ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
とんび  内野聖陽  佐藤健  常盤貴子  吹石一恵  加藤貴子  野村宏伸  音尾琢真  麻生祐未  柄本明  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【とんび】第8話 感想

   ↑  2013/03/04 (月)  カテゴリー: 2013年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : とんび 内野聖陽 佐藤健 常盤貴子 吹石一恵 加藤貴子 野村宏伸 音尾琢真 麻生祐未 柄本明 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3327.html

2013/03/04 | Comment (9) | Trackback (11) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


花粉症、大丈夫ですか?辛いですよね・・・。お大事になさってくださいね^^
レビュー拝見させていただいて、泣けてきました~。
同じ息子と父の物語でもカラキョーとは全然違いますね^^
対極にある感じですね。
ドラマ自体は環境がなくて視聴できないのですが、
くうさんのレビュー拝見して、すごく暖かいものを感じました。
いろんな親子がいて家庭があって。

>全部…あんたのおかげです。
あんたが俺をつくってくれたから。
いいことたくさんありました。
生まれさせてくれて、ありがとうございます。

息子さんに↑のように言われるお父さんて、本当に幸せだと思います^^
どんな人生を歩もうとその一言だけで、生きてきた価値があるのかなって思えますよね。

櫻井8号 |  2013/03/04 (月) 12:37 No.41776


これだけお茶の間を泣かす作文だったから
試験の採用担当者も心打たれたんでしょーね。
照雲が持ってきた手紙は
いつか明かされるんだろうと
思ってたけど、こういう内容だったのかぁ。
日曜の晩は花粉症を悪化させる人
多いかも?
お大事に~。^^;

ろーじー |  2013/03/04 (月) 15:18 [ 編集 ] No.41777


いや~旭の作文の場面は号泣だったよーーー
って、花粉症って涙と鼻水が呼び水となって、さらにひどくなってしまうものなのね・・・
わたしゃ、泣いて出したら、少しはよくなるのかとおもっていたよーーじゃあ、土日は大変じゃないのーー
(ノω;`)うぅ・・・お大事に・・・
来週の由美を連れての帰郷、ヤスがまたへそまげるらしいね。
困ったものだよ・・・暖かく迎えてあげてほしいわ~

きこり |  2013/03/04 (月) 16:19 No.41779


こんばんは。
原作愛読者としては、照雲が和尚の手紙を出した頃から、
絶対来るよな、と楽しみだったのが旭への手紙と作文です。
だから私には、号泣ポイントとは違う意味で大好きなシーンです。
あの手紙が作文になり、坂本さんがまたその手紙を読み、
「編集者なら短くまとめなさい」から「結婚してください」の流れも巧いです。手紙から作文やプロポーズへと多角的にお話が続いているのが素晴らしいです。それに旭が入社前から坂本さんに興味を持っていたのを告白していく流れにも唸らされました。

一方、ヤスですが、本当に面倒くさいし、照れ屋な面もありますね。せっかく父親に会っても、目を覚ますまでに、自分の身の上話を一方的に語って、「あの人は謝ることはやっていない」と言って帰るし、旭の顔を見ずに帰ってしまう。それで「会ったようなものだ」と嘯く。照れくさくって親子の対面なんてできないんでしょうね。

ちなみにヤスの父親は米倉斉加年さんですが、顔の出ない若い頃の父親は遠藤憲一さんだったそうです。

次回は結婚で里帰りらしいですが、原作でもNHKでもあっさり認めているのに、今回はひと悶着ありそうですね。森下脚本でのオリジナル展開に期待したいです。

よしぼう |  2013/03/04 (月) 23:24 [ 編集 ] No.41780


ヤスと旭の周りは良い人ばかり。
良い人生だと思う。

紫花浜匙 |  2013/03/04 (月) 23:24 [ 編集 ] No.41781


うぅ・・・

ほんと今回も泣かされた~~~!!!
ただでさえ、花粉症でヤバいのに、泣いたら更に
目鼻喉のダメージはもちろん、頭もボォ~っとしちゃうよね・・・

しかし、後悔のない人生をおくってると胸をはって言える
ヤスが羨ましいわ・・・

父としても息子としても、ヤスってばほんといい奴!
アキラが親を恨む事無く育ったのも、ヤスのDNAを
受け継いでるおかげもあったんだねー。

そして、真実を知ったのちも、それまでと同じように過ごしてたアキラ。
ヤスも今回、ウソがバレた事を知ったわけだけど、二人の間で
この件について改めて話す事はないってーのもステキ♪

あたしだったら、どちらの立場であろうと、何か一言言っちゃうそう(笑)

次回のアキラの結婚話編でも、ヤスはどんなおとなげない振る舞いを
見せてくれるのか楽しみじゃ!←決め付けてる(笑)

まこ |  2013/03/05 (火) 13:22 [ 編集 ] No.41785



悲しくて泣くんじゃなくて、感動の涙っていいなあ

泣けるドラマなんですが、わたしは初回の!夜中に目を覚ましたちび旭くんが、お父さんを探し回っているシーンいらい、うるっと!どまりで、いがいと泣いてなかったような・・・
いや~これは、わたしが!あまのじゃくな、だけで!ドラマも楽しんでみてます。コメディー?!と思ったくらい笑って見終わった回もあったっけ!

