ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ビブリア古書堂の事件手帖  剛力彩芽    AKIRA  田中圭  鈴木浩介  トリンドル玲奈  高橋克実  松坂慶子  安田成美  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第6話 感想

   ↑  2013/02/18 (月)  カテゴリー: 2013年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ビブリア古書堂の事件手帖 剛力彩芽  AKIRA 田中圭 鈴木浩介 トリンドル玲奈 高橋克実 松坂慶子 安田成美 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3307.html

2013/02/18 | Comment (6) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【サキ】第7話 感想
この前の記事 : 【まほろ駅前番外地】 第6話 感想

Comment


こんばんは。
見事なクリフハンガー(テレビドラマの引き)でしたね。
ただ、当然次回どんでん返しがあります。
どこでも、なぜ警察呼ばないんだ?の、ツッコミの嵐www
しかし、屋上に逃げたのは栞子に勝算があったからだし、
栞子の性格の面から次回説明があると思います。
次回まで評価は待ちたいです。
それに、栞子は数ヶ月一緒に働いた大輔のことを、
そんなに信用してるわけではありませんよ。
ネタバレせずに書くの難しいので、これ以上はふれません。
今回は、まるで名探偵大輔くんといえるような活躍してましたね。
ただ、笠井については便利キャラなので、原作改訂してもう少し使うのかな、
と思っているとちゃんと原作通りの展開になりました。
田中圭さんはいいアンサンブルを形成していたので、
ちょっともったいない気がします。
いい人も悪い人も出来る俳優さんって、稀有ですよ。
次回は笠井の人間形成とそれに対応して、
栞子がどんな人間かもしっかり描いてくれそうですね。
ここで栞子の人間形成に影響を与えた「母親」の問題にも、
ふれてくれそうです。久々の安田成美さんが楽しみです。

よしぼう |  2013/02/19 (火) 03:41 [ 編集 ] No.41616


おはようございます。

>いやぁ…警察に言うべきだろ。

もうこれに尽きますよね。
あんな脅迫まがいのメールが来ているので、
警察に証拠として提出していれば、
発信元を調べてくれそうなものですが…(苦笑)


>う~ん…みんな、無謀すぎ。

同意見。
栞子はなんぜ屋上なんかに…。
病院スタッフ等に頼むのが妥当かと。


今回はいろいろとツッコミどころ満載でした♪

BROOK |  2013/02/19 (火) 07:14 No.41617


いろいろと

おはようございます!!昨日はお祝いコメントありがとうございました!!
本当いつも感謝です(^^)

今回は設定は面白いんですけど、やはり突っ込み所も多々あって、大事にはなってませんけど、それはあくまで結果であって、放火は立派に犯罪ですし、突き落とすのも、あの階段の高さなら殺意があったとしかいいようがないわけで・・・。

ま、笠井が実は・・・ってくだりは面白かったなぁと思いましたが。

こういう細かい突っ込み所がなければ、もっと素直に見れるドラマなのかもしれませんね。

なぎさ美緒 |  2013/02/19 (火) 09:14 No.41618


Re: よしぼうさん

警察に連絡した方が良い…と、どうしてもつっこんでしまいますよね。
大輔を信用していないと言うことは実は志田さんらが芝居してるって感じでしょうかね。

これから、母の智恵子のことも出てくるようですし、
展開が楽しみです。

くう |  2013/02/19 (火) 13:49 [ 編集 ] No.41621


Re: BROOK さん

>あんな脅迫まがいのメールが来ているので、
警察に証拠として提出していれば、
発信元を調べてくれそうなものですが…(苦笑)

警察、信用されてない^^;
まぁたぶん「晩年」のことをあまり知られたくないから警察にも言わないんだろうけど…
命にかかわりますよね~。
あ、でも殺されてもいいってくらいだから、いいのか…。

>栞子はなんぜ屋上なんかに…。
病院スタッフ等に頼むのが妥当かと。

普通はそうですよね^^;
色々と無謀です。来週を待ちましょ~(^^)/

くう |  2013/02/19 (火) 13:53 [ 編集 ] No.41622


Re: なぎさ美緒さん

>大事にはなってませんけど、それはあくまで結果であって、放火は立派に犯罪ですし、突き落とすのも、あの階段の高さなら殺意があったとしかいいようがないわけで・・・。

「死んでいたかも」って自分で言っているくらいだから、笠井には殺意はありますよね~。
なんか大輔を殴っている時も憎らしさ満載だったし^^;

