ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
平清盛  NHK大河ドラマ  松山ケンイチ  上川隆也  深田恭子  成海璃子    岡田将生  松田翔太  神木隆之介  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【平清盛】第50回 最終話 「遊びをせんとや生まれけむ」感想

   ↑  2012/12/23 (日)  カテゴリー: 2012年大河「平清盛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 平清盛 NHK大河ドラマ 松山ケンイチ 上川隆也 深田恭子 成海璃子  岡田将生 松田翔太 神木隆之介 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 平清盛 (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3214.html

2012/12/23 | Comment (26) | Trackback (20) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


お疲れさまでした~

終わってしまいましたね~・・・
色んな感慨が浮かんで、何から感想を書いたらいいかわからない状態です。
>過去の人が作った時代は、ずっと今も続いていて滅ぶことは永遠にないのだという事。
ええ、歴史上の出来事を張り合わせた大河ではありませんでした。
歴史は人が作っていくんだ、ということを実感させてくれた大河だったと思います。
>予告の映像も迫力と臨場感があって美しかったし…。
迫力がありましたね(^^
キャストは魅力的なのですが、女性が主人公の大河とは相性が悪いので微妙だったんです。
でも予告映像でモチベーションが上がりました。第1話は必ず見ます。

Largo |  2012/12/24 (月) 00:47 No.40805


おっしゃるとおり

1年間通してみて、初めて分かる、繋がる・・・そんな大河でした。
まさに人の一生だったのではないかなぁと、清盛と、平家と同じように時を過ごしてきた感覚です。
お涙頂戴でない死の演出。
その意味の深さとインパクト。
印象的シーンが本当多くて、鮮明に残されてます。

外野はやれ視聴率が悪いだなんだと色々言いますけど、これほど見終わってからの充実感がすごい大河も久しぶりだったなぁと。

これは視聴し続けた人なら誰もが「今年の大河は面白かった」というんだろうなと。
なんか勝ち組み的なノリですけど、それでいいんじゃないかなぁと思いました。

最後まで意思を貫いてくれたスタッフとキャストの皆さんに本当拍手です!!

なぎさ美緒 |  2012/12/24 (月) 05:38 No.40806


おはようございます。

>阿部寛さんが演じていた、武力に長けた知盛くん。

私も思わず阿部さんの姿が脳裏に甦りました。
小柳さん演じる知盛も良かったですよね。
迫力ある演技をしていたと思います。


全体を通して、かなり異色だったことはたしか…
低視聴率ばかりが騒がれていましたが、
識者からの評判も良く、某歌舞伎役者も褒めていましたね。
後々に評価される作品だと信じたいです。


では、1年間お付き合いくださり、ありがとうございました。
一応来年の大河ドラマもレビューしていく予定でいます。
幕末ものが好きなもので…♪
ただちょっとオダギリさんは苦手かも…。

BROOK |  2012/12/24 (月) 06:42 No.40807


年末!!って感じですね(笑)始めから楽しかったですが、やはり保元の乱以降がグイグイきてました。ところどころに伝説的な描写もあって、でもわざとらしくなく、まさしくファンタジーでした。最後の小兎丸で終わるあたり、頼朝が挙兵する時の爽やかな風を吹かせてくれた感じで、気持ちがよかったです。

ぺい |  2012/12/24 (月) 07:38 No.40808


<全て懐かしい
その通りですよね!登場人物、一人一人を思い起こすと懐かしい気持ちになる大河は、私もウン十年大河を見続けてきて初めてです。最初はこれだけのキャストを揃えていながら、なぜ…というもやもやした状態でしたが、壮大な人生絵巻のほんの一端だったんですよね。
いつも楽しみにのぞいている他のみなさんの最終回感想アップが軒並み遅れているのも、きっと
<脱力しちゃって書く気になれない
のだろうなぁと思ってみています。

次の大河は会津藩!楽しみにしています。

わかば |  2012/12/24 (月) 08:04 No.40809


今年の漢字は「盛」!

