ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
八重の桜  NHK大河ドラマ  新島八重  綾瀬はるか  西島秀俊  綾野剛  西田敏行  玉山鉄二  長谷川博己  オダギリジョー  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【八重の桜】第7回 「将軍の首」感想

   ↑  2013/02/17 (日)  カテゴリー: 2013年大河「八重の桜」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 八重の桜 NHK大河ドラマ 新島八重 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 西田敏行 玉山鉄二 長谷川博己 オダギリジョー 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 八重の桜 (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3304.html

2013/02/17 | Comment (12) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>お雪さんなんて、見ているだけでもう泣けてしまうのだった…。

修理が必ず帰ってくるなんて言っていたので京での死亡フラグかと思ったのですが、
wikiで調べて、ちょっとは安心しました。
でも、結局は…(汗)

鳥居の上に石を乗せる願掛け、雪の石も乗って欲しかったです。


次回は壬生浪士組の登場で、
いよいよ新選組の台頭となってきます。
不安要素もありますが、楽しみにしています♪

BROOK |  2013/02/17 (日) 20:30 No.41592


離れているから

私は會津にはルーツがないのですが、
この国の歴史は切なくて悲しい。
それ故に関心が行くのかもしれません。
今度「會津士魂」という小説を読んでみたくなりました。

tomohiro |  2013/02/17 (日) 20:59 [ 編集 ] No.41593


綾野くんが!!

いやぁ、本当かっこよかったっす(><)
いい芝居してくれますよねぇ。本当この容保にぴったりのキャスティングだなぁって改めて今回思いました。

くうさんと同じ所で感想の反応がかぶってて思わず笑ってしまいました。
やっぱ皆さん思うことは同じって事で(^^)

うらと覚馬のシーンはよかったですね♪

なぎさ美緒 |  2013/02/17 (日) 21:37 No.41594


Re: BROOK さん

>鳥居の上に石を乗せる願掛け、雪の石も乗って欲しかったです。

石が乗れば、あんな最期を迎えないで済んだのでしょうか…
悲劇の夫婦ですよね(;_:)
ほんと、先を考えると辛いです。

>次回は壬生浪士組の登場で、
いよいよ新選組の台頭となってきます。
不安要素もありますが、楽しみにしています♪

神尾さんの近藤勇が何げに楽しみですぅ( 〃▽〃)
でも、あとは、うーん…←あっ、ファンの方はすいません^^;
ま、まぁ新選組のドラマじゃないし~^^;
でも、楽しみ^^

くう |  2013/02/18 (月) 02:16 [ 編集 ] No.41598


Re: tomohiroさん

>私は會津にはルーツがないのですが、
この国の歴史は切なくて悲しい。
それ故に関心が行くのかもしれません。

私も東北方面にはルーツがありません。
色々と読んでみて、本当に切ない歴史だと思いました。
現在でもまだ拘ってしまうほどその悲しみは深いんだな、と。

>今度「會津士魂」という小説を読んでみたくなりました。

早乙女貢さんですかぁ。
私は、もう少し歴史本で勉強してから小説に行きたいと思います。
やはり女性史の方が興味深いので、まずは女性から入ろうかと思っています。

くう |  2013/02/18 (月) 02:21 [ 編集 ] No.41599


Re: なぎさ美緒さん

>いやぁ、本当かっこよかったっす(><)
いい芝居してくれますよねぇ。本当この容保にぴったりのキャスティングだなぁって改めて今回思いました。

肖像にもそっくりなんですよねぇ…。
京に入った所では特に似てると思いましたわ。
ああ、容保公が綾野くんで本当に良かった(;_:)

>くうさんと同じ所で感想の反応がかぶってて思わず笑ってしまいました。
やっぱ皆さん思うことは同じって事で(^^)

