ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
夜行観覧車  鈴木京香  宮迫博之  杉咲花  石田ゆり子  田中哲司  安田章大  中川大志  夏木マリ  湊かなえ  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【夜行観覧車】 第8話 感想

   ↑  2013/03/09 (土)  カテゴリー: 2013年「夜行観覧車」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 夜行観覧車 鈴木京香 宮迫博之 杉咲花 石田ゆり子 田中哲司 安田章大 中川大志 夏木マリ 湊かなえ 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3333.html

2013/03/09 | Comment (9) | Trackback (11) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんわ。

やっとほぼ、リアルタイムで見ることができました。

>まだ真相はハッキリとは解らないけれども、やっぱり弘幸はDV親父だったのか…。
>私のゴメンナサイを返せ。
ほんとです~;
あれこれ推理して見ていたんですけれども。
楽しんで推理できるドラマではないだけに、正直言って、ちょっと疲れちまいました。
でも、あと少し。

>何だか、ここまでの7話のほとんどが「思わせぶり」で構成されているように思えてきた。
うう、私もそんな気がしてきたんです。
>このドラマは家族のドラマなんですね…。
それならそれでテレビドラマとして描き用があったような気がします・・・って、突っ込み入れるのはまだ、早いですね(^^;;
高橋家、遠藤家が救われることを願いつつ。
頑張ります!

Largo |  2013/03/09 (土) 03:02 No.41806


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2013/03/09 (土) 09:18 No.41808


おはようございます。
>何だか、ここまでの7話のほとんどが「思わせぶり」で構成されているように思えてきた。え~…そんなドラマだったのか…。
原作読んでると、かえって振り回されます。
奥寺さんは映画ではすごいんですが、テレビドラマは全くダメですね。これでOk出してるスタッフはもっとダメでしょうね・・・

>しかし、ラメポが真弓を止めに来るとは思わなかった。
で、何か今回、良い人っぽく見えてしまったけど…。
この部分は前回の続きなので、原作にあります。
ただ、オリジナルの部分と落差があまりにも大きいので、
小島さんの性格がコロコロ変わっているようで、見ている方はしんどいですね。

>最初は父親のDVが原因で事件が起きたんじゃないかと思ってたけど、ここ2週か3週で弘幸がすっかり心が広く穏やかで優しい人徳者みたいに描かれ始めたから、そうじゃなかったのか、と思った所でコレだよ…。
言い訳するつもりはないけれど、
弘幸は原作ではずっといい父親なんですよ。
原作をはずれて、典型的なメロドラマのフォーマットに落とし込みたいんでしょうが、おっしゃるように振り回された私たちの時間を返して欲しいですね。
でも、DVって、他の家族に分からないように、母親と末の息子だけを痛めつけることが出来るものなんでしょうか。
その点を考えると、やや辛い気がします。

淳子がああまでしてかばっているものは、慎司のことなんでしょうが、父弘幸の名誉という解釈も出来そうです。
凶器は血糊と指紋がついているから始末したんでしょうが、
啓介に任せたのは安直ですが、結城刑事の言うように、時間がなかったからなのかもしれませんね。

まあ、とりあえず、見始めたので、最後までは見届けようと思います。ただ、これで湊かなえ原作は酷いですよ。

よしぼう |  2013/03/09 (土) 09:25 [ 編集 ] No.41809


レビュー、ありがとうございます!
私もラメポが止めに入って、真弓達に説教するとは思わなかったです〜。しかも、結構正論言っているし。ラメポ、以外にいいとこあるじゃん、て思ったけど、くう様も書かれてらした通り、彩花がこうなった一因はラメポにもある。
ラメポもご主人、愛人のところに行ったきりだし、マー君にも嫌われているし、真弓達を説教する言葉にも
真摯な気持ちが少し見え隠れしているような気がしました。
そして、広幸親子の問題も浮き彫りに!私もまさか広幸が慎司や奥さんを虐待しているとは思いませんでした!まさに、どんでん返しですよね。でも、まだやったのが、本当に慎司なのか分からない。高校入試みたいに最後の最後で糸を引いていた人物が全く意外な人というのもありかなあ〜。
今季は兄弟や家族をテーマにしたドラマで秀逸なものが多いですね。
今回の夜行は人間の表裏が浮き彫りにされて来た感がありました。
まとまりなくてすみません^ ^

