ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
鈴木京香    宮迫博之  石田ゆり子  田中哲司  安田章大  中川大志  堀内敬子  夏木マリ  高橋克典  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【夜行観覧車】 第2話 感想

   ↑  2013/01/26 (土)  カテゴリー: 2013年「夜行観覧車」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 鈴木京香  宮迫博之 石田ゆり子 田中哲司 安田章大 中川大志 堀内敬子 夏木マリ 高橋克典 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3265.html

2013/01/26 | Comment (14) | Trackback (10) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


続きは気になるけど、

精神的に重くなるドラマですね(^^;)
気の毒な奥さん・・・かと思えば、単なる無神経な母親だったと判明した回でしたね。
本当これでは彩花が可愛そうで・・・。

事件も集中できない怪しさ満載の登場人物ばかりで、まさに犯人は誰だ状態かと。

高橋家も色々複雑そうですね(^^;)
続きが気になるけど、いかんせん精神的ダメージが(><)
これ、放送「信長のシェフ」と放送時間変えてもいいくらいかもしれませんね。

なぎさ美緒 |  2013/01/26 (土) 07:23 No.41205


ぞぞぉ~!

真弓は真弓で大変なんだろうけど、彩花に対する無神経な
言動やタ絶妙なタイミングの悪さにはほんとイライラするわぁ~!
そりゃ彩花があんなになっちゃうのも無理ない・・・

てか遠藤家ってまだ越して来たばかりで、そんなにお付き合いも
ないのに、他の住民と同じように10万ものお祝いを
包まないといけないんかぃ!?
着てくものも、次回は着物を着ていくとしても、
安物だって見下されるのは絶対だし、そのまた次の機会に
同じ着物着ていったら笑われそうだし・・・

ひばりヶ丘に住んでる限り、お金が湯水のように・・・・
だけど見栄もあるし、何より現時点で貯金の残高も
ないせいで、引っ越すわけにもいかないしで、
身動き取れない状況なのが何だかなぁ・・・

まこ |  2013/01/26 (土) 12:22 [ 編集 ] No.41207


いや~もうほんと今回はイライラさせられました。
小島夫人にうっかり同情しそうになるぐらい^^;
確かにあんなに空気読めないヒトが引っ越してきて、「ご近所ルール」をかき混ぜてきたらイヤ~な気持ちにもなりますよw
初回から、自分でフラグたてまくりで(初日から挨拶に行かない、引っ越しゴミを普通にゴミ捨て場に捨てる←しかも前日夜、せっかく味方になってくれた人がいるのに訊くことをしない←バザーに出す品についてなど)、やることなすことお馬鹿すぎてこれは疎外されても仕方ないよなぁ…なんて思っていたのですが。

今回は本当に、あまりにも無知で無謀で無神経な一面がむき出しになっていて、観てるこっちもコリャダメダ!とお手上げ状態になりました^^;
特に、娘に対する言動がね…もぅ…orz

お隣の高橋家の事情もちらほら明らかになってきて、なるほどねって感じはしましたが、とにかく彩花ちゃんが可哀想に尽きる回でした。

(高橋家は長男に加え、長女も前妻の子っぽい??シンジは連れ子という可能性、確かにありますね)

あいん |  2013/01/26 (土) 13:49 No.41208


こんばんは。
今、気になって原作読んでいます。
原作は、事件が起こった当日を丁寧に描いている感じで、少し雰囲気が違います。
当然、ドラマで過去のこととして描かれているいじめはあまり描かれていません。
ドラマは、原作で遠藤家の母親がどうしてこうも卑屈な人なのか、娘がどうしてこうも荒れているのかの説明のため、いじめを取り上げているようです。彩花のいじめも、仲の良かった友達にハブられてではなく、映画の「桐島、部活やめるってよ」のように、中学校で運動のできる子とできない子のあいだに「階級制度(カースト)」のようなものができ、運動できない子である彩花が差別=いじめにあう話で、知り合いがいない公立校へ行ったためと、受験失敗のプレッシャーが彼女をさいなんでいく様子がリアルに描かれているのですが、これはこれでコワいです。
他に原作では、いじめがないので、小島さと子が案外普通のオバさんだったり、遠藤家と高橋家も単なるお向かいさん以上の交流がなかったりしますが、今のところ目が離せないので、ドラマのような改変もアリかと思います。