京へ入る覚馬のための両親の準備とかね^^
うらと覚馬とか…。うらさんは登場の時よりも全然印象良くなりましたわ。
やっぱり女性は笑って喋ってナンボですねぇ^^

先に辛いこともある大河ですが、とりあえずは色々と興味深く楽しめてます。

くう |  2013/02/18 (月) 02:38 [ 編集 ] No.41600


今週は将軍の首(木像)が晒され、その一味に藩士の一人が加担していて「熱に浮かされて~」と言う件は印象に残りました。
やはりあの時代の京というのは、なにやら得体の知れない熱に浮かされてたんですよねえ。
ここ最近大河では幕末物が多く、この10年に限っても「新撰組!」「篤姫」「龍馬伝」と今回の「八重」。
それぞれ自分の「義」に従って行動を起こしてたんですが、やはり何か熱に浮かされていたという事はあるんでしょうね。
今回初めて(?)会津の「義」を丁寧に描いてくれるので、自分の頭の中で色んなピースが嵌っていくような感じがして嬉しいです。

それにしても、
過去の作品でもそうなのですが、どうもいつも徳川慶喜の描き方というかキャラ設定(?)に何やら小物感が漂うので、ちょっと気の毒に思います。

カズ |  2013/02/18 (月) 10:41 No.41607


Re: カズさん

>やはりあの時代の京というのは、なにやら得体の知れない熱に浮かされてたんですよねえ。

そういう気持ちは解らなくもないですね。
何か凄く熱い物を見てしまうと、自分もついついその中に巻かれて入りこんで、
そこしか見えなくなり、見ている物だけが正しいと思ってしまう。
戦争やクーデター、宗教…そこまで行かなくても、ネット上でも「この人たち何言ってるんだろ」
って集団は現在でも普通に存在しますよね。
外から見ていると、まさに容保さまが言っていた通り「狂っている」と思えるのですが、
本人たちは気づいていない。
幕末は人間の向上心が窺える熱い時代でもありますが、同時にそういう面も多いのが切ないです。

>今回初めて(?)会津の「義」を丁寧に描いてくれるので、自分の頭の中で色んなピースが嵌っていくような感じがして嬉しいです。

私もです~^^
自分的には知識が暗い部分なので、色々な面で興味が持てています。

>それにしても、
過去の作品でもそうなのですが、どうもいつも徳川慶喜の描き方というかキャラ設定(?)に何やら小物感が漂うので、ちょっと気の毒に思います。

この将軍は鳥羽・伏見から逃げたというイメージがあるのが一番痛い所ですかね~^^;
本木さんが主演していた「徳川慶喜」をもう一回見たいな。
あの頃は幕末に暗い状態のままで見ていたので、何とも思わなかったのですが…
たぶん、今見たら双方向から見れる歴史ドラマとして面白いでしょうね。

くう |  2013/02/18 (月) 13:53 [ 編集 ] No.41608


こんにちは
さっそく昨夜の感想を読みにまいりました☆
私も容保役の綾野さんに貰い泣きの連続です。
本当に素晴らしいお芝居をされていて
会津の思いと無念がもの凄く伝わってきます。

脚本の山本さんと西島さんが週刊誌で対談をされたので
買って読みましたところ
今、山本さんは慶喜にはまってるそうです。
「腰抜けという見かたの多い慶喜ですが、
調べれば調べるほど、
彼が背負った事情と心の動きはとても興味深い」
と話されてます。

個人的に慶喜にとても興味があるので
深みのある慶喜になってくれるといいなと思っています。

hiromi |  2013/02/18 (月) 17:57 [ 編集 ] No.41612


美しすぎる

斎藤工クン出てきましたね~♡
綾野剛といい斎藤工といい売れっ子なのか、あちこち出てますね!
今週はその2人が同じ画面に出ていて思わず見とれてしまいました。
2人ともズラが似合います。
そろそろ八重と尚の介は結婚するのかしら。
でも離婚しちゃうんですよね?

