ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ビブリア古書堂の事件手帖  剛力彩芽    AKIRA  田中圭  鈴木浩介  トリンドル玲奈  高橋克実  松坂慶子  安田成美  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第3話 感想

   ↑  2013/01/28 (月)  カテゴリー: 2013年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ビブリア古書堂の事件手帖 剛力彩芽  AKIRA 田中圭 鈴木浩介 トリンドル玲奈 高橋克実 松坂慶子 安田成美 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3273.html

2013/01/28 | Comment (8) | Trackback (16) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【サキ】第4話 感想
この前の記事 : 【とんび】第3話 感想

Comment


イイハナシでしたねぇ

本を売った理由はすぐに分かったんですけど、意外にというとものすごく失礼ですけど、いい奥さんに最後は泣かされたお話で、とっても余韻がよかったです(^^)

こんな奥さんになれたら・・・ってないものねだりの理想(わはは)
本当イイハナシでした~!!私も今回のみたいなの大好きです♪

なぎさ美緒 |  2013/01/29 (火) 03:38 No.41252


こんにちは。

目が見えなくなるかもしれない昌志に対して、自分が読んであげると告げるしのぶ…
さらには昌志の前科を知っているフリをするしのぶ…
良い奥さんですよね~♪
思わずウルッとしちゃいました。

BROOK |  2013/01/29 (火) 17:08 No.41255


確かにイイはなしなんだけれど・・・

こんばんは。
私も確かにイイ話だと思います。
前回、前々回のように、不倫の最中に、不倫でひどい目にあう話をプレゼントしたりしてませんし、盗んだ本を読む必要がないのに読んだりしてないので、大きなツッコミどころもありません。
今までと演出家が変わったせいか、テンポよく普通に見れました。
ただ、問題はなぜ「論理学入門」なんだ。に尽きると思います。青木文庫なので、50年代に共産圏の人の教科書だったものなので、共産圏の人たちが、当時これで「知」を学んだんでしょう。
獅童さんは、おそらくアラフォーだから古本屋でこれを見つけたんでしょうか。前回、前々回のお話の「それから」と「落穂拾い」にはその本でなければならない「こだわり」がありました。
ただ、獅童さんにとって、「論理学入門」とはなんでしょうか。
一応筋道を立てるならば、最初空き巣をやってしまうほど無知無学でダメな人間が本によって「論理学」という「知」を得て生まれ変わったんでしょうか。ただ、それにしても獅童さんの年齢を考えるならば、もう少し新しい本がいいような気がします。
原作を読んだとき、もう少し年配の人を考えていたので、獅童さんはミスキャストじゃないかと思います。

よしぼう |  2013/01/29 (火) 21:02 [ 編集 ] No.41259


Re: なぎさ美緒さん

>本を売った理由はすぐに分かったんですけど、意外にというとものすごく失礼ですけど、いい奥さんに最後は泣かされたお話で、とっても余韻がよかったです(^^)

ほんと、意外でしたね^^;
いや、でもサトエリさんの株が上がる良い女房っぷりでした。
良い話でした^^

>こんな奥さんになれたら・・・ってないものねだりの理想(わはは)

いやー…ほんと頭が下がりますよ~。
ダンナが失明したら、身体が不自由になったら、と考えたら、暗くなっちゃいます。
この奥さんのように明るく私が側にずっといると言えるかなぁ…^^;

>本当イイハナシでした~!!私も今回のみたいなの大好きです♪

また、お涙頂戴な感じじゃなくて、クールに描かれているのも上手いですよね。
かえって涙誘われてしまいます。

くう |  2013/01/31 (木) 01:06 [ 編集 ] No.41284


Re: BROOK さん

>目が見えなくなるかもしれない昌志に対して、自分が読んであげると告げるしのぶ…
さらには昌志の前科を知っているフリをするしのぶ…
良い奥さんですよね~♪
思わずウルッとしちゃいました。

私も、思わずウルッとなりました^^
お涙頂戴ものは苦手ですが、このドラマは演出が良いので自然に泣けてしまいます。
男性はこういう奥さんを選ばないとダメですぜ~!
なかなかいないもんですが…( ̄∇ ̄;)

くう |  2013/01/31 (木) 01:09 [ 編集 ] No.41285


Re: よしぼうさん

>ただ、問題はなぜ「論理学入門」なんだ。に尽きると思います。

これは、セリフの中に「寺で修行をしていた時に高校時代の恩師に貰った」という物が
ありますので、恐らく坂口さんが服役中に恩師から差し入れられた本ですね。
坂口さんが自分で選んで買った本ではないです。

どのくらいの期間か知りませんが、娯楽のない中でこの本を読んで、
感銘を受けた部分があったのでしょう。

>一応筋道を立てるならば、最初空き巣をやってしまうほど無知無学でダメな人間が本によって「論理学」という「知」を得て生まれ変わったんでしょうか。

と言う事だと思いますよ^^

くう |  2013/01/31 (木) 01:15 [ 編集 ] No.41286


サトエリさんの話になっちゃいますが、
彼女の隠れたすごさを知ったのは、相棒にゲストで出たときです。
話自体、刑事を監禁というぶっ飛んだものでしたが(ちなみに脚本は古沢さん、その後の活躍は言うまでもないけど、最初からすごかったのね)、その話に説得力が増したのは、彼女の怪演があったからだと思うし、今回も、読んであげると淡々と言っているようで、なんともいえない深みもかんじて、思った以上に感動しちゃいました