櫻井8号 |  2013/03/09 (土) 10:53 No.41810


本当に重く考えさせられるドラマです。
どことなく自分の家庭環境・境遇と照らし合わせて見てる方も少なからず多いようですね。

高橋家父が、淳子や慎司に暴力ふるっていたのはビックリです。
慎司へはさておき、淳子には優しく、しかもイチャイチャ仲良くしてた場面もあったのに…

ange |  2013/03/09 (土) 11:41 No.41811


う~ん…
私は今回、全然違うようにとらえました。

弘幸の言葉責めもDVも、全て母をかばうための慎司の嘘。
慎司は「未成年」であることと「DV被害者」であることを笠に、たぶん本当の犯人である母の身代わりになろうとしてるんじゃないかなぁ??というふうに見えました。

実際は、テストのたびに部屋に来て慎司を責めたのは、良い母親ではない淳子。
あの日も淳子は慎司を責めた。
ボールを捨てられたこともあって、その日だけはいつものようには堪えられなかった。→慎司が淳子に暴力。(このシーン、一時停止すると確かに慎司が淳子を殴ってるんですよね。で、右腕に痣が出来る、と)

この後は想像の域ですが、暴れる慎司→「やめてー」→弘幸駆けつけて、慎司を止めるために殴る(痣出来る)→慎司、家を出る(コンビニへ)→リビングにて弘幸と淳子の会話→諭そうとした弘幸に逆上した淳子、弘幸殴打…
の流れかな、と。

前回、良幸と比奈子の思い出の中の弘幸像はやっぱりそのままなんじゃないかなって思うんですよね。
(ていうか、そのまんま「いいひと」でいてほしいwあまりにも優しくきれいな思い出だったので。個人的願望ですww)
弘幸は、慎司には正直期待してないところがあって、跡継ぎにはもう良幸がいるし、慎司は慎司で好きな道行けばいい…ぐらいに考えてたように思います。
でも、そこがたぶん淳子には一番気に入らなかった点なのかも。

死人に口なし…
もし本当に私の予想が当たっていたら、弘幸さんは殺された上に、やってもいないDVの加害者にされ、あげく真犯人の減刑もしくは無実化(正当防衛?)に利用されてしまうことになるんですよね…
あああ、私個人としては、いいひとであってほしいけれど、それはそれで可哀想すぎますね^^;

あいん |  2013/03/09 (土) 17:01 [ 編集 ] No.41812


弘幸さんあんた・・・

いやぁ~、演じてるのが田中さんだけに、善人か悪人かの
区別がつきにくいばかりに、制作のミスリードにまんまと
引っ掛ってた?とはいえ、まだわかりませんぞ~!
慎司の語った話を全て鵜呑みにするにはまだ早いかも~。
湊さんの事だから、ここから先、再度ドンデン返しが無いとも
限らんし・・・

と、翻弄されっぱなしで相変わらず事の真相はわからんし、
淳子が啓介に凶器を渡した下りもイマイチ納得出来ないけど
少し遠藤家に明るい兆しが見えたのは救いかなと・・・

まこ |  2013/03/09 (土) 17:41 [ 編集 ] No.41813


私も同じような家族構成で考えさせられるなと思いつつ見てました。夜行観覧車に限らず最近のドラマっておしゃれできれいで毎回刺激が合っていいんですがもっと人物や出来事を掘り下げて描くような人間臭さがあってもいいと思うんですよね。悲惨さを乗り越えた向こうに一筋の光が見たいけどなv-14