終わってしまいましたね(しんみり…)

ダーク入道になって「あぁ、純粋な高平太の頃が懐かしい…」と思った視聴者の気持ちに応えるかのようなエンディング。
皆に遺言を伝える場面、「わしの紫の上じゃ」に時子と一緒に号泣しました(T-T)
禿のリーダー、琵琶法師になってましたね(驚)

宗盛の回想で「木下に乗ろうとして尻餅をつく」シーンがありましたが、あれは石黒君の案で、初陣で腰を抜かしたのを踏まえた演技だそうで「本編でカットされてて残念です」と神戸PVで話されてたのです。ちゃんと放映されて、さぞや石黒君も喜んでおられることでしょう♪

実は最初の頃ちゃんと観てなかったのですが、
「血曼陀羅」のあたりで一気に引き込まれどんどん嵌まってしまいました(私も「組!」以来)
題字・音楽・美術の素晴らしさ、キャスト・スタッフの情熱に感動した一年でした。

心ないバッシングに胸を痛めていた時に、くうさんのレビューを見つけました♪
こちらで感動を共有させて頂き、楽しませて頂きました♪本当にありがとう!
「八重の桜」も、こんな風に語り合えると良いですね~♪
年末年始はお忙しいでしょうが、お体ご自愛くださいませm(__)m

えりぃ |  2012/12/24 (月) 12:35 [ 編集 ] No.40810


1年間見届けてわかるドラマがありますよね。

何時もお世話になっております。

作品として見所も多かったし、何よりこれまで知らなかった時代を見届ける事が出来た事がこの1年非常に良かったです。
兵庫県知事の余計な一言が内容の伴っていた大河を台無しにしてしまったのが唯一残念なところですが、必ず時が経た時この大河が再評価される事を信じたいと思います。

次作は私にとって隣県ですが、色々考えると会津を舞台にする事でどれだけ注目されるのか難しい所でもありますが、福島再生の足掛かりになる作品になってほしいと思います。

PGM21 |  2012/12/24 (月) 19:41 [ 編集 ] No.40811


Re: Largoさん

>終わってしまいましたね~・・・

終わっちゃいましたね~……まだ思い出すと何か変な感じですよ。
海の底にいる感じ( ̄∇ ̄;)

>ええ、歴史上の出来事を張り合わせた大河ではありませんでした。
歴史は人が作っていくんだ、ということを実感させてくれた大河だったと思います。

そうなんですよね!
歴史を題材にして1年間壮大なストーリーを作ってくれたって感じです。
藤本有紀さん、ほんとうに凄いですね~。

来年は題材的には全く興味ないのです^^;
でも、はるかちゃんも好きだし、とにかく、ニシジ、綾野くん、長谷川さん…
と、キャスト目当てで見てみます。
来年の大河もよろしくお願いします(^^)/

くう |  2012/12/25 (火) 20:08 [ 編集 ] No.40821


ラストまでも

くうさん、1年間お疲れさまでした。
最終回まで油断のできなかったドラマも、ついに終わりました。
映像の暗さや視聴率のことばかり言われた大河でしたが、ずっと見ていると面白い部分も多かったですよね。
とりわけ、ここ数回の伏線回収は、おっしゃるとおり凄かったです。

来年の作品はまだ書くか決めてませんが、第1回は見ますし、くうさんの記事も必ず拝見いたします。
ともあれ、1年間どうもありがとうございました。
2013年も、くうさんに、皆さんに良い年となりますよう。

ふるゆき |  2012/12/25 (火) 20:38 [ 編集 ] No.40822


Re: なぎさ美緒さん

>1年間通してみて、初めて分かる、繋がる・・・そんな大河でした。

私ら、見ていて良かったですよね、ほんと(;_:)
まぁ私の場合は大河は途中で止めるってことはないですが、最初に
乗り切れなかったので、ここまで名作になるとは思いませんでした~。

>まさに人の一生だったのではないかなぁと、清盛と、平家と同じように時を過ごしてきた感覚です。

( ゚ー゚)(。_。)ウンウンこんな大河は初めてです。

>外野はやれ視聴率が悪いだなんだと色々言いますけど、これほど見終わってからの充実感がすごい大河も久しぶりだったなぁと。

ほんっと色々と言われ続けましたよね…。
言っているのは見てない人なんですよね。
見ている人なら何を言おうが仕方ないと思いますが、全く意味の解らない
ネットニュースの記事には頭に来ましたわ。

>なんか勝ち組み的なノリですけど、それでいいんじゃないかなぁと思いました。

そういう事ですよね(⌒▽⌒)
ウチらは勝ち組って事で!

