ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ビブリア古書堂の事件手帖  剛力彩芽    AKIRA  田中圭  鈴木浩介  トリンドル玲奈  高橋克実  松坂慶子  安田成美  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第7話 感想

   ↑  2013/02/25 (月)  カテゴリー: 2013年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ビブリア古書堂の事件手帖 剛力彩芽  AKIRA 田中圭 鈴木浩介 トリンドル玲奈 高橋克実 松坂慶子 安田成美 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3317.html

2013/02/25 | Comment (6) | Trackback (14) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【まほろ駅前番外地】 第7話 感想
この前の記事 : 【とんび】第7話 感想

Comment


おはようございます。
始めの15分のどんでん返しどうでしたか。
私はたとえレプリカと分かっていても本を燃やすのは抵抗あります。
前回みなさんご指摘のなぜ警察に行かないのかは、笠井のような人間は、結局出所したらまた「晩年」を狙うから、彼の目の前で本を消滅させる必要があったんでしょうね。
栞子には、犯人は既に分かっていたし、自分ひとりで決着を付けるつもりだったんでしょう。
そのためには、ご指摘のように大輔さえ利用する。
それは栞子が、「晩年」という本を愛するあまりの、誰も信用せずに行う孤独な作業だったろう。
ただ、栞子がそんなことをするのは、自分の嫌っていた「本のためなら何でもする」黒い母の血筋が影響を与えていると受け取れます。
笠井が言っていた「本以外は何もいらない世界」
それってとても孤独で辛い世界のように感じられます。
笠井や栞子の母はそんな世界の人間なんでしょうか。
その結果、犯罪や失踪という事態が生じているように思われます。(栞子も笠井の言うように、そこに加わるはずだったかもしれない。だが、栞子には大輔がいる)
だから、これから大輔が栞子に影響を与えていくであろうラストは、微笑ましくていいと思います。
ところで、前回、栞子のストールは自然に屋上から落ちたように見えました。
ただ、今回は栞子がわざと屋上から落とす再現シーンがありました。
論理ではなく、映像で視聴者を騙すのはアンフェアだと思いますよ。

よしぼう |  2013/02/26 (火) 05:50 [ 編集 ] No.41715


おはようございます。

>母が消えてしまった事

忽然と姿を消してしまったような感じですよね。
もはや神隠しのレベル?
これは、ワザとなのかもしれませんけど…(汗)

どうして姿を消したのか…
それが早く知りたいところです。


>井浦新兄ぃの出番はこれで終わりですか

そうだとしたら、ちょっともったいない扱いですよね。
次回は次回で豪華ゲスト陣みたいなので、
こういったちょいちょいキャラでの登場を演出するドラマなのかもしれません♪

BROOK |  2013/02/26 (火) 07:29 No.41716


Re: よしぼうさん

>私はたとえレプリカと分かっていても本を燃やすのは抵抗あります。

記事にも書きましたが、これが人も本も傷つけない一番良い方法だと思ったのかもしれません。
まぁ、また、大事な物を守るためなら小者は斬り捨てるという性格を
表しているという見方もできると思います。
この場合はレプリカと大輔は切り捨てって事ですかね^^;

>笠井が言っていた「本以外は何もいらない世界」
それってとても孤独で辛い世界のように感じられます。

栞子さんはそういう世界を認めたくない思いがあるものの、自分もそう言う人間かもという
恐れも抱いているのかなと思いました。
大輔のような人間と触れ合うのは、栞子さんにとっては良い事なのでしょうね。

>ところで、前回、栞子のストールは自然に屋上から落ちたように見えました。
ただ、今回は栞子がわざと屋上から落とす再現シーンがありました。
論理ではなく、映像で視聴者を騙すのはアンフェアだと思いますよ。

うーん、でも、ミステリーってそういうモンなので仕方ないかなぁと…^^;
一週経って、ああ、こういう事だったのかと視聴者を驚かせるのは映像的にも常套手段かな、と思ってます。

くう |  2013/02/26 (火) 14:42 [ 編集 ] No.41717


Re: BROOK さん

>忽然と姿を消してしまったような感じですよね。
もはや神隠しのレベル?
これは、ワザとなのかもしれませんけど…(汗)

ワザとかぁ~そうかも知れませんね。
ただ、本を何よりも愛する人があの置き方…ただ事じゃない気がしちゃいますよね。
消えたと言うより消されたように見えてしまいました。

>井浦新兄ぃの出番はこれで終わりですか

そうだとしたら、ちょっともったいない扱いですよね。
次回は次回で豪華ゲスト陣みたいなので、
こういったちょいちょいキャラでの登場を演出するドラマなのかもしれません♪