マリエ |  2013/03/09 (土) 23:34 No.41815


私も田中哲司というと、
『生徒諸君』で生徒達を山に置き去りにした教師のイメージが強いので、
なんかいつも、この人の役柄には裏があるようで素直に見れない^^;。
淳子が犯人でも、慎司が犯人でも、嫌だな〜、それ。

前回の、まーくんの会社まで押し掛けた小島さん、
今回の「今に取り返しがつかなくなる」って言ってた小島さん、
もの凄く哀れだった。自分に言い聞かせてるみたいに見えた。

紫花浜匙 |  2013/03/09 (土) 23:43 [ 編集 ] No.41816

コメントを投稿する 記事: 【夜行観覧車】 第8話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

夜行観覧車 第8話

彩花を、真弓を救ったのは小島でした。高橋邸の窓ガラスを割ったのも、小島。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/8-0fc9.htmlこ...

昼寝の時間@R 2013/03/09

最高の離婚九話&夜行観覧車八話感想

■最高の離婚九話 八話。偶然会った芹那が瑛太に、私結婚するんですよ。と言うシーンが一番印象に残ってしまった。。瑛太もバツの悪そうなびっくりな感じだったな。ドラマなのに俺

NelsonTouchBlog 2013/03/09

苦渋は強きより弱きに迸り、死者を招きて泊る(安田章大)

夜行観覧車はどうしたっ・・・。今回は・・・何も知らない幸せ(宮﨑香蓮)でもよかったけどな。 死人に口なしなので・・・どんだけ悪辣に描かれても反論できない恐ろしさもあるよね(

キッドのブログinココログ 2013/03/09

夜行観覧車 (第8話・3/8) 感想

TBSテレビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第8話『殺された父の本性!?許し合えない親子』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。 もう少し“テレビドラマらしい魅せ方”を

ディレクターの目線blog@FC2 2013/03/09

夜行観覧車 第8話

人を殺すなんて 理性があるかないかだと思ってたけど 止めてくれる人が いるかいないかなんだね・・ 暴れ罵倒する彩花の口に床に落ちた唐揚げを押し込んでいたその手は いつ...

shaberiba 2013/03/09

夜行観覧車 第8話

真弓(鈴木京香)は、暴れる彩花(杉咲花)を突き倒して側に落ちていた唐揚げなどを彼女の口へ突っ込んで口を塞いでいました。 その様子に気付いてやって来たさと子(夏木マリ)

ぷち丸くんの日常日記 2013/03/09

夜行観覧車 第8話:殺された父の本性!?許し合えない親子

慎司が犯人?( ̄へ ̄|||) ウーム だとしたら、何で今まで逃げ回ってたのかな? それとも、母を助けようとする偽りの証言なの? 淳子と慎司、どちらが犯人なのかはわかんないけど、こ

あるがまま・・・ 2013/03/09

「夜行観覧車」第8話。

「夜行観覧車」の第8話を見ました。信じられないだろ、まだあと2話あるんだぜ…

Flour of Life 2013/03/09

夜行観覧車 第8話

第8話「殺された父の本性!?許し合えない親子」2013.3.8 今日も家で手当たり次第にモノを投げつける彩花(杉咲花)。そんな彩花を呆然と見つめる真弓(鈴木京香)の脳裏に、さと子(

ドラマハンティングP2G 2013/03/09

夜行観覧車 第8話

『殺された父の本性!?許し合えない親子 内容 事件の五日後 物を投げつけ大暴れする彩花(杉咲花)に対し、 ついに真弓(鈴木京香)は、突き倒し、口をふさぎ、一線を越えかけてし

レベル999のgoo部屋 2013/03/09

ドラマ「夜行観覧車」 第8話 あらすじ感...

いつか、兄弟のありがたさをかみしめる日が来る------!!今回のアバンは彩花。啓介が向き合った家族の問題。ようやく遠藤家には復調の糸口のようなものは見えたよう。対して、外見は...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/03/10