>最後まで意思を貫いてくれたスタッフとキャストの皆さんに本当拍手です!!

私もそう思います。
本当に素晴らしい大河をありがとうです!

くう |  2012/12/25 (火) 20:51 [ 編集 ] No.40823


Re: BROOK さん

>私も思わず阿部さんの姿が脳裏に甦りました。
小柳さん演じる知盛も良かったですよね。
迫力ある演技をしていたと思います。

顔付きまで阿部ちゃんの知盛に似てましたよね~!
必死の形相がすごく良かったですね^^

>全体を通して、かなり異色だったことはたしか…
低視聴率ばかりが騒がれていましたが、
識者からの評判も良く、某歌舞伎役者も褒めていましたね。
後々に評価される作品だと信じたいです。

特にネットニュースがうるさかったですね~^^;
ネットニュースで色々騒がれ、それに乗って2ちゃんやTwitterが
色々拡散するという…とても解りやすい構図になっていました。
見ていればただ面白かったのにね。

>では、1年間お付き合いくださり、ありがとうございました。
一応来年の大河ドラマもレビューしていく予定でいます。
幕末ものが好きなもので…♪
ただちょっとオダギリさんは苦手かも…。

こちらこそありがとうございました。
BROOKさんとは、まだ年内に映画の方でお会いする予定です…
(そうなるように頑張ります^^;)

私はオダジョも楽しみなのです~( 〃▽〃)
来年もどうぞよろしくです。

くう |  2012/12/25 (火) 21:14 [ 編集 ] No.40824


Re: ぺいさん

>年末!!って感じですね(笑)

大河が終わると1年の終りですもんね~…
はぁ…まだ年賀状も終わってない私は一体( ̄∇ ̄;)

>始めから楽しかったですが、やはり保元の乱以降がグイグイきてました。ところどころに伝説的な描写もあって、でもわざとらしくなく、まさしくファンタジーでした。

最初からグイグイ引き込まれてたとい方も多いんですよね。
私もそうだったらもっと楽しかっただろうな~。
今から最初から全部見直したいです(>_<)

>最後の小兎丸で終わるあたり、頼朝が挙兵する時の爽やかな風を吹かせてくれた感じで、気持ちがよかったです。

頼朝が最後に鎌倉時代から室町に入る事を言っていたので、小兎丸のあの姿は倭寇なんですかね。
おかんも一緒に船に乗ってたけど~^^;
時代は変わって受け継がれていくって事かな。父も海賊だった。
小兎丸も海に戻ったということですね^^

くう |  2012/12/26 (水) 01:23 [ 編集 ] No.40827


Re: わかばさん

>登場人物、一人一人を思い起こすと懐かしい気持ちになる大河は、私もウン十年大河を見続けてきて初めてです。

ですよねー。仲間がいてうれしいです( 〃▽〃)
この感覚は何なんでしょうね。
ずーーっと体感してきた感じですよね。

>最初はこれだけのキャストを揃えていながら、なぜ…というもやもやした状態でしたが、壮大な人生絵巻のほんの一端だったんですよね。

それも同じ思いです。
その一端だったって事も後々とから気付かせてくれる回収力がすばらしい^^

>次の大河は会津藩!楽しみにしています。

予告を見た限りでは期待できそうな映像ですよね^^
あとはストーリーですか…。
好きな役者さんが多いので、ぜひ良い作品をと願っています!

くう |  2012/12/26 (水) 01:28 [ 編集 ] No.40828


Re: えりぃさん

>終わってしまいましたね(しんみり…)

そうですね~…2日経ってもまだ余韻が……(;_:)

>ダーク入道になって「あぁ、純粋な高平太の頃が懐かしい…」と思った視聴者の気持ちに応えるかのようなエンディング。
皆に遺言を伝える場面、「わしの紫の上じゃ」に時子と一緒に号泣しました(T-T)

あんたまで源氏物語出すか!?とツッコみながらウルウルしました~。
エンディングの平太の笑顔、最高に可愛かったです!

