ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ビブリア古書堂の事件手帖  剛力彩芽    AKIRA  田中圭  鈴木浩介  トリンドル玲奈  高橋克実  松坂慶子  安田成美  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第4話 感想

   ↑  2013/02/05 (火)  カテゴリー: 2013年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ビブリア古書堂の事件手帖 剛力彩芽  AKIRA 田中圭 鈴木浩介 トリンドル玲奈 高橋克実 松坂慶子 安田成美 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3285.html

2013/02/05 | Comment (6) | Trackback (13) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【サキ】第5話 感想
この前の記事 : 【まほろ駅前番外地】 第4話 感想

Comment


こんにちは。

>生前に渡しておけばこんな事にならなかったのでは~

たしかに、そこはツッコミどころですよね(笑)
祖父も聡子と昴の仲を早くから取り持っていれば…と。


今回はなかなか面白い謎解きが多く、
それにいろいろと勉強にもなりました。
栞子の推理力は相変わらず素晴らしいものがありますが…。

BROOK |  2013/02/05 (火) 14:47 No.41352


録画を再生しようとしたら、
ストロベリーミッドナイトなるものがいきなり始まりまして、
なんじゃそら!?と思いながらそのまま見た、これも映画の番宣だったのですね
だからかな?、よっぱらいがでてくる話が続くなあと思ったよん
飲みすぎには注意しましょう。ちなみに私は飲めネエというか、体が受け付けません

また相棒からのネタでスミマセンが、このドラマの高橋さんマーロウと呼びたくなるよお(他のドラマの役名でつい言っちゃうは結構やらかしてますが)
最初に触れた本の話をしたけど、それがあった場所って!母の実家で、わたしの祖父も本が大好きで、その大切にしてた本を幼かったわたしが落書きした話とか散々聞かされていて、そんなことを懐かしく思い出しながら見ました
ちなみに児童書は、初孫なるいとこに、送ったののだったそうだが、見向きもされなかったらしい、読んでくれた孫が可愛かったのも、なんとなく解るような気がします

ミンミン |  2013/02/05 (火) 16:37 [ 編集 ] No.41355


Re: BROOK さん

>たしかに、そこはツッコミどころですよね(笑)
祖父も聡子と昴の仲を早くから取り持っていれば…と。

まぁ、兄弟の仲違いって根が深いと親もどうする事も出来ないので仕方ないっちゃ
仕方ないんですけどね~^^;
ツッコんじゃった。えへへ^^;

>今回はなかなか面白い謎解きが多く、
それにいろいろと勉強にもなりました。
栞子の推理力は相変わらず素晴らしいものがありますが…。

原作では栞子さんの推理力は一種のスペックみたいなもんなんだそうです。
カンがとても鋭いと言うか…。

このドラマ、トリビア的に本の事が色々解るのが面白いですよね^^

くう |  2013/02/05 (火) 18:34 [ 編集 ] No.41356


Re: ミンミンさん

ストロベリーミッドナイトはオンタイで見てました^^
康平が可愛かったですよねw
ちなみに私も下戸です。

>最初に触れた本の話をしたけど、それがあった場所って!母の実家で、わたしの祖父も本が大好きで、その大切にしてた本を幼かったわたしが落書きした話とか散々聞かされていて、そんなことを懐かしく思い出しながら見ました

自分の本との関わりも色々と思い出させる懐かしい感じがするドラマですよね^^
本が好きなら本を読んでくれる孫が可愛かった気持ちは確かに解ります。
この祖父と孫との関わりも映像ではあまり出てきませんでしたが、
ストーリーから想像できて微笑ましかったです。

くう |  2013/02/05 (火) 18:39 [ 編集 ] No.41358


こんばんは。
いい話に思えるけれど、何か甘い気がしました。
聡子さんとか、ビブリア古書堂を一歩出たら、ケッとか言って唾吐いてそうな気がする。
栞子が昴くんと聡子を「同じ本を愛しているから大丈夫だ」とか言っていたけれど、「本を愛する」人も色々いると思う。
まず、昴くんがその本を愛する理由は明快だ。
その本の中の詩の朗読が自分を救ってくれ生きがいとなった。それに、祖父との絆を深めてくれた。だからその本が好きであり、それゆえ、祖父も本を譲る気になったのだろう。
しかし、聡子さんの場合、そう単純ではない。彼女はその本が宮沢賢治の「手入れ本」だと知っていた。それゆえ、その本を愛していたのなら、その本自体よりも賢治に愛された本、もしくは賢治の名声を愛していた可能性が残ってしまう。
さらに、聡子さんのようなビブリオマニア(本愛好家)は、人との交流が難しい。(姉や兄に問題があるのも分かるが、仲が悪いのはそれだけが理由とも思えない)
本の愛好家は例えばページが少し折れたというだけで、ものすごく怒ったりする。そんな本愛好家の聡子さんが、貴重な「春と修羅」の「手入れ本」の、昴くんの自由な鑑賞を本当に許すのかという疑問がどうしても残るのである。
結局、事実は最後に志田が言ったように、貴重な本のために人が死ぬこともありえるので、ドラマのためのきれいなお話に過ぎない気がする。(まあ、志田のセリフはこのあとの話、おそらく最終回のための伏線なんでしょうが・・・)

