ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
八重の桜  NHK大河ドラマ  新島八重  綾瀬はるか  西島秀俊  綾野剛  西田敏行  玉山鉄二  長谷川博己  オダギリジョー  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【八重の桜】第10回 「池田屋事件」感想

   ↑  2013/03/10 (日)  カテゴリー: 2013年大河「八重の桜」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 八重の桜 NHK大河ドラマ 新島八重 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 西田敏行 玉山鉄二 長谷川博己 オダギリジョー 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 八重の桜 (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3337.html

2013/03/10 | Comment (7) | Trackback (20) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>ちょっと進展している感じですか

本当にちょっとずつですよね~♪
今日は手を添え合ったりして…
前回よりは距離が縮まりました。


>新選組に混ざって池田屋に

是非とも斎藤一として混ざって欲しかった(苦笑)
ともあれ、日本脱出し、次の出番はいつになるのでしょう?
スペンサー銃を持ち帰ったのが彼ということなので、
会津戦争前になりそうですね。

BROOK |  2013/03/10 (日) 21:08 No.41824


Re: BROOK さん

>今日は手を添え合ったりして…
前回よりは距離が縮まりました。

ちょっとラブモードな感じですよね^^
京が大変なことになっているので、会津はまだこんな感じでもいいかなぁ、と思って
ほのぼのと見てました。

>是非とも斎藤一として混ざって欲しかった(苦笑)

ですよねw
どうしても斎藤一さんの印象が強くて~ってか、もう一度あのメンバーで新選組見たい…。

新島襄さんが日本に戻ってくるのは明治になってからです。
会津戦争には丸っきり無関係なので、当分出てこないかも~。

くう |  2013/03/10 (日) 21:24 [ 編集 ] No.41825


うんうん、この設定でひょっこりオダギリが出てくると、どうしても斉藤に見えますねw
七五太くん、いつの間にそんなおっさ…いえ、なんでもないです(^^;)
時が経つのは早いわー。

それにしても池田屋事件、おっしゃるとおりどの立場から描くかでだいぶ変わってきて、見ていて複雑な気分でした。
いえ、別にどの側に思い入れがあるとかではないんですが、私はこれまでわりと新撰組サイドから描いたものを多く見てきたので…。
今回初めて会津藩サイドで見てみて、なんてことしてくれちゃったんだと(-.-;)
いずれにせよ、幕末を描くうえで避けて通れない出来事、それだけ多方面に重要な意味合いを持つ事件だったわけですよねー。

はぁ、来週以降切ない予感。
八重さんのコントwも減ってくるでしょうね…。

JUP |  2013/03/11 (月) 01:31 [ 編集 ] No.41832


Re: JUPさん

>うんうん、この設定でひょっこりオダギリが出てくると、どうしても斉藤に見えますねw
七五太くん、いつの間にそんなおっさ…いえ、なんでもないです(^^;)

「組!」見たいですね~。
今日の池田屋を見て、心からそう思った…(゜゜)
そして、あの子供がもうこんなおっさ…ry…とは、私も思いましたw
ま、八重も一瞬でデッカクなったので、そんなもんだということで^^;

>いえ、別にどの側に思い入れがあるとかではないんですが、私はこれまでわりと新撰組サイドから描いたものを多く見てきたので…。

私も同じくです。
元々、幕末にも新選組にも興味を持った切っ掛けが「組!」だったので、
思い入れは強いです。
あの時は英雄のようだったのにね…と思いながら見ました。
でも、実際には粛清粛清人斬り人斬りの黒づくめ隊ですからね…。
会津にとっては、とんだ爆弾でしたね。

>はぁ、来週以降切ない予感。
八重さんのコントwも減ってくるでしょうね…。

会津もいつまでも穏やかではいられませんもんね。
今後の行方は、もう祈りながら見守るしかないって感じですね。

くう |  2013/03/11 (月) 03:17 [ 編集 ] No.41834


 ほんと・・最後の新島君を見ると どうしても斉藤に見えてくる(@-@)
 しかもあの表情。。近藤さんの助言で芹沢に江戸へ逃がしてもらう時の表情にそっくり(^^)癒されるわ~♪
 
