ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
カラマーゾフの兄弟  市原隼人  斎藤工  林遣都  高梨臨  松下洸平  渡辺憲吉  安藤サクラ  吉田鋼太郎  芳賀優里亜  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【カラマーゾフの兄弟】 第6話 感想

   ↑  2013/02/17 (日)  カテゴリー: 2013年「カラマーゾフの兄弟」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : カラマーゾフの兄弟 市原隼人 斎藤工 林遣都 高梨臨 松下洸平 渡辺憲吉 安藤サクラ 吉田鋼太郎 芳賀優里亜 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3303.html

2013/02/17 | Comment (8) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


目が離せません!

くう様、さっそくのアップありがとうございます!!感謝、感謝です!!

今季秀作が多い日本ドラマですが、やっぱりカラマーゾフが一番です!演出や俳優さんが素晴らしいのもそうですし、
>このクラッシックな内容と調度にレッド・ツェッペリンと来たもんだ…。
これを合わせて唸らせるって、なかなか出来そうもない。

ホントにおっしゃる通りです!音楽は第1話から気になっていましたが、見事に場面場面に合っているので余計に気分が高揚します。もう、ピカイチですね!このドラマ!シリーズ化してほしい!

あ~あ、言っちゃたよ、グレゴリー。
まあ、見たんだからしかたないか・・
ここまでは原作通りですが。

今回は脚本家さんが違うのでしょうか?
なんか全体的に男性的な激しさが抜け、
大人し目のストーリーでしたね。
弟二人の母親・詩織さんの秘密も暴露され・・・
勲と涼も殺意を抱く動機はある的な流れ。
これはオリジナルかな?

満さん、やっぱり原作通り奔放な娼婦グルーシェンカ・クルミに行っちゃいましたね。私は淑女・カテリーナ加奈子をひそかに応援していたんですがね・・やっぱり純粋培養の深窓のお嬢様は満さんには重すぎるのかも・・・。幼いころから地獄を見てきたもの同士、暗い方へ暗い方へ引かれて行ってしまうのかも・・・。
ここら辺の流れは斉藤さんの演技も相まって、非常に文学的な香りがしました^^
加奈子に置いていった手紙、泣けました。斉藤さんは声も素敵なので、あの声で読まれるともう、胸キュンです!!!
あのまま、加奈子とカーテンを買いに行っていたらよかったのに・・。
しかし、加奈子もちょっと(いや、かなり)ずるい。勲の気持ちが分かっていながら・・・。
悪魔父と片思いの相手に翻弄される市原イワン・・切れてましたね。(そりゃ、切れますわな・・)
でも、好きなんですよね。そこまでしても満さんが。
分かります!分かります!加奈子さん!
なんかこのお嬢様、憎めませんね^^応援したいです!

来週からはいよいよ事件当日の行動が・・・。
あの恫喝刑事と兄弟との緊迫の演技が見られるかな~とひそかに期待です^^来週も楽しみです!
とりとめのないコメント、すみません><;;


櫻井8号 |  2013/02/17 (日) 17:36 No.41589


こんにちは。
今回も脚本は武井彩さん。
第2部はずっと武井さんが書くのかな、と思っていると、
くうさんがネタバレせずに書きにくいというのも、
もっともな丁寧な伏線張りの回ですね。
3兄弟はまあいいんですが、
今回は、吉田鋼太郎さんの見せ場がイマイチです。
階段から降りてきて久留実にキスしたり、
勲を許す場面以外は、
お札をバットで打つシーンしか印象に残らないのがスゴイ。
代わりに3兄弟は皆イカす台詞と、いい場面が多かった感じですね。
特に、満と久留実の会話、
母親の秘密を知ってしまう涼、
加奈子に別れを告げる勲が印象に残っています。
次回からは、いよいよ第1のクライマックスみたいなので、
とても楽しみです。

よしぼう |  2013/02/17 (日) 17:46 [ 編集 ] No.41590


気になって

我慢できずググってしまいました。(未読でした‥)なるほどー!!おとーちゃん役の方の演技が、毎回あのテンションで実に素晴らしいですね。古典が原作と思えないほど、音楽、演出とも違和感ないです!しかし、バカリズムは来シーズンもやるのでしょうか‥。

あわやみか |  2013/02/17 (日) 17:52 No.41591


そうそう

めっちゃ共感しましたーーー! →『ヘタすれば安っぽくなるところを ギリギリのラインで面白く仕上げてい るドラマですね~。 演出が素晴らしいんですよね。音楽の 選曲も凄い』

ただ久留美役の人の滑舌が悪いのが、初回から ずーっと気になっています。 深夜ドラマで低予算なのはわかるけど 、無名でももっと綺麗で 演技力のある人いたと思うんですよね ~。。 「あなたって本当に甘いわね」とか決 め台詞を言うので余計に…(汗) 「NISSAN ドラマinドラマ」CMでクル ミのパロディーをやって笑いに 変えてほしいといつも思っています( 笑) あのCMを見るのも毎週楽しみなんで す! 松下さんも念願の市原君との絡みもあったし、セリフも増えてきたし そろそろ佳境に入ってきたんですかね?来週も楽しみです。

斎藤工さん 働き過ぎじゃないですか ?毎日テレビでお見かけするので すが。大丈夫かな?でもこの満役が一番はまってると思います。

タンバリン |  2013/02/18 (月) 20:33 [ 編集 ] No.41613


Re: 櫻井8号さん

レスが遅くて申し訳ありません~(_ _;)

>ホントにおっしゃる通りです!音楽は第1話から気になっていましたが、見事に場面場面に合っているので余計に気分が高揚します。もう、ピカイチですね!このドラマ!シリーズ化してほしい!