>こういう細かい突っ込み所がなければ、もっと素直に見れるドラマなのかもしれませんね。

まぁ…でも、私は結構ツッコミ所も含めて楽しいかな^^
今、関東では「鍵部屋」の再放送をやっているんですけど、あれもツッコミ所
満載でしたよねww
そういう方向でも見せていくっていうのが、このスタッフのお仕事方針なのかしら~。

くう |  2013/02/19 (火) 13:57 [ 編集 ] No.41623

コメントを投稿する 記事: 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第6話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ああ、もう僕を信ずるな。僕の言ふことをひとことも信ずるな(田中圭)

死にたがる人、太宰治の処女短編集「晩年」(1936年)の一編、「道化の華」は服毒心中に失敗して一人だけ生き残った男の物語である。太宰治は1930年に鎌倉の海岸で銀座のカフェ「ハリウ

キッドのブログinココログ 2013/02/19

ああ、もう僕を信ずるな。僕の言ふことをひとことも信ずるな(田中圭)

死にたがる人、太宰治の処女短編集「晩年」(1936年)の一編、「道化の華」は服毒心中に失敗して一人だけ生き残った男の物語である。太宰治は1930年に鎌倉の海岸で銀座のカフェ「ハリウ

キッドのブログinココログ 2013/02/19

「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖6栞子が階段から突き落とされ大輔に犯人追跡を託すも犯人は身近な人物だった

「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話は栞子が何者かに突き落とされた。幸い命を落とす事はなかったが以前から栞子の周りにはストーカーや脅迫メールが届いていた。犯人捜しを始め ...

オールマイティにコメンテート 2013/02/19

「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話

アンカット本… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302190001/ ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)三上 延 アス

日々“是”精進! ver.F 2013/02/19

dinner六話&ビブリア古書堂の事件手帖六話感想

■dinner六話 今回はシェフのひとりの志賀廣太郎が、実は過去に人殺しをしていたという事実が発覚。それが世間にも知れてしまって、店は大ダメージ。どうなる!?という内容だったが

NelsonTouchBlog 2013/02/19

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話

第6話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2013/02/19

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第6...

狙われた本------------!!意外な方向へ向かった今作。これは面白いことになってきたなぁと(^^)何者かにより階段から突き落とされてしまった栞子。病院に駆けつけた大輔。そこには...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/02/19

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第6話 あらすじ感想「太宰治の『晩年』」

狙われた本------------!! 意外な方向へ向かった今作。 これは面白いことになってきたなぁと(^^) 何者かにより階段から突き落とされてしまった栞子。 病院に駆けつけた大

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/02/19

「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話

第六話「太宰治『晩年』」 視聴率11.7%   

またり、すばるくん。 2013/02/19

「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話★『晩年』を狙う田中圭?

「ビブリア古書堂の事件手帖」第6話 脅されているんです、異常な男から 美人店主・栞子(剛力彩芽)は、不運にも頭に隕石が当たって石段をゴリゴリと転げ落ちて・・・・ではなくて

世事熟視〜コソダチP 2013/02/19

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話

何者かに石段から蹴り落とされた栞子(剛力彩芽)は、救急車で病院に運ばれます。 それでも歩くことは出来ないようで、車椅子を使っていました。 栞子は、大輔(AKIRA)に、病室

ぷち丸くんの日常日記 2013/02/19

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話「晩年」

人間の物欲というものは恐ろしいものですね。 希少本のためといえ、栞子を石段から突き落とした男。 売れという脅迫だったのか、やることが滅茶苦茶です。 (あらすじ)何者かに石 ...

D☆エディション 2013/02/19

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話

「脅されているんです、異常な男から」2013年2月18日  何者かに石段の上から突き落とされた篠川栞子(剛力彩芽)は、救急車で病院に運ばれた。しかし、幸いなことに足首の骨折だけで済

ドラマハンティングP2G 2013/02/19

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話

『脅されているんです、異常な男から 内容 ある日。石段を登っていた栞子(剛力彩芽)は、何者かに突き落とされる。 命に別状は無かったが、足首は骨折。 雨で足を滑らせたと、栞子

レベル999のgoo部屋 2013/02/19

ハンチョウ&ビブリア古書堂

2月19日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ

別館ヒガシ日記TB用 2013/02/19

【ビブリア古書堂の事件手帖】第6話視聴率と...

<『晩年』太宰治著> 「脅されているんです、異常な男から」第6話の視聴率は、前回の11.5%より少し上がって、11.7%でした。初めて、前回より上がりました♪(^^)でも、私は今...

ショコラの日記帳 2013/02/19
この次の記事 : 【サキ】第7話 感想
この前の記事 : 【まほろ駅前番外地】 第6話 感想