よしぼう |  2013/01/26 (土) 17:26 [ 編集 ] No.41209


こんばんは。私は遠藤真弓のキャラ好きだけどな。ごみの捨て方はちょっとまずかったかもしれないけど。彩花も甘やかされすぎじゃないかな~~人間は所詮孤独だ~~突き落とされても這いあがれv-272と、へタレ主婦の私が言ってみるv-15

マリエ |  2013/01/26 (土) 20:04 No.41210


怖さがたまらないです~

3話アップありがとうございます!また、先日は湊かなえの作品をいろいろご紹介いただき、感謝です!早速見させていただきました!はまりますね~。湊ワールド。でも、夜行観覧車、怖すぎ…真弓さんがKYで見栄っ張りの身の程知らずであっても、あそこまで意地悪されることはないんじゃないかな~、とちょっと可哀想になりました。小島さんとその取り巻き、よほど暇なんすかね?最初、今季のドラマで一番怖いのは、カラキョーだと思ってましたが、あれが可愛くみえます。カラキョーが男性の世界の嫉妬や怨恨で、暴力的だけどはっきりした悪役がいるすると、夜行観覧車は女性の世界のもやもや、じくじく、絡み合った解けない迷宮みたいな怖さがありますね。誰もが悪いし、誰もがわるくないみたいな。でも、櫻井的には、その怖さにどっぷりはまってしまいます!来週も楽しみです!いつもありがとうございます!

櫻井8号 |  2013/01/27 (日) 00:07 No.41211


Re: なぎさ美緒さん

>精神的に重くなるドラマですね(^^;)
気の毒な奥さん・・・かと思えば、単なる無神経な母親だったと判明した回でしたね。

あれだけやられまくれば彩花ちゃんもグレますよね( ̄∇ ̄;)
そー無神経なんですよね。無意識だからよけい始末に負えない…。

>高橋家も色々複雑そうですね(^^;)
続きが気になるけど、いかんせん精神的ダメージが(><)
これ、放送「信長のシェフ」と放送時間変えてもいいくらいかもしれませんね。

「信長のシェフ」はゆるくてチープすぎて、10時台に持ってくるならもっと予算も必要かと^^;
私的には、「夜行」でドンヨリして「信長」でツッコんで「まほろ」でマッタリするので
ちょうどいいラインナップです^^

くう |  2013/01/28 (月) 19:26 [ 編集 ] No.41237


Re: まこしゃん

>真弓は真弓で大変なんだろうけど、彩花に対する無神経な
言動やタ絶妙なタイミングの悪さにはほんとイライラするわぁ~!
そりゃ彩花があんなになっちゃうのも無理ない・・・

親としては、あいたたたな話だよね。
たぶん、あたしもいつも子供を傷つけるような事を言ってるわけだよ。
でも、外から見ると何て女だと思っちゃうよね^^;

>てか遠藤家ってまだ越して来たばかりで、そんなにお付き合いも
ないのに、他の住民と同じように10万ものお祝いを
包まないといけないんかぃ!?

10万ってあり得なくない!?
あたし、そんな事させられるくらいなら村八分になった方がマシだわ。
もう近所づきあいなんて要らないわ。

>だけど見栄もあるし、何より現時点で貯金の残高も
ないせいで、引っ越すわけにもいかないしで、
身動き取れない状況なのが何だかなぁ・・・

お金もないのにセレブの仲間入りしたかったとか、お金もないのに独立考えたりとか、
遠藤夫妻はどっちも経済観念ないなぁ…破たんが目に見えるようだわ。
そして、事件へ…って考えると、やっぱ犯人は遠藤家の中に?^^;

くう |  2013/01/28 (月) 19:35 [ 編集 ] No.41238


Re: あいんさん

>確かにあんなに空気読めないヒトが引っ越してきて、「ご近所ルール」をかき混ぜてきたらイヤ~な気持ちにもなりますよw

小島さんもやりすぎですが、真弓もかなりマズイですよね^^;
引っ越ししただけでセレブになれる気だったのかなぁ。
これは、反感買われても仕方ないのかも。

>特に、娘に対する言動がね…もぅ…orz

あれは、無意識とは言えダメすぎですよね。
彩花ちゃんが可哀想で…。

>お隣の高橋家の事情もちらほら明らかになってきて、なるほどねって感じはしましたが、とにかく彩花ちゃんが可哀想に尽きる回でした。

お隣も色々ありそうですよね^^;
特に父子関係に何らかの不安を感じます。
やっぱりみんな怪しい~。

>(高橋家は長男に加え、長女も前妻の子っぽい??シンジは連れ子という可能性、確かにありますね)