不思議な組み合わせですよね~。
これが合ってるのがまた不思議w映像がカッチョいいですからね、このドラマ^^

>あ~あ、言っちゃたよ、グレゴリー。
まあ、見たんだからしかたないか・・
ここまでは原作通りですが。

うんうん。結局、これって原作と変わるんですかね~。
別に変わらなくても面白いからいいのですが…ここまで来たら変えようもないですもんね。

>今回は脚本家さんが違うのでしょうか?
なんか全体的に男性的な激しさが抜け、
大人し目のストーリーでしたね。

脚本家さんは、前回と今回は武井彩さんです。
メイン脚本の旺季志ずかさん共々女性です^^

>やっぱり純粋培養の深窓のお嬢様は満さんには重すぎるのかも・・・。幼いころから地獄を見てきたもの同士、暗い方へ暗い方へ引かれて行ってしまうのかも・・・。
ここら辺の流れは斉藤さんの演技も相まって、非常に文学的な香りがしました^^

そうですね^^
私は今回は、満と勲の別れのシーンが好きですわ。
映像的にも寂しい感じがよく出ている切ないシーンでした。

>しかし、加奈子もちょっと(いや、かなり)ずるい。勲の気持ちが分かっていながら・・・。

そこはまぁ…何せカーチャだからw
でも、原作よりはだいぶ抑えた大人しいお嬢さんですよね。
応援したいお気持ち、解ります^^

くう |  2013/02/22 (金) 20:58 [ 編集 ] No.41658


Re: よしぼうさん

>3兄弟はまあいいんですが、
今回は、吉田鋼太郎さんの見せ場がイマイチです。
階段から降りてきて久留実にキスしたり、
勲を許す場面以外は、
お札をバットで打つシーンしか印象に残らないのがスゴイ。

そこだけでも印象深いのが逆に凄いですw
このドラマ、兄弟がどこに居ようとも親父がいつも存在している的な描き方が
素晴らしいですね。

>代わりに3兄弟は皆イカす台詞と、いい場面が多かった感じですね。

3兄弟はそれぞれ個性豊かなキャラクターを上手く表現しておられて、スタッフすごいといつも思ってます。
今回はいよいよあの人も前に出てきたので~そろそろ絡んで来て面白くなっていくかな、と^^

くう |  2013/02/22 (金) 21:03 [ 編集 ] No.41659


Re: あわやみかさん

>我慢できずググってしまいました。(未読でした‥)なるほどー!!

あ…もしかしたら犯人解っちゃいました?( 〃▽〃)
でも、解ってもドラマとして面白いですよね、これ。

>おとーちゃん役の方の演技が、毎回あのテンションで実に素晴らしいですね。古典が原作と思えないほど、音楽、演出とも違和感ないです!

そうなんですよねーー。
クラッシックな部分もちゃんと残しつつ、現代的、かつ破戒的な描き方。
面白いドラマ作りですよね。

>しかし、バカリズムは来シーズンもやるのでしょうか‥。

実は「バカリーズムの兄弟」も楽しみの1つなんですよ、私( 〃▽〃)ヘヘヘ…

くう |  2013/02/22 (金) 21:06 [ 編集 ] No.41660


Re: タンバリンさん

共感ありがとうございます~^^

>ただ久留美役の人の滑舌が悪いのが、初回から ずーっと気になっています。

たしかに~予算の問題があると思います~^^;
主要俳優さんにこの3人を揃えたら、それだけでも高そうだし~。
このドラマの女優さんはお2人とも特撮出身の方々ですね。売出し中って感じ。
ここは、成長を見守る目で見るしかないかも~。

>あのCMを見るのも毎週楽しみなんで す!

あ、私も楽しみですーー。「バカリーズムの兄弟」ww

>松下さんも念願の市原君との絡みもあったし、セリフも増えてきたし そろそろ佳境に入ってきたんですかね?来週も楽しみです。

ですね。いよいよ~と思いました^^

>斎藤工さん 働き過ぎじゃないですか ?毎日テレビでお見かけするので すが。大丈夫かな?でもこの満役が一番はまってると思います。

大河にも登場しましたね!
お仕事の中に大河が入っているとホント大変だろうなぁと思いますわ。
会津とこっちを行ったり来たり…。
でも、今はきっとそれが楽しいんでしょうね~。
ますます良い役者さんになりますね^^

くう |  2013/02/22 (金) 21:42 [ 編集 ] No.41661

コメントを投稿する 記事: 【カラマーゾフの兄弟】 第6話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

カラマーゾフの兄弟 第6話

『死を刻む砂音 「死を刻む砂音〜遂に事件当日!! 内容 秘書の小栗(渡辺憲吉)の意識が戻り、病院に駆けつける入江刑事(滝藤賢一) 事件当日のことを聞くと。。。。 使用人の末松...

レベル999のgoo部屋 2013/02/17

カラマーゾフの兄弟 (第6話・2/16) 感想

フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』(公式)の第6話『死を刻む砂音』『(ラテ欄)死を刻む砂音~遂に事件当日!!』の感想。 なお、原作である文豪フョードル・ドストエフスキ

ディレクターの目線blog@FC2 2013/02/17

カラマーゾフの兄弟 第6話

2013.2.16 Sat On-Air 第6話 ~死を刻む砂音~ ラテ欄「死を刻む砂音~遂に事件当日!!」  刑事・入江悟史(滝藤賢一)は、黒澤文蔵(吉田鋼太郎)が遺体で発見された際に、近くで倒れ

ドラマハンティングP2G 2013/02/17

カラマーゾフの兄弟 #06

『死を刻む砂音』

ぐ~たらにっき 2013/02/17