ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
とんび  内野聖陽  佐藤健  常盤貴子  吹石一恵  加藤貴子  野村宏伸  音尾琢真  麻生祐未  柄本明  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【とんび】第4話 感想

   ↑  2013/02/04 (月)  カテゴリー: 2013年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : とんび 内野聖陽 佐藤健 常盤貴子 吹石一恵 加藤貴子 野村宏伸 音尾琢真 麻生祐未 柄本明 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3282.html

2013/02/04 | Comment (14) | Trackback (10) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


いやぁ~泣かされますね。
良い話だなぁ

はこ |  2013/02/04 (月) 12:16 No.41330


小説とドラマの違い

秘すれば花、の言葉の解釈ですが。
たしかに、何でもかんでも言ってしまわないほうがいいということですが、ここぞという時は、要点を的確にちゃんと伝えないと!と、いう意味もふくんでいたと思います。
そういう意味を含めて、夕なぎのシーンはみごとでしたね

小説はト書きで、心情を丁寧に説明されてありますけど
ドラマで表現する時の難しさが、かなりあったエピソードだとも思います。
海雲さんの存在の大きさがここでも生かされていて、いいかんじです

ミンミン |  2013/02/04 (月) 16:25 [ 編集 ] No.41336


>全てを見せずに秘密として一部だけ膨らませてやれば、後はその人の考えで
いくらでも花を咲かせることができる…。
なるほど~そういう意味か・・・
美しい言葉だね・・・(`;ω;´)
今回も、よくできた内容だったよ。
たえ子姉ちゃんと娘、ヤスと旭の思い、
秘しても、通じ合うところはちゃんと通じ合っていたもんね。
しかし、由美の方もまんざらではないようなのに・・
お互いを思うからこそ、うまくいかない時もあるのね・・
由美を訪ねて来た男性って、やっぱり元の旦那様なのかちら・・・
って、来週から旭、佐藤健くんだよねヽ(*´ェ`*)ノ
大人になった旭も映るから、なんか不思議な感じだけど・・
たのしみだわ~

きこり |  2013/02/04 (月) 17:14 No.41337


秘すれば花の解釈の補足ですが、
やはり能の演目の芸道論からの言葉で、
想像力が少ない人や、理解に欠しい人にも、主題というか、伝えたいことは、ちゃんと伝わってないといけないよ!ということらしく、
先に言った、要点は的確につたえるは微妙にちがったような・・・
深い言葉です

来週の展開が待ち遠しいような、きてほしくないような・・・・

ミンミン |  2013/02/05 (火) 15:31 [ 編集 ] No.41353


秘すれば花・・・

知ってるようで、深い意味までは知らない言葉だったけど
日本独特の情緒があっていいやねぇ~♪

たえ子姉ちゃんとヤスさんが胸にしまった真実はともかく、
アキラの場合は秘してる場合じゃないぞ~!!!
それでなくても誤解されてんのに(笑)。

そうゆう鈍さが、やっぱヤスの子だねぇ~ったくと
微笑ましくもあるんだけど、もどかしい!

NHK版のたえ子姉ちゃんは演じてたのが小泉キョンさま
だったせいで、ちょっとサバサバ系に見えてたけど、
麻生さんの方はやっぱ実際に一児の母でもあるせいか
より母性が感じられたような・・・

和尚も連ドラほど出番はなかった気がするので、
やはりじっくり描かれる事でより感情移入してまうわー。

とは言え、原作も含め、どっちのドラマも味わい深くて好きだー!

次週からやっと健くんバージョンの少年アキラ登場!
野球部のせいか、髪がめっちゃ短かったけど、あれってカツラだったのかな?