連れ子かぁ…私はちょっと不倫の子?と思っちゃったんですけど…さすがにそれはない?^^;

くう |  2013/01/28 (月) 19:40 [ 編集 ] No.41239


Re: よしぼうさん

>ドラマは、原作で遠藤家の母親がどうしてこうも卑屈な人なのか、娘がどうしてこうも荒れているのかの説明のため、いじめを取り上げているようです。彩花のいじめも、仲の良かった友達にハブられてではなく、映画の「桐島、部活やめるってよ」のように、中学校で運動のできる子とできない子のあいだに「階級制度(カースト)」のようなものができ、運動できない子である彩花が差別=いじめにあう話で、知り合いがいない公立校へ行ったためと、受験失敗のプレッシャーが彼女をさいなんでいく様子がリアルに描かれているのですが、これはこれでコワいです。

あ~ありがとうございます。
うん…納得しました。それこそが湊かなえらしい気持ち悪さだと思います。
ドラマは映像を見せるためと展開をドラマティックにするために、イジメの部分を
大げさに広げたのですね。

湊かなえさんの世界では、あんなあからさまなイジメ風景は描かれないような気がしていたのです。
もっと、精神的に底の方からドロッと掻き回される気持ち悪さが特徴ですもんね。

…うん。何か自分の中で、すごく腑に落ちました。
ありがとうございます!

ドラマはドラマで別物として楽しんで、放送が終わったら原作に行きます^^

くう |  2013/01/28 (月) 19:45 [ 編集 ] No.41240


Re: マリエさん

>私は遠藤真弓のキャラ好きだけどな。ごみの捨て方はちょっとまずかったかもしれないけど。

好きですか^^
私は自分の迂闊さや見栄を見ているようで、あんまり好きになれないんですよね~^^;
たぶん、私の中に…というか世の中の女性の中にあるイヤな部分が
出ている人ですよね。普通~の主婦なんですよね。
ひばりヶ丘は背伸びし過ぎだったようですね^^;

くう |  2013/01/28 (月) 19:49 [ 編集 ] No.41241


Re: 櫻井8号さん

いつもありがとうございます^^

>はまりますね~。湊ワールド。

たぶん、Jホラーが好きな方は湊さん好きですよね^^;←それは私w
心底怖いって感じがしますもの。

>でも、夜行観覧車、怖すぎ…真弓さんがKYで見栄っ張りの身の程知らずであっても、あそこまで意地悪されることはないんじゃないかな~、とちょっと可哀想になりました。

いや、あのイジメは犯罪的ですよ。小島さんはどうかしてます。
でも真弓さん自身にも要因はあったんだな、と解った今回…。

>小島さんとその取り巻き、よほど暇なんすかね?

ヒマそうですよね~( ̄∇ ̄;)
たぶん、お金持ちだから働かないし、ボランティアでも行けよって思うんですけどね。
ヒマな女が寄り集まったら、もう悪口ばかりですよ。ああ、女ってコワイ。

>夜行観覧車は女性の世界のもやもや、じくじく、絡み合った解けない迷宮みたいな怖さがありますね。誰もが悪いし、誰もがわるくないみたいな。

わかります~?
女が多い世界はセレブじゃなくても大変なんですよ。
女の職場とか、ご近所の付き合いとか、PTAとか…。
私は女ですが女性の集まりが大変苦手です。
だから、夜行観覧車はホラーよりも恐いですわw

くう |  2013/01/28 (月) 19:56 [ 編集 ] No.41242


真弓に100%同情してしまった初回を返せ!ってなくらいでしたよね。でも、悪気ないんですよね。本当に立ち回りがヘタなんですよね。(^_^;)
でも、現実もドラマも一番の被害者ってこどもなんですね(泣)
彩花がかわいそうすぎて。。学校でも近所でもイジメだんて壊れるのが当然。
真弓がもっと早く気付けたならって思います。
イジメられてるのわかってるくせに、その傷を自分で覆い隠してしまったとこが一番の過ちなのかも・・・。