 で、肝心の池田屋・・会津藩から見た池田屋はこう見えてるんだってわかる内容でした。 ほんと 立場が変われば見方が変わる。。 でも いろいろ端折ってる感は否めなかったけど・・。
 池田屋にいたはずの桂さんが急にいなくなってたり。
 池田屋をあっさり見つけ 御用改めをしてたり。。 もっと大変だったと思うですが(笑)
 会津藩目線では細かいことがわかんないのかもしれませんが。。ね。
 
 ただ 池田屋のせいで長州から恨まれるのなら ご愁傷様って感じですし、その責任を秋月さんに押し付けたのはひとえに失策ですよね。 彼の外交力はこんな些細なことで失っていいものじゃない。 それが分からない家老が招いた結果だと思えるのも面白い。
 
 後、修羅場を経験してない会津藩士と修羅場を経験した新選組。 京の治安に日々関わっている容保と都合のいいときだけ意見をしにくる慶喜の対比は絶妙でした♪  容保侯の心痛を分かっているのは神保さんだけなのかもね。。

ryu |  2013/03/11 (月) 11:50 No.41836


Re: ryuさん

>しかもあの表情。。近藤さんの助言で芹沢に江戸へ逃がしてもらう時の表情にそっくり(^^)癒されるわ~♪

あーーわかりますわかります!!
懐かしいですよね~「組!」見たいですね~。
 
> で、肝心の池田屋・・会津藩から見た池田屋はこう見えてるんだってわかる内容でした。 ほんと 立場が変われば見方が変わる。。 でも いろいろ端折ってる感は否めなかったけど・・。

会津から見た新選組なので、私はもっと薄く描くと思ってました。
総司の喀血までやるとは思わなかった^^;
ホント、角度変われば、ですよね。上手いなぁ、と思いますわ。

> ただ 池田屋のせいで長州から恨まれるのなら ご愁傷様って感じですし、その責任を秋月さんに押し付けたのはひとえに失策ですよね。

上のやる事は、どんな時代でも同じですね。先が見えてないって言うか。
責任を取らせるってクビを切ることじゃないと思うんだけど。

>容保侯の心痛を分かっているのは神保さんだけなのかもね。。

そうですね。ホント、そうですよ。
なのに、神保さん…(ノ_-。)ですよね。

くう |  2013/03/11 (月) 22:25 [ 編集 ] No.41846


龍馬伝の時は会津のことなど全然出てこなかったような?
記憶なのですけど、こんな風にいろいろと複雑な事情があったんですねぇ。
歴史って本当にいろんな角度から見ると楽しいです。
それにしても象山先生といい慶喜さんといい。
世渡り上手ですな。そしてこの時代の流れに乗りきれずにいる会津藩はちょっとお気の毒って感じ。

みのむし |  2013/03/12 (火) 00:27 No.41848

コメントを投稿する 記事: 【八重の桜】第10回 「池田屋事件」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「八重の桜」第10回

沖田総司、喀血… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303100004/ 池田屋事変始末記 (新人物文庫)冨成 博 新人物往来社 2010-03-06売り上げランキング : 357545Amaz...

日々“是”精進! ver.F 2013/03/10

『八重の桜』第10回

池田屋事件

悠雅的生活 2013/03/10

大河ドラマ「八重の桜」 #10 池田屋事件

京都では会津と攘夷派との争いが泥沼化しています。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2013/03/10

大河ドラマ「八重の桜」 第10話 あらす...

会津の運命を変えた、池田屋事件発生--------!!会津にとって新撰組はどんな存在だったのか。改めてそれを知らしめる事件だったんだなぁと。象山現る---------!!覚馬たちの前に現れた...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/03/10

大河ドラマ「八重の桜」 第10話 あらすじ感想「池田屋事件」

会津の運命を変えた、池田屋事件発生--------!! 会津にとって新撰組はどんな存在だったのか。 改めてそれを知らしめる事件だったんだなぁと。 象山現る---------!! 覚馬たち

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/03/10

八重の桜 第10回「池田屋事件」

歴史に名高い池田屋事件は、これまで多くの時代劇で取り上げられ大河ドラマでも描かれてきました。しかし、今回はお抱え元である会津藩の観点で見ることができて新たな発見をするこ...