>禿のリーダー、琵琶法師になってましたね(驚)

そーなんですよ!
顔を見て「あっ禿」と叫んでしまいました。←まじで^^;
目が見えなくなっていたみたいでしたが…何かやられたのかなぁ(;_:)

>宗盛の回想で「木下に乗ろうとして尻餅をつく」シーンがありましたが、あれは石黒君の案で、初陣で腰を抜かしたのを踏まえた演技だそうで「本編でカットされてて残念です」と神戸PVで話されてたのです。ちゃんと放映されて、さぞや石黒君も喜んでおられることでしょう♪

最後の最期で宗盛の情けなさが報われましたね( ̄∀ ̄)
いや、役者さんも皆さま本当にお疲れ様でした。

>実は最初の頃ちゃんと観てなかったのですが、「血曼陀羅」のあたりで一気に引き込まれどんどん嵌まってしまいました(私も「組!」以来)

私は龍馬もかなり好きだったので(主に土佐勤王党の終りまでですが^^;)
あれ以来ですかね~。
本当に素晴らしい大河でした。

>心ないバッシングに胸を痛めていた時に、くうさんのレビューを見つけました♪こちらで感動を共有させて頂き、楽しませて頂きました♪本当にありがとう!

こちらこそ、心無いバッシングにムカムカしていた時に、共感するコメントを頂けた事には
勇気づけられました。ありがとうございました!

>「八重の桜」も、こんな風に語り合えると良いですね~♪
年末年始はお忙しいでしょうが、お体ご自愛くださいませm(__)m

ありがとうございます!えりぃさんも、良いお年をお迎えくださいませ。
来年も…とりあえず大河の感想はどんな感じになっても一応書くので
よろしくお願いいたします~(_ _)

くう |  2012/12/26 (水) 01:39 [ 編集 ] No.40829


Re: PGM21さん

>兵庫県知事の余計な一言が内容の伴っていた大河を台無しにしてしまったのが唯一残念なところですが、必ず時が経た時この大河が再評価される事を信じたいと思います。

あの人、終わってまでもまた同じコメント出してましたよね。
公の人があんなコメント出して良いんでしょうかね。
NHKが、こんな人に動じずに作品作りを貫いてくれたことには心から感謝したいです。

>次作は私にとって隣県ですが、色々考えると会津を舞台にする事でどれだけ注目されるのか難しい所でもありますが、福島再生の足掛かりになる作品になってほしいと思います。

隣県なのですか~。
では、特集などのロケを見れるかもしれませんね。
来年の大河には色々な意味で期待するところが大きいですね。

ぜひ、また来年もよろしくお願いいたします^^

くう |  2012/12/26 (水) 01:43 [ 編集 ] No.40830


Re: ふるゆきさん

>映像の暗さや視聴率のことばかり言われた大河でしたが、ずっと見ていると面白い部分も多かったですよね。とりわけ、ここ数回の伏線回収は、おっしゃるとおり凄かったです。

映像の件は全く好みの問題ですよね。平安という時代を映しだすのにもっとも適した
色調で描かれてきた大河だと思っています…けど、どこかの知事にはお分かりにならないようで残念です。
ストーリーもずっと見ていればその良さが解るのに…みんな見てよって思いました。もったいない(;_:)

>来年の作品はまだ書くか決めてませんが、第1回は見ますし、くうさんの記事も必ず拝見いたします。

ありがとうございます~^^
大河の記事は、どんなツッコミ大河でも必ず書きますので来年もどうぞ
よろしくお願いいたします^^

ふるゆきさん、今年も1年間ありがとうございました。
どうぞ、良いお年を~^^

くう |  2012/12/26 (水) 01:50 [ 編集 ] No.40831


ちょっと仕事でバタついてまして、ようやく最終回を見ることがきました。
もぅ、ひたすら号泣で・・・
特に最終回は、なんというか、演出・映像・音楽のスケールが大きくて映画を見ているかのような感覚でした。
昨日・今日と大河・高校教師・悪夢ちゃんを見続けて、かなり放心状態です(^^;)

1年間、レビューお疲れ様でした!!!
八重の桜、私も見ますよー!
まだ頭が切り替えられませんがww

Rino_o |  2012/12/26 (水) 23:35 No.40840


Re: Rino_oさん

お仕事お疲れ様でした(^^)/

>もぅ、ひたすら号泣で・・・
特に最終回は、なんというか、演出・映像・音楽のスケールが大きくて映画を見ているかのような感覚でした。

ですよね~…すごいなぁ藤本さん。
始めはちょっと源氏がフューチャーされすぎている感じもしましたが、
源氏を描く事でその後も続いていくという事を描かれたんですね。素晴らしい構成。