今回!ティッシュ空にしちゃった

ときには、イライラすることもある、ヤスのめんどくささも、可愛くてしかたがないし、え!寝てるだけの出演なのと、俳優さんに対しては思ったけど、ドラマのシーンとしては、ヤスらしくて素敵です。

作文は原作読んだ時も、わたしとしては最大の泣き所だったけど、健くんの朗読で聞くとさらに泣けたなあ~

前回、出版社で働きたいと思ったきっかけが、由美さんだったなんて!お見事です

ミンミン |  2013/03/05 (火) 16:05 [ 編集 ] No.41786


ヤスは大きいな

今回は旭の手紙もよかったですが、ヤスが眠っているお父さんに話している場面にもう、どうしようもなく泣きました。
本当なら恨みごとの一言や二言出るところを他の人生がいいと思ったことはなかった。
トラックの運転手をやってたおかげで美佐子にも会えたって・・ありがとうってお礼まで言って。

なんか最初の回で荷物が崩れたのをあやまってた後輩を許した時と似てる。
ヤスってどうしようもなく面倒くさいけど、人間として大きいな。
どうしたらあんな風に大きな人間になれるんだろうって思いました。
言われた憎まれ口、された嫌がらせ、いつまで~も覚えている私には無理かも(^^ゞ

余談ですが、先週はWBC1時間半遅れのせいで録画が出来なかったっていう苦情が殺到したらしいですね。

kyom |  2013/03/05 (火) 22:00 No.41788


手紙だったのか

和尚が旭に残したあれは成人になったご祝儀だとばかり思っていた。厚さから10万以上ありそうだと見当つけていたが、手紙だったとは・・。
その手紙に今回やられました。ご祝儀どころではなかった。和尚の親心にやられました。

キヨシ |  2013/03/06 (水) 19:22 [ 編集 ] No.41795

コメントを投稿する 記事: 【とんび】第8話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「とんび」父と子の愛情8ヤスは父親との再会で愛されていた事を知りアキラは由美との結婚のためにヤスに会う決心を固めた

「とんび」第8話はヤスの父親が生きていた事を知り、ヤスはアキラと交わした事で上京する事を拒否していた。しかしどうしてもという事になりヤスは東京へ仕事で強引に行く事にし ...

オールマイティにコメンテート 2013/03/04

とんび 第8話「父と息子の遺言状」

第8話「父と息子の遺言状」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2013/03/04

ドラマ「とんび」 第8話 あらすじ感想「...

「俺の親父はバカなんです。筋金入りの親バカなんです。坂本さんは、俺の親父のバカを、バカにしてます」今回も泣かせてくれたよ(><)和尚め!!いなくなってからもやってくれる...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/03/04

とんび #08

『父と息子の遺言状』

ぐ~たらにっき 2013/03/04

とんび ・第8話

とんび 第8話。 ヤスの父親の経緯をジャガイモを使って説明する、 たえ子おばさん(笑) 皆さん、順調に老けてきてますね。 ヤ...

めざせ生活向上! 2013/03/04

とんび 第8話

ヤス(内野聖陽)が仕事をしていると、突然の電話が掛かって来ます。 相手は、ヤスの父親の息子と名乗る島野(内倉憲二)からでした。 「父親が会って詫びたいと言っているので

ぷち丸くんの日常日記 2013/03/04

日曜劇場 「とんび」 第8話

「まとめると・・・まぁ・・結婚してくださいってことです」  おめでとう。旭! そして、来週は婚約者を連れて故郷に凱旋かい?  でもっ、予告を見ると、また私を不安にさせ ...

トリ猫家族 2013/03/04

とんび 第8話

第8話「父と息子の遺言状」2013年3月3日 平成8年。 ヤス(内野聖陽)は、ヤスの父親の息子と名乗る島野(内倉憲二)から突然電話で「父親が会って詫びたいと言っているので、東京に来

ドラマハンティングP2G 2013/03/04

とんび 第8話

『父と息子の遺言状』 内容 結婚できないと旭(佐藤健)に告げた由美(吹石一恵) どうしても納得出来ない旭は、一通の手紙を持って由美のもとを訪れる。 それは照雲(野村宏伸)か

レベル999のgoo部屋 2013/03/04

とんび 第8話:父と息子の遺言状

和尚ったら・・・・゚・(ノД`;)・゚・ウワァーン!! 20歳を迎えるアキラに、あげな手紙をしたためてたとは・・・ そして、それと重ね合わすように披露された、アキラが就職試験の際に書...

あるがまま・・・ 2013/03/04

とんび 第8話

お付き合いを断られた旭。めげずに坂本さんちに押しかけます。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/7-b648.htmlこの記事のトラッ...

昼寝の時間@R 2013/03/05