あしたまにあーな 2013/03/10

八重の桜 第10回 「池田屋事件」

幕末に暗殺しあってた人達って凄いよね。 闇の中でしょ。 提灯も持たずにどうやって追ったり刀振り回してたの。NINJYAなの? さて今日は大イベントの池田屋です。 あの爆発

青いblog 2013/03/10

八重の桜 第10回「池田屋事件」

.元治元年。謹慎を解かれた象山が幕府の密命を帯びて上洛しました。密命とは、朝廷に開国を解くこと。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty...

昼寝の時間@R 2013/03/10

八重の桜 第10回「池田屋事件」

運命の分岐点というものがある。 幕末の流れの中で池田屋事件というものも大きな分岐点。 事件を起こした新撰組にとっては名を挙げることになるが そのせいで会津は長州からの恨み ...

D☆エディション 2013/03/10

大河ドラマ「八重の桜」信念の人10新選組が池田屋で長州藩を切り殺し京都は守られるも長州藩の敵になる代償を負った

大河ドラマ「八重の桜」第10話は八重は時尾と最後のナギガタ稽古に励んできた。その中で八重に縁談が持ち込まれるも結局破談となり八重に縁が無い。しかし尚之助と共に新式洋銃 ...

オールマイティにコメンテート 2013/03/11

「八重の桜」 第10回、池田屋事件

大河ドラマ「八重の桜」。第10回、池田屋事件。 新撰組の活躍で名高い池田屋事件。 その事件を境に会津藩の立場がまたも変わります。

センゴク雑記 2013/03/11

NHK大河ドラマ八重の桜 第10回池田屋事件 感想なのら

NHK大河ドラマ八重の桜 第10回池田屋事件 感想なのら そして 春休み目前の ぎんたのにーちゃん@高2 久しぶりに 部活@剣道部も 学校も お休みでした "大蔵さんも" "いつも八

もふもふメインクーン ぎんたの日記 2013/03/11

八重の桜 第10回「池田屋事件」〜われらは命がけでござる

 池田屋事件。  火薬倉に火をつけた新選組。会津はこれから仇になる。  暴力の連鎖、憎しみの連鎖ですね。  暴力は暴力を生み、憎しみは憎しみを生む。  それは現代でも同じ。

平成エンタメ研究所 2013/03/11

NHK大河ドラマ「八重の桜」第10回「池田屋事件」

いよいよ本日はアレですよあれあれ、池田屋騒動!ね!だんだんとのっぴきならない泥沼の中に両手を突っ込んできた会津藩ってな所で起こった大事件!会津藩の明日はどっちだ!?大河...

真田のよもやま話 2013/03/11

『八重の桜』第10回「池田屋事件」★会津藩お預かりの武装原理主義者集団

『八重の桜』第10回「池田屋事件」 震災2年。復興祈念。風化厳禁。 −◆− 京都の会津藩で覚馬(西島秀俊)が活き活きと塾生に講義。 西島秀俊のキレのあるセリフ回しが気持ちい

世事熟視〜コソダチP 2013/03/11

天然理心流・近藤勇、沖田総司、神道無念流・永倉新八、北辰一刀流・藤堂平助だべし(綾瀬はるか)

第14代将軍の継承問題に端を発した幕府の政争は黒船来航という外圧によって右往左往したのである。 その結果、江戸と京という二つの政治の中心を生んでしまう。 幕府が京の治安を維

キッドのブログinココログ 2013/03/11

八重の桜 第10回 池田屋事件

『池田屋事件』 内容 元治元年。 覚馬(西島秀俊)が教授する京の洋学所に佐久間象山(奥田瑛二)が現れる。 “朝廷に開国を説く”ためにやってきたという。 開国の勅旨を出すよう進...

レベル999のgoo部屋 2013/03/11

八重の桜 第10回「池田屋事件」

『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・

みはいる・BのB 2013/03/11

【八重の桜】第10回感想と視聴率「池田屋事...

「池田屋事件」第10回の視聴率は、前回の15.1%より更に下がって、12.6%(関東)でした。このドラマの最低視聴率ですが、きっと裏のWBC・「日本×オランダ」戦に食われてしまったの...

ショコラの日記帳 2013/03/12

八重の桜 第10回「池田屋事件」感想です。

時間が遅くなりました、コメントのお返事も書けずにすみません!もう少しお待ち下さいね!!八重の桜。今日はまずは池田屋事件ですね。下の子が新選組の拷問シーンを見て「こういう...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2013/03/14