まこ |  2013/02/05 (火) 15:43 [ 編集 ] No.41354


世阿弥の解釈は、能はもともと象徴的なものなので、全部を表現せず、残りは観客の想像力に委ねよ、という意味だと思います。まあ、あからさまに何でも表現していてはダメだということなんでしょうが、ここのヤスとたえ子のそれぞれの「秘すれば花」とは微妙に違うような・・・まあ、それはどうでもいいような。
確かに、原作やNHK版で、昭和パートは知ってる話ですが、じっくりやってくれるのはいいですね。徳永えりの娘さんを連れて来た時の、たえ子さんはもちろんギャラリーの3バカトリオ、特にもらい泣きする照雲がよかったですね。
ヤスの「告白」も風呂場で潜りながらで、旭が和尚にヤスが泣いていたんじゃないかと勘ぐってみせるところもよかった。
現代編は、ほんとにこちらの想像の斜め上の方へ行ってくれるので、楽しみです。「秘すれば花」なんて言ったって、子供を手懐けてってやり方は姑息だし、言わなきゃわからないですよね。ヤスの子供なので、案外アホなのかと思っちゃいました。それが分かって、大雨の中旭は坂本さんに「告白」しに行ったみたいだけれど、坂本さんの所に先に来たのは別の人みたいなので、今後の展開が気になります。

よしぼう |  2013/02/05 (火) 19:01 [ 編集 ] No.41362


こちらも

こんにちは!
こちらも二話連続でやっと昨夜視聴しましたー。
これ、毎話泣くのがわかってるので「よし!」と気合入れなくちゃ見れないのでつい後回しになりがちですが
続きが気になるので二話連続位がちょうどいい気もしてます。(でも号泣度も二倍)

今回はまた泣けましたー・・・
たくさんの想いが詰まった回でしたねー・・・
アキラのことを想って苦し紛れとはいえ自分を悪者にしたお父さん、不器用だけど素敵です。
出戻りのおねえさんもそんな過去が・・・と思う重い過去でしたね・・・子供を置いて、というのは確かに許されることではないけれどその環境下ではどちらにしても耐えても身も心も破壊されてしまったのではないかなーと思います。

さて。
肝心のアキラですが・・・
ほわわんとしすぎですね(笑)
元だんなかなー、訪ねてきてるのは?!
秘すればと言ってる場合ではないですね。

次もまた号泣の予感でホントコレ、見終えると大満足ではあるのですが泣きすぎて疲れます(^^;

へなちょこはっぴーらいふ。 |  2013/02/06 (水) 13:17 No.41383


Re: はこさん

コメントありがとうございます^^

ほんと、良い話ですよね。
毎回泣かされます。

くう |  2013/02/07 (木) 03:19 [ 編集 ] No.41402


Re: ミンミンさん

>小説はト書きで、心情を丁寧に説明されてありますけど
ドラマで表現する時の難しさが、かなりあったエピソードだとも思います。
海雲さんの存在の大きさがここでも生かされていて、いいかんじです

よく原作付き、原作付きと言いますが、文字の世界を映像化するのもまた
大変なお仕事だと思うのですよ。
このスタッフの仕事は丁寧で、脚本家の森下佳子さんの情緒豊かな表現力には
いつも感動させられるので、本当にこのスタッフの「とんび」で良かったと思っています^^

くう |  2013/02/07 (木) 03:23 [ 編集 ] No.41403


Re: きこりさん

>なるほど~そういう意味か・・・
美しい言葉だね・・・(`;ω;´)

能の事だからね~、想像力を働かせて見せよという事だよね。
うん。美しいね^^

>たえ子姉ちゃんと娘、ヤスと旭の思い、
秘しても、通じ合うところはちゃんと通じ合っていたもんね。

そうだね^^まさに言葉通り。全部聞かなくても秘して察することができる人たちだよね。

>由美を訪ねて来た男性って、やっぱり元の旦那様なのかちら・・・
って、来週から旭、佐藤健くんだよねヽ(*´ェ`*)ノ
大人になった旭も映るから、なんか不思議な感じだけど・・
たのしみだわ~

