ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
夜行観覧車  鈴木京香  宮迫博之  杉咲花  石田ゆり子  田中哲司  安田章大  中川大志  夏木マリ  湊かなえ  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【夜行観覧車】 第7話 感想

   ↑  2013/03/02 (土)  カテゴリー: 2013年「夜行観覧車」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 夜行観覧車 鈴木京香 宮迫博之 杉咲花 石田ゆり子 田中哲司 安田章大 中川大志 夏木マリ 湊かなえ 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3323.html

2013/03/02 | Comment (5) | Trackback (12) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


怖かった〜

早速のアップ、感謝です!ちょうど見終わったばかりで、グッドタイミングです!
いや〜、しかし今回怖かったよ(°_°) 真弓の唐揚げ攻撃思い出して、寝れなくなりそう…でも、母娘の親子ゲンカ(もう、そういうレベルではない…)て、ああなるんですよね…。うちは母娘逆転でしたけど。女性の声って叫ぶとキンキン耳に響いて、「もう、黙って」て真弓の気持ちも痛いほど分かります。
ところで、マーくん、よく言ったー!ラメポの落ち込みよう、でも、ちょっと可哀想かなあ…ラメポ旦那の存在も気になる〜。
私も小説買いましたが、ドラマ全部終わってから読むつもりです〜。だって、ここまで来たら、犯人分からないほうが残りハラハラドキドキで、楽しめますもんね^_^
やはり、慎司君かなあ…。なんか比奈子ちゃんも秘密ありそうだし…
彩花、唐揚げ、喉に詰まらせて死んじゃわないですよね…唐揚げで、娘殺しました、なんてあまりにもおマヌケすぎるし…いろんな意味で怖い回でした(°_°)

櫻井8号 |  2013/03/02 (土) 03:20 No.41764


いろいろ

母親としては考えさせられた回だったのではないでしょうか?
真弓にイラっとする事はあるけれど、流石に気の毒だった面もあったなぁと。
私もあの鈴木さんの最後の表情には背筋がゾクっとしましたよ(><)
凄かったです~!!

啓介の行動はやはりお金を借りてる負い目でしょうか?
私もこうなると慎司が犯人かって話になるかなぁとか思いましたが、これって殺人事件がメインではなくて、それぞれの家族の抱える思いがメインのお話なんですよね。

本当最後までどうなるか、それぞれの家庭を見守りたいですね。

なぎさ美緒 |  2013/03/02 (土) 03:32 No.41765


おはようございます。
もう原作とはずいぶん違うので、原作既読でもどんなラストになるか、もはや予測不可能ですよ。
だいたい、くうさんも言うように慎司君が犯人じゃなかったら、
なぜ淳子が、ああまで何かをかばうか守るかしているのか意味不明です。
ただ、慎司君が犯人だとよく分からない点が出てきます。
前回、弘幸は、良幸や比奈子にとって、良き父親であったことが強調されてました。慎司にだけ冷たいことがありうるんでしょうか。(今回成績の件で、釣りの時の伏線を回収してましたが、慎司が溺れそうになった時、弘幸が笑ってたのに意味があるんでしょうか)むしろ慎司に冷たいのは、試験で成績が悪かった時、バスケ道具を捨て、最後の試合に出さなかった淳子の方に思えます。標的が違うような気がします。

それと一番重要な凶器の始末を、隣家の主人である啓介に任せるのも、理解しかねます。啓介がそのまま警察に行くことは考えなかったんでしょうか。結城刑事が5日めになってようやく気付いたぐらいなので、血を洗い流して指紋をぬぐって、元の場所に置いておいた方が安全な気がします。まあ、殺人現場の異様な雰囲気に冷静な判断が出来なかったのかもしれませんが・・・

小島さんに関しては、ひばりヶ丘に留まっていればよかったのかもしれませんね。マーくんの会社に行って、ひばりヶ丘の愚痴をあれだけ言えば、ああいう展開になることは誰でも分かります。あの人が姑になるのは奥さんにも耐えられないでしょうしね。少しスカッとするけれど、子に捨てられる母なので、物悲しくもありますね。

最後は真弓の逆襲。今まで抑えに抑えていたものが、とうとう吹き出したというところでしょうか。テレビなので唐揚げで済んでるけれど、原作はもっと凄惨です。ただ、鈴木京香さんの演技が凄すぎるという面がありますね。目が完全にいっちゃってて怖かったですね。「殺されるかと思った」というナレも納得の出来でした。

彩花が荒れだして、佇む小島さんに声をかけられて逃げる啓介。そして真弓の逆襲。これで原作のエピは使い切ったはずなんですが、あと3回あります。どのようにミステリーを回収するのか、あとはそれだけでしょうが、気になります。

よしぼう |  2013/03/02 (土) 08:01 [ 編集 ] No.41766


ぞぞぉ~!