>昨日・今日と大河・高校教師・悪夢ちゃんを見続けて、かなり放心状態です(^^;)

それは…方針もすることでしょう( ̄∇ ̄;)
高校入試の最終回が本当に楽しみ~。今期はいいクールでした。

Rino_oさんもレビューお疲れ様でした。
千葉ちゃん帝、美しかったですよね(;_:)

来期も見ます見ます。私もまだ平家ボケ状態ですが^^;

くう |  2012/12/27 (木) 16:40 [ 編集 ] No.40842


よいドラマでした~^^

昨日やっと最終話まで見終わりました。
私、松ケン大嫌いで、三上さん目当てに仕方なく見始めたんですけど、結局上皇様が亡くなられてからも見続けてしまいました。
てか止められないおもしろさでしたもん。
あろうことか松ケンちょっと好きになってますもん。
あと、深キョンも最期のシーンの美しさで演技の拙さ、私の中で帳消しになりました(๑≧౪≦)
やはりこれまでの大河にない繊細な演出(脚本?)が魅力だったからですね。
どっとかというと女性好みの描き方だったかもしれませんね。
主人は全然おもしろくないって言ってました。
私みたいなミーハーで正統派大河あんまり見ない派には受けたのかも・・・。
なにせ今まで龍馬伝と新選組くらいしか見たことないので(^_^;)

最後のシーン、みんなが笑顔で迎えるあたりはタイタニックみたいでジーンときちゃいました。
人の評価なんてどーでもいいんです。
自分が面白くて感動できるのが一番だし。

くうさん、一年間お疲れさまでした。
来年も素敵なレビュー楽しみにしてますね^^

さとぴー |  2012/12/28 (金) 16:41 [ 編集 ] No.40845


まさに珠玉の大河

遅ればせながらの感想を
大河を見続け20年
長らくベストワンは『新撰組!』だったけど今回の大河はそれを軽く越える素晴らしさでした!
最終回はBS、本放送、再放送と三回も見ました
全てが素晴らしかったですね
それに妙な懐かしさは私も感じましたよ

カズ |  2012/12/29 (土) 20:02 No.40847


Re: さとぴーさん

>昨日やっと最終話まで見終わりました。

おつかれさまです(^^)/

>私、松ケン大嫌いで、三上さん目当てに仕方なく見始めたんですけど、結局上皇様が亡くなられてからも見続けてしまいました。
てか止められないおもしろさでしたもん。
あろうことか松ケンちょっと好きになってますもん。

あろうことかってwww
いや、私はね、大ファンというわけではありませんが松山ケンイチという役者の
素晴らしさは本物だと思っています。
ので、この清盛も本当に凄かったなぁって^^
三上院も凄かったですよね~。
本当にキャストから何から何まで素晴らしい大河でした。

>どっとかというと女性好みの描き方だったかもしれませんね。
主人は全然おもしろくないって言ってました。

あっ、ウチのダンナも面白くないのだそうです^^;
ウチの人の場合は、戦国や幕末が好きで平安と言う時代が全く解らないらしいです。
うん。元々、平安という時代背景が女子好みかも知れません。

>人の評価なんてどーでもいいんです。
自分が面白くて感動できるのが一番だし。

ですよねっっっ!!!
私は私が面白かったのでそれで良しとします。

>くうさん、一年間お疲れさまでした。
来年も素敵なレビュー楽しみにしてますね^^

ありがとうございます。
来年もこんなにハマりこめる大河になる事を祈りましょう(^^)/

くう |  2012/12/30 (日) 19:21 [ 編集 ] No.40858


Re: カズさん

コメントありがとうございます^^

>大河を見続け20年
長らくベストワンは『新撰組!』だったけど今回の大河はそれを軽く越える素晴らしさでした!