私も健が楽しみだ~(*゚▽゚)ノ
そして、健が来たなら断らないだろ、避けないだろパパだと思われてもいいじゃん…
とか思って見てたw
元ダン役は誰だろう。

くう |  2013/02/07 (木) 03:32 [ 編集 ] No.41404


Re: ミンミンさん

>想像力が少ない人や、理解に欠しい人にも、主題というか、伝えたいことは、ちゃんと伝わってないといけないよ!ということらしく、
先に言った、要点は的確につたえるは微妙にちがったような・・・

う~ん…「いけないよ」は、ちょっと違うかな^^;
どちらかと言うと、想像力を働かせてもらうようにするために全ては見せるな、という
解釈だと思います。

>来週の展開が待ち遠しいような、きてほしくないような・・・・

ミンミンさんは原作をお読みになっているんですよね。
そっか。来てほしくないような展開になるのか…。

くう |  2013/02/07 (木) 03:36 [ 編集 ] No.41405


Re: よしぼうさん

>ここのヤスとたえ子のそれぞれの「秘すれば花」とは微妙に違うような・・・まあ、それはどうでもいいような。

まぁ、お能の事とは違いますね。
でも、「全部は話さないで。後は想像するから」という感じかな。

>徳永えりの娘さんを連れて来た時の、たえ子さんはもちろんギャラリーの3バカトリオ、特にもらい泣きする照雲がよかったですね。

そうなんですよね^^
いつものメンバーが揃ってる。揃っていて、たえ子姉ちゃんの会話は娘に向かって
しているんだと解っていながら相手して泣きながら黙って聞く。
ホント、良い人たちですよ。優しいです。

>「秘すれば花」なんて言ったって、子供を手懐けてってやり方は姑息だし、言わなきゃわからないですよね。

そっか…あれは計画的手段なのか。私はまたほぼ善意。「双葉」の話にのっとって、
ほぼ善意、ちょっと打算…なのかと^^;
坂本さんの所に先に来ていたのは誰なんでしょうか。
案外、兄とか弟とかそんな程度…じゃないかな^^;

くう |  2013/02/07 (木) 03:43 [ 編集 ] No.41406


Re: まこしゃん

>知ってるようで、深い意味までは知らない言葉だったけど
日本独特の情緒があっていいやねぇ~♪

古典芸能や歴史に通ずる話だからね~^^
たえ子姉ちゃんも娘も同じような物に興味があったのかな。だから、親子だと。

>たえ子姉ちゃんとヤスさんが胸にしまった真実はともかく、
アキラの場合は秘してる場合じゃないぞ~!!!
それでなくても誤解されてんのに(笑)。

だよね。秘さなくていいよね。
当たればいいんだよ。健なら失敗はない(*゚▽゚)ノ…はず。

>NHK版のたえ子姉ちゃんは演じてたのが小泉キョンさま
だったせいで、ちょっとサバサバ系に見えてたけど、
麻生さんの方はやっぱ実際に一児の母でもあるせいか
より母性が感じられたような・・・

うん。年齢もあるよね。
私は原作を知らんので、NHK番の時は小泉さんじゃ若いんじゃないかと勝手に思ってて…
麻生さんの方がそういう意味でもしっくりきた。
(しかし、実際は小泉さんも結婚する娘がいてもいい年か…若いから~^^;)

>次週からやっと健くんバージョンの少年アキラ登場!
野球部のせいか、髪がめっちゃ短かったけど、あれってカツラだったのかな?