よしぼう |  2013/02/05 (火) 23:50 [ 編集 ] No.41370


Re: よしぼうさん

>結局、事実は最後に志田が言ったように、貴重な本のために人が死ぬこともありえるので、ドラマのためのきれいなお話に過ぎない気がする。

う~ん…何と言いますか甘いんですけどね。
基本的にはこのドラマは半ファンタジーだと思いますよ。
原作はどうだか知りませんが、栞子さんのカンの良さは、どう考えても知識以上のスペックだし、
甘い展開を楽しむと言うか…あまり現実的に見ない方が楽しめるかも^^;

くう |  2013/02/07 (木) 04:06 [ 編集 ] No.41409

コメントを投稿する 記事: 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第4話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ビブリア古書堂の事件手帖 第4話〜本を愛する人たち 「ティナルディエ軍曹には気をつけろ!」

 事件には動機がある。  小百合の息子・昴(今井悠貴)の動機は<本への愛>。  玉岡聡子(森口瑤子)の動機も<本への愛>。  ふたりとも、自分にとって大切な本を、それを愛し...

平成エンタメ研究所 2013/02/05

dinner四話&ビブリア古書堂の事件手帖四話感想

■dinner四話 女シェフの関めぐみが主人公の回。女だからって舐められたくない!という一心で厨房で腕を振るう関だが、仲間の中ではその主張ぶりが気に入らないとふてくされる八嶋智

NelsonTouchBlog 2013/02/05

ビブリア古書堂の事件手帖 第4話

栞子(剛力彩芽)は、大輔(AKIRA)に本を買取るためお客さんのお宅に出張買取の同行をお願いしていました。 そんな時、ビブリア古書堂の表で、せどり屋の志田(高橋克実)が倒れて...

ぷち丸くんの日常日記 2013/02/05

それは雪の日のアイスクリームと同じ・・・おれたちには見られない(剛力彩芽)

心象スケッチ「春と修羅」(初版)には「小岩井農場」と「無声慟哭」に「アイスクリーム」が登場する。 嘆きの天使である宮沢賢治は愛しの妹である宮沢トシのために牛乳、卵、塩を用意...

キッドのブログinココログ 2013/02/05

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話

第四話「春と修羅」 視聴率11.6% 

またり、すばるくん。 2013/02/05

「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話★栞子(剛力彩芽)推理もゴリ押し『春と修羅』

「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話 鍵のかかった部屋から盗まれた本 今週は、何処にポイントがあるのか、事件の意味自体がモヤッとしか頭に入ってこなかったから、一段と面白く...

世事熟視〜コソダチP 2013/02/05

「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話

特別な本… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302050001/ ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)三上 延 アスキー

日々“是”精進! ver.F 2013/02/05

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第4...

古い本に隠された謎------------!!本に対する価値観を考えさせられた回だった。古いからこそ価値がある本。初版にこだわるコレクター。同じ二冊の本。普通はきれいな本を選ぶ。だが、...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/02/05

ビブリア古書堂の事件手帖 第4話

「鍵のかかった部屋から盗まれた本」2013年2月4日  篠川栞子(剛力彩芽)は、客の自宅に出張して本を買い取る「宅買い」に五浦大輔(AKIRA)を連れて行く。訪ねたのは「玉岡」という邸宅で

ドラマハンティングP2G 2013/02/05

ビブリア古書堂の事件手帖 第4話

『鍵のかかった部屋から盗まれた本 内容 その日、栞子(剛力彩芽)に言われ“宅買い”へついて行く大輔(AKIRA) 訪ねたのは玉岡聡子(森口瑤子)宅。 3ヶ月前に他界した父の

レベル999のgoo部屋 2013/02/05

ハンチョウ&ビブリア古書堂

2月5日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに

別館ヒガシ日記TB用 2013/02/05

「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖4宮沢賢治の春と修羅に秘められた意図に栞子は残された遺族に語り始め祖父の仲直りの意図を語った

「ビブリア古書堂の事件手帖」第4話は栞子が本の買い取りの為に大輔と共に宅買いに行く事となった。依頼人は3か月前に父親が他界しその蔵書の処分をしたいというのもだった。そ ...

オールマイティにコメンテート 2013/02/06

【ビブリア古書堂の事件手帖】第4話感想と視...

副題「宮沢賢治 春と修羅」ラテ欄「鍵のかかった部屋から盗まれた本」第4話の視聴率は、前回の12.0%より少し下がって、11.6%でした。少しずつですが続落してしまったので、次回は少...

ショコラの日記帳 2013/02/06
この次の記事 : 【サキ】第5話 感想
この前の記事 : 【まほろ駅前番外地】 第4話 感想