ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
八重の桜  NHK大河ドラマ  新島八重  綾瀬はるか  西島秀俊  綾野剛  西田敏行  玉山鉄二  長谷川博己  オダギリジョー  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【八重の桜】第17回 「長崎からの贈り物」感想

   ↑  2013/04/28 (日)  カテゴリー: 2013年大河「八重の桜」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 八重の桜 NHK大河ドラマ 新島八重 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 西田敏行 玉山鉄二 長谷川博己 オダギリジョー 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 八重の桜 (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3410.html

2013/04/28 | Comment (8) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>もう…フラグ立てまくりで切ないです。

三郎がこれからどうなっていくのか…
ちょっとネットで調べてしまった。
やはりそうなるのかぁ…と。


容保は会津へは戻れず、
さらに顔色が…(汗)
慶喜のヤロー!ってなりましたよ。

さて、八重と尚之助はこれが新婚旅行?といったような感じで、
楽しい旅の始まりとなっていました♪

BROOK |  2013/04/28 (日) 20:15 No.42264


グラバー邸で龍馬の姿を探してしまうくうさんの気持ち良くわかるなあ~
八重ではコンセプトとして龍馬の存在は思いっきり隠してますね。
薩長同盟の時も「土佐の脱藩浪人」という事にして、確か「坂本」という固有名詞も一度しか出てこなかったし・・・
やはり会津目線だと龍馬の存在は薄いんでしょうかね。
あるいは龍馬を会津の敵としてはやはり描きにくいんでしょうか。
高知県出身者の自分としてはいささか複雑ですが・・・

覚馬なんかは勝麟太郎に色々薫陶を受けているので龍馬の存在は知っていたとは思うんですが。(長崎にも行っているし・・・)
覚馬は多分気持ち的には開国に傾いていたと思うのに、やはり会津は損な役回りですね。


カズ |  2013/04/29 (月) 13:54 No.42266


司馬遼太郎の「竜馬が行く」が出るまで、坂本龍馬は誰も知らないようなマイナーな人物だったようです
歴史的に考えると実はあまり大物ではないのです
会津視点ということに関わらず「八重の桜」は思い入れを抑制して描いているところが評価できるので、この龍馬の扱い方はうまいと思います

高木一優 |  2013/04/29 (月) 16:17 No.42267


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2013/04/29 (月) 19:15 No.42269


Re: BROOK さん

そっか…三郎の今後を子存じなかったのですね。
私は今までも出てくる度に涙涙していたので、昨日は平常心で見れませんでした(ノ_-。)

>容保は会津へは戻れず、
さらに顔色が…(汗)
慶喜のヤロー!ってなりましたよ。

ほんっとにこの大河のケーキは許しがたいですよね~!
これ見てると腹立ちしか感じませんわ。
毒盛ってやれとさえ思うのでした^^;

>さて、八重と尚之助はこれが新婚旅行?といったような感じで、
楽しい旅の始まりとなっていました♪

何か…何か、いいの?こんな話で…とか思っちゃって^^;
だって、もう近づいてきてるし…見てるこっちがハラハラしちゃう^^;

くう |  2013/04/30 (火) 01:30 [ 編集 ] No.42275


Re: カズさん

>グラバー邸で龍馬の姿を探してしまうくうさんの気持ち良くわかるなあ~

懐かしいでしょ~!
土曜に今BSPで「龍馬伝」の再放送をやっているのを録画確保しているのですが、
昨日は千葉さなさん登場回で、時尾さんの登場にも複雑な気持ちになりましたw
「龍馬伝」今から見ると本当に映像がキレイで…やっぱりいい大河だったなぁと。
(よくよく考えると当時ウチのテレビはまだブラウン管でした~)

龍馬さんはこの大河では薩長同盟の時に後ろ姿だけ出演していましたね。
会津には直接にはほぼ無関係ですもんね~。

>高知県出身者の自分としてはいささか複雑ですが・・・

カズさん、高知の方ですか。
でも、出てきたら出てきたでこの大河ではあまり良い感じには描かれないかも^^;

>覚馬は多分気持ち的には開国に傾いていたと思うのに、やはり会津は損な役回りですね。

散々世界を教え込まれている覚馬さんですからね。
本当は避けたいかもしれません。
それでも、「ならぬものはならぬ」のでしょうね…。
会津を愛する心の方がこの段階では世界に目を向けるよりも強いのでしょう。

くう |  2013/04/30 (火) 01:38 [ 編集 ] No.42276


Re: 高木一優さん

>司馬遼太郎の「竜馬が行く」が出るまで、坂本龍馬は誰も知らないようなマイナーな人物だったようです

そうなのですか!
ヒット小説の影響は大きいですね。

とりあえず、私は前日に「龍馬伝」を見たのでグラバー邸が懐かしいと書いただけで、
龍馬がこの大河に出てこない事には不満は特にありません^^;
紛らわしい書き方でしたら申し訳ありません。

くう |  2013/04/30 (火) 01:41 [ 編集 ] No.42277


Re: 鍵つきコメさん

いつもお世話になっております。
こちらこそ、突然の書き込み申し訳ありませんでした。
ただ、飛んでいないのではという心配をなさっているように
感じられたので、お知らせさせていただきました。
今後もよろしくです^^

くう |  2013/04/30 (火) 01:43 [ 編集 ] No.42278

コメントを投稿する 記事: 【八重の桜】第17回 「長崎からの贈り物」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「八重の桜」第17回

スペンサー銃… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304280006/ 八重の桜 1 (ジャンプコミックス)竹村 洋平 山本 むつみ 集英社 2013-04-04売り上げランキング : ...