最初はヅラで行くのかね…よく考えたら、健の高校球児はROOKIES以来2度目だ!
さすがにあの時の髪型では無理だわね…^^;

くう |  2013/02/07 (木) 03:51 [ 編集 ] No.41407


Re: へなちょこはっぴーらいふ。さん

>これ、毎話泣くのがわかってるので「よし!」と気合入れなくちゃ見れないのでつい後回しになりがちですが
続きが気になるので二話連続位がちょうどいい気もしてます。(でも号泣度も二倍)

わかる!そう、毎回泣くのが解ってるので、見る前から「今日も泣く」って気持ちになっちゃうw
2話見たら2時間泣きっぱなしっすね^^;

>アキラのことを想って苦し紛れとはいえ自分を悪者にしたお父さん、不器用だけど素敵です。

うんうん。ヤスは不器用な所がいいんですよね。
俺を庇って死んだんだとか、真実は当然言えないけれども、自分のせいでとか言うのも
すごい勇気ですよね。強い父ちゃんですよ。

>子供を置いて、というのは確かに許されることではないけれどその環境下ではどちらにしても耐えても身も心も破壊されてしまったのではないかなーと思います。

私も出ていきます。戦うのも疲れるし。
ってか、そんな事になるのはダンナが全部悪いと思う( ̄Θ ̄;)
でも、裁判とかも面倒だしね…。

>さて。
肝心のアキラですが・・・
ほわわんとしすぎですね(笑)
元だんなかなー、訪ねてきてるのは?!
秘すればと言ってる場合ではないですね。

やっぱりあれ、元ダンなのかな^^;
健が演じているから、よけいに柔らかくて優しくておっとりに見えるよ。
ガツンと行くことはできるんでしょうか…。
そこは楽しみ^^

くう |  2013/02/07 (木) 03:58 [ 編集 ] No.41408

コメントを投稿する 記事: 【とんび】第4話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

とんび 第4話「本当のお母さん」

第4話「本当のお母さん」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2013/02/04

とんび 第4話

旭(佐藤健)は、由美(吹石一恵)からゲイ疑惑を問われます。 言葉を濁して去って行く旭は「秘すれば花」だと言っていました。 会社で由美の姿を目で追う旭は、同僚の六川(内

ぷち丸くんの日常日記 2013/02/04

とんび #04

『本当のお母さん』

ぐ~たらにっき 2013/02/04

秘すれば花 ~ とんび

ドラマ「とんび」 もう見るのやめようかなぁ~。なんて思いながら見た今回。 不覚にも泣けた(笑) 母としてのたえ子(麻生祐未)さんの心情。 旭に優しい嘘をつくヤス(内野聖陽

ゆったりと・・ 2013/02/04

とんび 第4話

第4話「本当のお母さん」2013年2月3日 ヤス(内野聖陽)は、11歳のアキラ(福崎那由他)が自分に内緒で照雲(野村宏伸)や社長(ベンガル)らに母・美佐子(常盤貴子)の事故の真相に

ドラマハンティングP2G 2013/02/04

日曜劇場 「とんび」 第4話

 今回は、子供の頃の旭とヤス、そして大人になった旭の『秘すれば花』・・・の物語。  由美(吹石一恵)からゲイ疑惑の真偽を尋ねられた旭(佐藤健)でしたが・・・ ゲイのま ...

トリ猫家族 2013/02/04

とんび 第4話

『本当のお母さん』 内容 由美(吹石一恵)に問われ、ハッキリと答えなかった旭(佐藤健) だが、旭は「秘すれば花」と。。。笑顔で帰っていく。 “全てを伝えないからこそ、より深...

レベル999のgoo部屋 2013/02/04

ドラマ「とんび」 第4話 あらすじ感想「...

秘すれば花----------!!「ゲイって嘘だよね?」「それは-------そんな風に見えてました?」じゃぁ嘘でいいのかと思いきや、なんと旭はそれを否定しないで、それでいいと言い出したのだ...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/02/04

ドラマ「とんび」 第4話 あらすじ感想「本当のお母さん」

秘すれば花----------!! 「ゲイって嘘だよね?」 「それは-------そんな風に見えてました?」 じゃぁ嘘でいいのかと思いきや、なんと旭はそれを否定しないで、それでいいと言い...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/02/04

とんび 第3話、第4話 簡単感想

3話は旭に野球を教える照雲にジェラシーを覚える安男の話。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/34-13f1.htmlこの記事のトラックバ...

昼寝の時間@R 2013/02/08