そうそう!予告のゲストにも驚きましたわ。まるで「未来日記」メンバーみたいw
ARATA兄ぃにはもう少し出てきていただきたいなぁ…←個人的に^^;

くう |  2013/02/26 (火) 14:45 [ 編集 ] No.41718


コメントありがとうございました。
井浦新さんと、田中圭くんに関しては、
原作の感じからすると、
おそらく、出番は終了……ではないかと思います。(^^;
井浦新さんに関して言えば、勿体無いな、と私も思いましたが。

すばる |  2013/02/27 (水) 12:29 No.41733


晩年で2話めいっぱい使うものだとばかり

晩年で2話めいっぱい使うものだとばかり思ってましたが。

朝方、コメント欄のところまでスクロール出来なかったんですよ。

漫画までネタに出来るとは・・・

谷 |  2013/02/28 (木) 22:34 No.41750

コメントを投稿する 記事: 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第7話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第7...

栞子の母親の秘密--------------!!犯人は---------笠井!!なぁんて、前回最終回的ノリだったので、ここでそういう話になるのかと思ったわけですが、本当あっさり事件解決(><)逆に驚...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/02/26

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第7話 あらすじ感想「複数の真実」

栞子の母親の秘密--------------!! 犯人は---------笠井!! なぁんて、前回最終回的ノリだったので、ここでそういう話になるのかと思ったわけですが、本当あっさり事件解決(><)...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/02/26

もしわたさぬとおっしゃればただではすまぬ(安田成美)

コミック「UTOPIA 最後の世界大戦/足塚不二雄」(1953年)は後の藤子不二雄、現在の藤子・F・不二雄、藤子不二雄Ⓐによる共作である。 当時の近未来を舞台にしたファンタジーであり、東西

キッドのブログinココログ 2013/02/26

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話「複数の真実」

太宰治の『晩年』を巡る争いの顛末。 そしてまた別の希少本に関してのエピソード。 たかが本、されど本を愛する人は何でもやってしまうものなんですね。 (あらすじ)篠川栞子(剛力 ...

D☆エディション 2013/02/26

「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖7たかが本の言葉に栞子は大輔を1度は信じなかったが栞子の母親の過去を知り大輔は栞子の心の叫びを知るのだった

「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話は栞子が笠井に追い詰められたが、直前で大輔が駆けつけて、栞子は晩年をライターで焼いて笠井は呆然と倒れ込んで事件は解決した。しかしこの ...

オールマイティにコメンテート 2013/02/26

「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話

“たかが”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302260001/ ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)三上延 アスキー・メ

日々“是”精進! ver.F 2013/02/26

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2013/02/26

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話〜いつかちゃんと本が読めるようになりたいんです

 しっかり恋愛ドラマしてますなぁ。 「いつかちゃんと本が読めるようになりたいんです」 「五浦さんが本を読めるようになったら、私もうれしいです」  これって本をネタにして、ふ...

平成エンタメ研究所 2013/02/26

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話

病院の屋上に追い詰められた栞子(剛力彩芽)は、抱き締めていた「晩年」を笠井(田中圭)の前で燃やして見せます。 笠井・・・本当に「晩年」がほしかったみたいですが、こんな

ぷち丸くんの日常日記 2013/02/26

「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話★安田成美が剛力にそっくり〜井浦新が失言

「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話 複数の真実 美人店主・栞子(剛力彩芽)が病院の屋上に追い詰められてピンチになって前回が終わって・・・。 そして1週間溜めに溜めて、いよ...

世事熟視〜コソダチP 2013/02/26

dinner七話&ビブリア古書堂の事件手帖七話感想

■dinner七話 ギャグだね。。もちろん、男の友情と、やりたいことへの情熱の話はいい話だったんだけど。それとは別に、半分くらいはギャグだったね。松重豊のカラオケシーンとかなん

NelsonTouchBlog 2013/02/26

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話

『複数の真実』 内容 大輔(AKIRA)は、栞子(剛力彩芽)の“晩年”を狙うのが笠井(田中圭) だと気づき、そのことをすぐに栞子に伝える。 栞子は、病院の屋上へと逃げるのだ

レベル999のgoo部屋 2013/02/26

ハンチョウ&ビブリア古書堂

2月26日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ

別館ヒガシ日記TB用 2013/02/26

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話

第七話「足塚不二雄『UTOPIA 最後の世界大戦』」                                     視聴率10.2% 

またり、すばるくん。 2013/02/26
この次の記事 : 【まほろ駅前番外地】 第7話 感想
この前の記事 : 【とんび】第7話 感想