京香さまの演技、怖かった・・・
さすが本気になると大人の力にはかなわないって
彩花も思い知る事になるのかなぁ。

ラメポ、哀れではあったけど、確かに母親の立場で考えると
息子にあんな事言われたらショック・・・
ラメポほどではないにせよ、母親ってつい子供の事が
心配なあまり、余計な事をしたり言ったりしちゃいがち・・・

そうゆう意味では今回、真弓は志保ちゃん達に声をかけた事も
結果として不幸な出来事に繋がったけど、あれはあれで真弓なりに
彩花の事を心配してるゆえの行動なので浅はかとは言えないし・・・

と、めっちゃ極端に描かれてはいるけど、それぞれの言動に
何となく納得してしまうという部分では、やはり犯人探しの
ミステリではなく、人間を描いてるって感じだよねー。

まこ |  2013/03/02 (土) 10:38 [ 編集 ] No.41767


今回は、三人の母とその子どもたちの葛藤がメインでしたね。
え?
啓介?…長いトイレに行ってましたねw靴持って。

かばう母。怯える息子。「たすけて」
かまう母。突き放す息子。「うんざりなんだよ」
壊れる母。暴れる娘。「お前のせいだ」

からあげの狂気…。
もっと早く、あれぐらいの気合いを見せて娘にぶつかっていればよかったのかもしれませんね。
子の機嫌や顔色を、親が窺うようになってはおしまいです。

それにしても…
彩花もあれだけ暴れる気力があるなら、志保の顔面にポップコーンぶつけてやればいいのにw
いけ!やっちまえ!と何度思ったかww
最終的に、志保たち3人娘になんらかの制裁が加えられるラストじゃないと事件が解決しても全然スッキリできませんね。

次回は、息子に捨てられて妙に達観してしまったラメポさんが意外な活躍をしてくれそうなのでそっちに期待してます。
(もう高橋家の殺人事件より遠藤家の家庭内暴力に興味津々ですww)

あいん |  2013/03/02 (土) 11:17 [ 編集 ] No.41768

コメントを投稿する 記事: 【夜行観覧車】 第7話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

夜行観覧車で僕は震えている(中川大志)

唐揚げじゃないのかよ。唐揚げ、唐揚げ、植木鉢の土のついたレタスで娘を黙らせる母とかで。 だって、はじめて関係者が観覧車の乗客になったんだぜ・・・何を書くのか・・・これで

キッドのブログinココログ 2013/03/02

ドラマ「夜行観覧車」 第7話 あらすじ感...

一番変わったのは、カミさんかな-----------。今回のアバンは啓介。その啓介は、淳子が夫の殺人容疑で出頭したと聞き、家を飛び出してしまう。血のついた凶器らしいものを持っていた啓...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/03/02

ドラマ「夜行観覧車」 第7話 あらすじ感想「事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人」

一番変わったのは、カミさんかな-----------。 今回のアバンは啓介。 その啓介は、淳子が夫の殺人容疑で出頭したと聞き、家を飛び出してしまう。 血のついた凶器らしいものを持っ

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/03/02

夜行観覧車 第7話

『事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人』 内容 事件の4日後。 淳子(石田ゆり子)に呼び出された真弓(鈴木京香) 「私が主人を殺したの」 思わぬ淳子の告白に動揺する真弓。 そこ

レベル999のgoo部屋 2013/03/02

夜行観覧車 (第7話・3/1) 感想

TBSテレビビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第7話『事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。 面白くないとは思わないが… 相変わ...

ディレクターの目線blog@FC2 2013/03/02

夜行観覧車 第7話:事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人

真弓、怖いよぉ〜!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! それ以上、口にモノを詰め込んだら、彩花死んじゃうよ〜! だけど、やり過ぎではあるけど、本気で子に立ち向かったら親は怖いんだぞと...

あるがまま・・・ 2013/03/02

夜行観覧車 第7話

真弓(鈴木京香)とショッピングモールで会っていた淳子(石田ゆり子)が結城刑事(高橋克典)たちに確保されます。 淳子は自分が犯人だと自供を始めますが、どうも動機とか凶器

ぷち丸くんの日常日記 2013/03/02

夜行観覧車 第7話

私が全部 悪いの----!? 「帰りたいんですけど 帰れないんです・・・・」 「ひばりが丘に家なんて!」「私の為?自分の為だろ!!」 「お前のせいだよ! お前が全部悪いんだ-!

shaberiba 2013/03/02

夜行観覧車 第7話

第7話「事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人」2013.3.1 2013年、事件四日後。 張り詰めた顔で車を運転する啓介(宮迫博之)。カーラジオからは、淳子(石田ゆり子)が、夫・弘幸(田中

ドラマハンティングP2G 2013/03/02

「夜行観覧車」第7話。

「夜行観覧車」の第7話を見ました。全10話だからあと3話もあるんですね…びっくり。

Flour of Life 2013/03/02

夜行観覧車七話&dinner八話感想

■夜行観覧車七話 杉咲花の、癇癪反抗期演技がすごい!あれは本人も相当疲弊するだろうね。鈴木京香も、こんなことがいつまで続くの・・と完全に自失状態で痙攣。最後は暴れる杉咲

NelsonTouchBlog 2013/03/04

夜行観覧車 第7話

オープニングは啓介でした。「一番変わったのは、カミさんですね。」<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/7-2683.htmlこの記事の...

昼寝の時間@R 2013/03/07