だんだんと面白くなってきますね。
ただ・・・家政婦のミタが日曜日に再放送されてるんですよ。
なので長谷川博己のイメージがダメダメお父さんと尚の介とで折り合いがつかないんです・・

kyom |  2013/02/18 (月) 22:14 No.41614


Re: hiromiさん

ありがとうございます~^^

>私も容保役の綾野さんに貰い泣きの連続です。
本当に素晴らしいお芝居をされていて
会津の思いと無念がもの凄く伝わってきます。

綾野さんを容保公に当てたのは、本当に神キャスティングでしたね~。
いや、前々から上手い役者さんだと思っていたからこそファンだったのですが、
ああ、ここまで…と思うと感無量ですわ…(;_:)

>今、山本さんは慶喜にはまってるそうです。
「腰抜けという見かたの多い慶喜ですが、
調べれば調べるほど、
彼が背負った事情と心の動きはとても興味深い」
と話されてます。

慶喜さんも多方向から描かれる方ですからね。
ただ、この大河の場合は会津から見た慶喜さんなので、あまり良いようには
描かれないかもしれませんね。
その中で、どのような心の動きがあるのか注目したいです^^

くう |  2013/02/19 (火) 14:17 [ 編集 ] No.41625


Re: kyomさん

>斎藤工クン出てきましたね~♡
綾野剛といい斎藤工といい売れっ子なのか、あちこち出てますね!

開始前は綾瀬はるかちゃん主演だということばかりが言われていた気がしますが、
ものすごいイケメン大河ですよね( 〃▽〃)
お2人ともドラマに映画にと活躍されていて、2人とも悪役から繊細な役までこなす方。
注目してますわ。

>そろそろ八重と尚の介は結婚するのかしら。
でも離婚しちゃうんですよね?

八重さんは今週たぶん18くらい。結婚されるのは21なのでもう少し先ですかね。
離婚の経緯は今だに明らかになっていないそうです。
そもそも川崎尚之助という人が、会津戦争の辺りから何をしてきたのか亡くなるまで
あまりよく解っていないらしくて、この大河ではどう描かれるのか離婚の経緯も含めて
注目しています。

会津藩士ではないので巻き込まないように八重から離縁を言い出したという説が
今までは有力だったらしいですが、会津戦争の際には藩士として認められていたという
史料が出てきたそうで…^^;
どうするんでしょうね。でも、避けては通れないエピソードだし。

>ただ・・・家政婦のミタが日曜日に再放送されてるんですよ。
なので長谷川博己のイメージがダメダメお父さんと尚の介とで折り合いがつかないんです・・

あ~「ミタ」は好きだったんですけどね~…今の朝ドラのせいで、すっかり印象悪くなってしまいましたわ^^;
あの長谷川さんの事は忘れるようにしてます。
私にとっては、長谷川さんは「鈴木先生」です^^

くう |  2013/02/19 (火) 14:57 [ 編集 ] No.41626

コメントを投稿する 記事: 【八重の桜】第7回 「将軍の首」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「八重の桜」第7回

容保、御衣を貰う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302170004/ NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I坂本龍一 | 中島ノブユキ commmo...

日々“是”精進! ver.F 2013/02/17

大河ドラマ「八重の桜」 #07 将軍の首

天誅の嵐が吹き荒れる京都。 そこに赴く会津の面々。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2013/02/17

NHK大河ドラマ「八重の桜」第7回「将軍の首」

なんですか、本日は7時59分からあおりが始まりましたよ奥様!予告編っていうか解説アバン!これはまた新機軸ですねええ~。

真田のよもやま話 2013/02/17

八重の桜 第7回 将軍の首

『将軍の首 内容 京への出立を間近にひかえた覚馬(西島秀俊)は、 八重(綾瀬はるか)弟・三郎(工藤阿須加) そして尚之助(長谷川博己)たちと旅に出ていた。 途中、神保修理(斎...

