ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
カラマーゾフの兄弟  市原隼人  斎藤工  林遣都  高梨臨  松下洸平  渡辺憲吉  安藤サクラ  吉田鋼太郎  芳賀優里亜  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【カラマーゾフの兄弟】 第5話 感想

   ↑  2013/02/10 (日)  カテゴリー: 2013年「カラマーゾフの兄弟」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : カラマーゾフの兄弟 市原隼人 斎藤工 林遣都 高梨臨 松下洸平 渡辺憲吉 安藤サクラ 吉田鋼太郎 芳賀優里亜 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3293.html

2013/02/10 | Comment (6) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


圧倒されました!!

くう様、いつもながら素晴らしい解説ありがとうございます!!!
いやー、今回はイッチーの演技に圧倒されっぱなしでした。原作では核となるあの名場面をどのように演じるのだろうと当初から気になっていましたが、こう来たか!ともかく、市原さんのあの迫力、鬼気迫る表情、緊迫感。素晴らしい!思わずスマホに向かって拍手しちゃいました!!!本当にすごい役者さんですね!市原さんをおいてイワンをあそこまで演じられる人はいないでしょう。若いのにすごい!!対するアリョーシャ林遣都君、こちらも素晴らしい。市原イワンにことごとく切り捨てられていく自分の信じていた「善」。そのやりとりの中での揺さぶられる無意識の自我。その時の一つ一つの表情の変化がとても良いですね!!櫻井の中の「ドラマ名場面」群を抜いて1位です!!
このままいくと、連行されるのはおそらく原作通りの人物でしょうか・・。真犯人は原作と同じなのか気になります。
今回は私の大好きな満さんの出番が少なかったですが、今後嫌でも増えるでしょうか(期待)^^。くう様のおっしゃる通り満の中には「兄弟を守りたい」という暖かい熱い気持ちが核となっているのが切なく、でも救いである気がします。満があれほどオヤジを憎んでいるなら、縁を切って一切関わらなければいいものを、ちょくちょく実家に顔を出しているのは、きっと弟たちのことが気になるからですね。まだ、実家に涼君が残ってますものね。(満と同じような立場にあった私はさっさと縁を切り、もう十数年音信不通ですから^^;;)満は自我自欲のためだけの人ではない。守りたいものがあるというのは、人間の良心の最後の砦になると思います。本当は優しくて男気があってナイーブな人なので、加奈子さんに救ってほしいですね^^加奈子さん、迎えに来るところがナイスです!!
今から来週が楽しみです!!

櫻井8号 |  2013/02/10 (日) 09:46 No.41447


私も前回の感想のとき書いたように原作既読です。
ただ、櫻井8号さんの感想を読んで、改めて原作再読したくなりました。
三人共謀説って、何だろうと前回が終わってから、ものすごく期待していたんですが、入江刑事の言葉の綾でしたね。ちょっとがっかりです。
今回はつなぎの回なので、脚本家さんが交替したみたいですね。ただ、今までの雰囲気はよく掴んでいるみたいなので、安心して見ていられました。今回初めておおざっぱですが、事件の全体像が説明されましたね。
勲の市原さんの、涼の林くんに迫るシーンには、私もドキドキしました。満の斎藤さんは、久留実に「私のいるところまで落ちることが出来るか」と言われていましたが、本当にそこまでやるのか今後の展開が楽しみです。

よしぼう |  2013/02/11 (月) 03:54 [ 編集 ] No.41463


市原君、今回もかっこ良かったですd(^-^)
松下さんは相変わらず料理の心配ばかりしていて、3兄弟に比べると華がないですね(笑)。
4兄弟の設定にしないのか不安になってきました。。。ビジュアルが地味すぎる?
市原君とそろそろ絡んでほしいのですが。

タンバリン |  2013/02/11 (月) 19:38 [ 編集 ] No.41485


Re: 櫻井8号さん

>ともかく、市原さんのあの迫力、鬼気迫る表情、緊迫感。素晴らしい!思わずスマホに向かって拍手しちゃいました!!!本当にすごい役者さんですね!