まゅげ |  2013/01/29 (火) 17:49 No.41258


Re: まゅげさん

>真弓に100%同情してしまった初回を返せ!ってなくらいでしたよね。でも、悪気ないんですよね。本当に立ち回りがヘタなんですよね。(^_^;)

悪気がないから始末に負えないと言う…いわゆるKYな人ですよね^^;
あちこちで反感買いそう…。

>でも、現実もドラマも一番の被害者ってこどもなんですね(泣)
彩花がかわいそうすぎて。。学校でも近所でもイジメだんて壊れるのが当然。

彩花は初回では、何グレてんの?って感じでしたが、あれはああなって当然の事情が家の中にあったのね~^^;
ほんと、同情します。

>イジメられてるのわかってるくせに、その傷を自分で覆い隠してしまったとこが一番の過ちなのかも・・・。

なかなか虐められてるとか親には言えないものなんでしょうね。
しかも、元凶が母親だから余計に言いづらい…優しい子なんですよね。

くう |  2013/01/30 (水) 04:41 [ 編集 ] No.41268

コメントを投稿する 記事: 【夜行観覧車】 第2話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「夜行観覧車」 第2話 「美しい街に隠された秘密…謎の失踪」

そのうちひばりが丘に住むのに相応しくないことにきづくでしょ・・・ ひばりが丘ではご近所の結婚祝いに10万円--! 何とか用立てて会に参加したものの、 着物姿の出席者たちの中で...

shaberiba 2013/01/26

はぶるしかないよね(吉田里琴)はぶるわよ(夏木マリ)坂の下から上から疎外(堀内敬子)

鉄壁なトライアングル達成だな。 まさに遠藤母娘(鈴木京香・杉咲花)包囲網の輪は閉じられたのだった。 飛んで火にいる夏の虫である。 出発地と目的地がほぼ同じの遊園地の遊具のよう

キッドのブログinココログ 2013/01/26

ドラマ「夜行観覧車」 第2話 あらすじ感...

誰もがしあわせになれるわけではない。本当に幸せになれるのは、ほんの一握りの人間だけなのだ------。1話目はもう少し数字が伸びるかと思いながらの11.7%でも、お話的にはこれ...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/01/26

夜行観覧車 (第2話・1/25) 感想

TBSテレビビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第2話『美しい街に隠された秘密…謎の失踪』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。 時間軸の表現方法に違和感… どうも

ディレクターの目線blog@FC2 2013/01/26

「夜行観覧車」第2話。

「夜行観覧車」第2話を見ました。今週も夏木マリがすごかった…

Flour of Life 2013/01/26

夜行観覧車 第2話:美しい街に隠された秘密…謎の失踪

病み上がり決死隊...((ノ ̄□)ノ アワワ 雨上がりの宮迫さんも病み上がりですぐに仕事頑張ってるけど、 淳子さんもあんなヨロヨロの状態でいづこへ・・・ 多分、行方不明の慎司が心配...

あるがまま・・・ 2013/01/26

夜行観覧車 第2話

第2話「美しい街に隠された秘密…謎の失踪」2013.1.25 2013年1月22日、事件当日。刑事の結城(高橋克典)が、殺害された高橋弘幸(田中哲司)の娘である比奈子(宮﨑香蓮)に話を聞きに

ドラマハンティングP2G 2013/01/26

夜行観覧車 第2話

『美しい街に隠された秘密…謎の失踪 内容 2013年1月。自宅にて高橋弘幸(田中哲司)が瀕死の状態で見つかる。 病院に運ばれたが、死亡。 刑事の結城哲也(高橋克典)らは、殺

レベル999のgoo部屋 2013/01/26

夜行観覧車「美しい街に隠された秘密…謎の失踪」

電車の中で、若い女性達が、このドラマについて噂話してて、もっぱら話題がヒートアップしてたのは、夏木マリのいけずの数々、というか怪演ぶりだったのでした。思わずウケまくりっ...

のほほん便り 2013/01/27

夜行観覧車 第2話

事件当日、刑事の結城(高橋克典)が、殺害された高橋(田中哲司)の娘・比奈子(宮崎香蓮)に話を聞きにやって来ました。 その日、友達の家に泊まりに行っていた比奈子は、弟の

ぷち丸くんの日常日記 2013/01/27