レベル999のgoo部屋 2013/02/17

大河ドラマ「八重の桜」信念の人7京都守護職に赴任した容保は京の想像以上の事態に弾圧的鎮圧を決意するしかなかった

大河ドラマ「八重の桜」第7話は京都守護職に赴任する覚馬を八重と尚之助たちが送った。京に到着した容保たちは早速孝明天皇に謁見しそこで容保は孝明天皇から自らの御衣を特別に ...

オールマイティにコメンテート 2013/02/17

大河ドラマ「八重の桜」 第7話 あらすじ...

天誅の嵐--------!!攘夷を唱える不逞浪士たちによる天誅騒ぎが横行している都。不穏なそこへ、容保と共に向かうことになった覚馬たち会津藩士。会津の者たちは皆決死の覚悟を持って...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/02/17

大河ドラマ「八重の桜」 第7話 あらすじ感想「将軍の首」

天誅の嵐--------!! 攘夷を唱える不逞浪士たちによる天誅騒ぎが横行している都。 不穏なそこへ、容保と共に向かうことになった覚馬たち会津藩士。 会津の者たちは皆決死の覚悟...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/02/17

『八重の桜』第7回

将軍の首

悠雅的生活 2013/02/17

「八重の桜」 第7回、将軍の首

大河ドラマ「八重の桜」。第7回、将軍の首。 京都守護職となった会津藩。 松平容保を中心とした会津藩士達が上京する。

センゴク雑記 2013/02/17

八重の桜 第7回「将軍の首」 

会津出立の前に、温泉へ出かける覚馬、八重、三郎と尚之助、そして神保修理と雪夫妻。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/7-2c...

昼寝の時間@R 2013/02/17

言路洞開を宣布して軽挙妄動を戒慎せしむのです(綾瀬はるか)

文久2年、朝廷は国事御用掛を発足し、「言路洞開」を合言葉に掲げる。 言路とは上層部に対する意見具申であり、洞開とは解放することである。 つまり、「言いたいことがあるなら言っ...

キッドのブログinココログ 2013/02/18

八重の桜 第7回「将軍の首」〜そった事あるはずがねえ。会津が憎まれるなんて

「言路洞開」……相手の話をよく聞き、誠を尽くして説き聞かすこと。  この時代にも、こういう言葉があったんですね。  おそらく漢語だろうから、中国人も理解する言葉だろう。  ...

平成エンタメ研究所 2013/02/18

『八重の桜』第7回「将軍の首」★綾野剛の顔に浮かぶ陰影が絶品

『八重の桜』第7回「将軍の首」 覚馬(西島秀俊)たちの上洛前に、藩士たちが家族とつかのまのバケーション。 覚馬、八重(綾瀬はるか)、三郎(工藤阿須加)、尚之助(長谷川博己)は、湯

世事熟視〜コソダチP 2013/02/18

八重の桜 第7回「将軍の首」

荒ぶる京都警護に向かった会津藩の覚馬たち。 テロだらけの危ない国に派遣される軍隊そのものですね。 力で抑えるしかないのですが、そうすると恨みを買うという。 負の連鎖に巻き ...

D☆エディション 2013/02/18

八重の桜 - 2013年大河ドラマ 綾瀬はるか

2013年大河ドラマ「八重の桜」 日曜 NHK 2013年1月6日 - 12月(予定)(50回) [キャスト] 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松重豊 風吹ジュン 長谷川京子 工藤阿須加 黒木メイサ...

新ドラマQ 2013/02/18

【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」

「将軍の首」第7回の視聴率は、前回の15.3%より上がって、17.5%でした♪上がって良かったです♪(^^)次回は、壬生浪士組(後の新選組)登場♪新選組の斎藤一(降谷建志)さんと、...

ショコラの日記帳 2013/02/18

八重の桜 第7回「将軍の首」感想

え〜〜、今日はまずは何と言ってもあんつぁまと尚之助さんの温泉シーンですかね(笑)いや どうでもいいんですけど これはやっぱり女性向けのサービスシーンって事で??(^0^)あの...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2013/02/19