イッチー、ってホント凄かったですわ~。
このドラマはイッチーの新しい顔を引き出しますね。
ほんと、熱血ばかりではないお仕事をやらせてあげて~と、ずっと思ってたので、
今後も楽しみですよ~^^

>対するアリョーシャ林遣都君、こちらも素晴らしい。

ですね~^^
林遣都くんには出る作品出る作品やられます。
前クールでは、イマイチ合わない感じの医師役が気の毒だったので、今回は実力発揮できる役で良かったですわ^^

>このままいくと、連行されるのはおそらく原作通りの人物でしょうか・・。真犯人は原作と同じなのか気になります。

その辺、全く情報ないのですが、「原作と違う結末!」という宣伝は聞かないので、
たぶん同じだと思います…たぶん^^;

>今回は私の大好きな満さんの出番が少なかったですが、今後嫌でも増えるでしょうか(期待)^^。くう様のおっしゃる通り満の中には「兄弟を守りたい」という暖かい熱い気持ちが核となっているのが切なく、でも救いである気がします。

たぶん、来週には激・増えると思います^^
…というのは、櫻井8号さんにはもう言わなくてもご存じの事ですもんね。
楽しみにしてます^^

くう |  2013/02/11 (月) 19:51 [ 編集 ] No.41486


Re: よしぼうさん

>三人共謀説って、何だろうと前回が終わってから、ものすごく期待していたんですが、入江刑事の言葉の綾でしたね。ちょっとがっかりです。

あー、一応ミステリーの体を取ってますから、終り部分や予告は割とミスリードっぽいですね^^;
最近は予告でこういうのが多いです。「夜行」もそうだし。

>今回はつなぎの回なので、脚本家さんが交替したみたいですね。ただ、今までの雰囲気はよく掴んでいるみたいなので、安心して見ていられました。今回初めておおざっぱですが、事件の全体像が説明されましたね。

たぶん、メイン脚本は旺季志ずかさんなので、他の方が書いた時も見るのだろうと思います。
つなぎの回ですか。なるほど~。

>勲の市原さんの、涼の林くんに迫るシーンには、私もドキドキしました。満の斎藤さんは、久留実に「私のいるところまで落ちることが出来るか」と言われていましたが、本当にそこまでやるのか今後の展開が楽しみです。

満はここから先が見せ場ですね^^
兄弟それぞれが素晴らしい演技で見ごたえあります。

くう |  2013/02/11 (月) 20:04 [ 編集 ] No.41487


Re: タンバリンさん

>市原君、今回もかっこ良かったですd(^-^)

良かったですね!迫力ありました^^

原作よりも、よりミステリー性を持たせたい感じなので…
まぁ…ネタバレになっちゃうから…あとはモゴモゴさせていただきます( ̄∇ ̄;)

くう |  2013/02/11 (月) 20:07 [ 編集 ] No.41488

コメントを投稿する 記事: 【カラマーゾフの兄弟】 第5話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

カラマーゾフの兄弟 第5話

『剥がれる仮面 「剥がれる仮面〜事件動き出す! 内容 1月14日、黒澤文蔵(吉田鋼太郎)が自宅の一室で死体で見つかる。 死亡推定時刻は午後4時から6時。 死因は、頭部を鈍器に...

レベル999のgoo部屋 2013/02/10

カラマーゾフの兄弟 (第5話・2/9) 感想

フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』(公式)の第5話『剥がれる仮面』『(ラテ欄)剥がれる仮面~事件動き出す!』の感想。 なお、原作である文豪フョードル・ドストエフスキ...

ディレクターの目線blog@FC2 2013/02/10

カラマーゾフの兄弟 #05

『剥がれる仮面』

ぐ~たらにっき 2013/02/10

カラマーゾフの兄弟 第5話

2013.2.9 Sat On-Air第5話「~剥がれる仮面~」 ラテ欄「剥がれる仮面~事件動き出す」  町の有力者である黒澤文蔵(吉田鋼太郎)は1月14日に自宅で殺害された。死亡推定時刻は午後4

ドラマハンティングP2G 2013/02/10