日々“是”精進! ver.F 2013/04/28

『八重の桜』第17回

長崎からの贈り物

悠雅的生活 2013/04/28

八重の桜 第17回 「長崎からの贈り物」

覚馬 「しずめていた者達が わき出てくる!!!」 妖怪みたい。笑 グラバー邸出てきました。 伊藤博文、村田新八、後ろ姿で。 印象薄くて面白い。 覚馬 「薩摩と長

青いblog 2013/04/28

八重の桜 第17回 長崎からの贈り物

『長崎からの贈り物』 内容 帝(市川染五郎)が突然崩御し、 許しを得ていた帰国の機を失した容保(綾野剛)は動揺するが、 京における礎を失ったことで、争乱が起きかねないと、 気...

レベル999のgoo部屋 2013/04/28

大河ドラマ「八重の桜」 #17 長崎からの贈り物

会津が京都で活躍できたのは孝明天皇のおかげ。 幕府がここまで持っていたのも孝明帝のおかげ。 その孝明天皇の崩御によって、江戸幕府最後の扉が開かれた。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2013/04/28

大河ドラマ「八重の桜」 第17話 あらす...

孝明天皇崩御-----------!!なぜこのタイミングで!?と会津藩士たちは皆そう思ったろうなぁ。ついに時代は倒幕へ動き出す。じわりじわりと退路を絶たれる会津。一方、竹子との薙刀の...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/04/28

大河ドラマ「八重の桜」 第17話 あらすじ感想「長崎からの贈り物」

孝明天皇崩御-----------!! なぜこのタイミングで!? と会津藩士たちは皆そう思ったろうなぁ。 ついに時代は倒幕へ動き出す。 じわりじわりと退路を絶たれる会津。 一方、...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/04/28

八重の桜 第17回「長崎からの贈り物」感想

今日も最初の10分くらい見れなかったのですがテレビをつけてみたら ん、あんつぁま、ひょっとして長崎にいるの?というシーン。外人さんに頭を下げているのでまさかグラバーさんと...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2013/04/28

八重の桜 #17 長崎からの贈り物

竜馬がゆくを読んで、幕末知識はいつもよりある状態で、八重の桜を観てますと… 会津藩を涙なしに観てられない…… 綾野剛さんの演技がまた素晴らしい。表情がせつなすぎる。

たんぼみち 2013/04/28

八重の桜 第17回「長崎からの贈り物」

今回は、何となく心温まる内容であったような心地よい雰囲気でした。それは、今回の主題である長崎での覚馬の状況もあったのかもしれません。長崎で銃の買い付けを行っていた覚馬は...

あしたまにあーな 2013/04/28

南北戦争が駄目なら普墺戦争があるさでごぜえやす(綾瀬はるか)

南北戦争で使用された新型銃・スペンサー銃は画期的な後装式連発ライフル銃であったが、スペンサー社の倒産、権利を買ったウインチェスター社の思惑があり、輸入が困難な状態にあっ...

キッドのブログinココログ 2013/04/29

八重の桜 第17回「長崎からの贈り物」〜たとえ光を失ったとしても銃を知るこの手がある

 今回はせりふでストーリーを追っていきます。 ★「都の要石がはずれた」  孝明天皇(市川染五郎)の死を知った覚馬(西島秀俊)の言葉ですが、上手い表現ですね。  これで影で

平成エンタメ研究所 2013/04/29

NHK大河ドラマ「八重の桜」第17回「長崎からの贈り物」

さあ本日はいよいよ雨の都・長崎が登場です!・・・でも~~~、いよいよアレですか覚馬兄様の目が?それに先週ラストで怒涛の天皇ご崩御でしたし、会津的にはますます窮地が迫って...

真田のよもやま話 2013/04/29

『八重の桜』第17回「長崎からの贈り物」★強化アイテム・スペンサー銃をゲット

『八重の桜』第17回「長崎からの贈り物」 覚馬が長崎の精徳館で外国人医師・ボードウィンに目を観て貰っています。 この場面、<覚馬は武器調達の命を受けて長崎に居た>と字幕

世事熟視〜コソダチP 2013/04/29

八重の桜 第17回「長崎からの贈り物」

孝明天皇(市川染五郎)の突然の崩御により、会津への帰国の機会を失った容保(綾野剛)ら会津藩士たち。そのころ、覚馬(西島秀俊)は長崎でオランダ人医師による眼の診察を受けていた。そ...

昼寝の時間@R 2013/04/29

「八重の桜」 第17回、長崎からの贈り物

大河ドラマ「八重の桜」。第17回、長崎からの贈り物。 孝明天皇崩御により、情勢が変化していく。 連休ボケで見逃したので1日遅れで視聴。

センゴク雑記 2013/04/30

〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第17回「長崎からの贈り物」 レーマンは維新後、会津藩を訴えていた!

500年間、極一部の者を除いて、その存在を忘れ去っていた いや幕府によって「忘れさされていた」天皇。 その存在を、「思い出した」幕末、 いや「そーいや、そんな人おったなー」...

しっとう?岩田亜矢那 2013/04/30