ミンミン |  2013/02/01 (金) 16:27 [ 編集 ] No.41303


Re: ミンミンさん

>サトエリさんの話になっちゃいますが、
彼女の隠れたすごさを知ったのは、相棒にゲストで出たときです。

それは見てないです~。
相棒は、今シーズンになってからきちんと見始めましたが、それまでは
再放送でまとめ見する感じでした。
サトエリは、私は「それでも、生きてゆく」が印象的かな。

>今回も、読んであげると淡々と言っているようで、なんともいえない深みもかんじて、思った以上に感動しちゃいました

良かったですよね^^
良い奥さん役。好演でした。

くう |  2013/02/04 (月) 20:48 [ 編集 ] No.41340

コメントを投稿する 記事: 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第3話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話

第三話「論理学入門」  

またり、すばるくん。 2013/01/29

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第3...

優しい嘘--------------。実に後味のいい結末のお話だったなぁ。1冊の本を持ち込んで来た、ニット帽にサングラスをかけたいかにも怪しい男。すぐに査定するというと、明日の4時にまた来...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/01/29

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第3話 あらすじ感想「本日のお客様は脱走犯!?」

優しい嘘--------------。 実に後味のいい結末のお話だったなぁ。 1冊の本を持ち込んで来た、ニット帽にサングラスをかけたいかにも怪しい男。 すぐに査定するというと、明日の4時

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2013/01/29

マルクス主義の弁証法的論理学はブルジョア哲学を人間的認識の凶悪な敵として暴露する(佐藤江梨子)

S・N・ヴィノグラードフ、A・F・クジミン共著「論理学入門」が悪魔の支配する帝国だったソ連の洗脳力にあふれた教科書であったことは言うまでもないだろう。 その悪魔的に一同爆笑の

キッドのブログinココログ 2013/01/29

「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖3読む事の出来ない論理学に未練を断とうとするも妻の愛が男の過ちを受け入れたのだった

「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話は近くで刑務所から脱走した脱走犯が徘徊しているという情報を聞いていた栞子たちの前に1人の男が現れた。その男は慌ただしい手つきで論理学 ...

オールマイティにコメンテート 2013/01/29

dinner三話&ビブリア古書堂の事件手帖三話感想

■dinner三話 二話は料理長・江口洋介と副料理長・松重豊の掛け合いがいい味を出していたが、今回は敵役である真野響子の出す意地悪オーラが抜群だった。。あの黒い格好に真っ赤な口

NelsonTouchBlog 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

第3話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖「本日のお客様は脱走犯!?」

なにげに、疑惑と男、中村獅童とサトエリが、なかなかの「お似合い夫婦」に見えてしまいました。 買い取り価格百円の本まで、あえて「売ろう」としたのは「誰かに読んで欲しいか

のほほん便り 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話〜私が読めばいいじゃない。私が毎日読んであげる

 せっかくなので今回のエピソードを三段論法で考えてます。 ★論法1  自分は失明する可能性がある。  失明した人間は周囲に迷惑をかける。  自分は周囲に迷惑をかける。 ★論

平成エンタメ研究所 2013/01/29

ゴリ9「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話★三段論法〜推理は三段跳び!?

「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話 本日のお客様は脱走犯!? サングラスとニット帽姿で、顔がむくんで人相の悪い男・坂口昌志(中村獅童)がビブリア古書堂に買い取り希望だとや

世事熟視〜コソダチP 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

栞子(剛力彩芽)の店に、クジミンの「論理学入門」を買い取ってほしいと言う男(中村獅童)がやって来ます。 その男は買い取り表に「坂口昌志」と書き、明日また来ると言って立

ぷち丸くんの日常日記 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

「本日のお客様は脱走犯!?」2013年1月28日  篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性(中村獅童)が買い取り希望だとやって来る。手にしていた

ドラマハンティングP2G 2013/01/29

「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話

A=C… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301290002/ THE NEVER ENDING STORY (SG+DVD)E-girls rhythm zone 2013-02-20売り上げランキング : 204Amazonで詳しく見る by G-Tools

日々“是”精進! ver.F 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

『本日のお客様は脱走犯!? 内容 ある日の、ビブリア古書堂に本を買って欲しいと男(中村獅童)がやってくる。 “論理学入門” 名前を、坂口昌志を書き、、、明日来ると言い去って

レベル999のgoo部屋 2013/01/29

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話「本日のお客様は脱走犯!?」

今回のお題となる本は『論理学入門』。 そんな本でも、掛け替えのない1冊になることもある。 大事な本を手放す理由は? 論理的でない行動を時に人がするのは優しさかもですね。( ...

D☆エディション 2013/01/29

ハンチョウ&ビブリア古書堂

1月29日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ

別館ヒガシ日記TB用 2013/01/29
この次の記事 : 【サキ】第4話 感想
この前の記事 : 【とんび】第3話 感想