あーー私も同じです~。
たぶん、今までのベストが「組!」で次が「龍馬」かな。
今は「清盛」が抜いたと思います。

>それに妙な懐かしさは私も感じましたよ

自分がずっとこの時代を見てきたような感覚を誰でも感じる大河だったという事ですね^^

くう |  2012/12/30 (日) 19:24 [ 編集 ] No.40859


本当に魅力的な大河でした^^

はじめまして
本当に魅力的な大河でした。私は「独眼竜正宗」以来の完走です。
今まで1年間、ずっと見続けることが苦手で・・・飽きることなく
どんどん引き込まれていきました。

家族は「新撰組」が一番だと思っていたが、「平清盛」が今までで
一番面白いと^^ この面白さがどうして伝わらないのだろう?と
不思議な感じで、世間の評判とは??でした。

くうさんの感想を読んで、同じこと感じている人もいるのだと
うれしくなりました。オープニングのシーンも素敵でした。

>魂を海の底に持っていかれるような最終回でした。
納得させられた最終回でしたね。松山ケンイチさんの最後に
一転したあの笑顔にやられました。凄い俳優さんだなと思います。
今頃遅くにすみません。 ありがとうございました。

orugann |  2013/01/07 (月) 22:57 [ 編集 ] No.40966


Re: orugannさん

コメントありがとうございます^^

>本当に魅力的な大河でした。私は「独眼竜正宗」以来の完走です。

私は大河だけは脱落したことないのですが、やはり辛い物はいくつもありますね~^^;
何で私は今これを見てるんだろうっていう大河を1年続けて、愚痴感想まで書くのはストレスです。
「独眼竜」良かったですよね~^^
私は「新選組!」は、やっぱり好きでしたわ~。
「龍馬」も、ぶつぶつ言ってたけど好きなんです^^;
でも、「清盛」の凄さは今までの大河とは性質が違いますね^^

この面白さがどうして伝わらないの?というそのお気持ち、同感です。
私も、こうやって自分と同じようにこの大河を好きになってくれた方のお話を
聞けることは嬉しいです。
こういう時、ブログやっていて良かったと思えます^^

>納得させられた最終回でしたね。松山ケンイチさんの最後に
一転したあの笑顔にやられました。凄い俳優さんだなと思います。

そうですねぇ。
ほんと、ラストの松ケンを見て、本来ならこの年齢の笑顔なんだよね…と思いました。
すごい役者さんですよね。

こちらこそ、ありがとうございました^^

くう |  2013/01/08 (火) 00:16 [ 編集 ] No.40969


すっかりご無沙汰してます。

時期外れのコメント、失礼します。
あけましておめでとうございます。
たぶん今年は色々お世話になるかと思います。

くうさんの「平清盛」の感想見て、ほんとに嬉しくなりました。
第一回から、ものすごい期待をして見て
予想通りの出来に狂喜乱舞し、この一年でたった一本だけ
最期まで見届けたドラマでした。

本当に出会った事に心底感謝しているドラマです。
わたし自身の事とダブる事がたくさんあり、何度も助けられました。
信じられないほどの低視聴率でしたが、脚本も演出も出演者の熱演も
何もかも素晴らしいものでした。

なにより松ケン、ほんとに素晴らしい才能の持ち主。
長い撮影の後のこの評価は本当にむごいけれど、いつか見直される事があるといいな!と思います。

くうさんも今年一年がんばって!

せるふぉん |  2013/01/14 (月) 21:07 No.41035


Re: せるふぉんさん

お久しぶりーーー!
いやぁコメントありがとう~( 〃▽〃)
今年もよろしくです^^

>信じられないほどの低視聴率でしたが、脚本も演出も出演者の熱演も
何もかも素晴らしいものでした。

うん。良い大河でした。
私は近年でここまでハマった大河はないよ。
「龍馬」も好きだったけど、こっちはもう~キャラの皆さまが愛おしくて愛おしくて…
今でも共にいるような気持ちだもの。
今年の「八重」の出来が今のところ良いおかげで喪失感は救われたけど、
清盛の後が「江」だったりした日にはNHKに1人抗議デモに行っちゃってたかも…

せるふぉんさんも、また書いて下さいよ~。
そうそう、殿が「ぐるナイ」の新レギュラーになったというのに、あたしゃそれも
語りたかったのにーー!
って大河と全然関係ないけどw
せるふぉんさんの復帰を楽しみにしてます^^

くう |  2013/01/15 (火) 04:50 [ 編集 ] No.41047

コメントを投稿する 記事: 【平清盛】第50回 最終話 「遊びをせんとや生まれけむ」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「平清盛」 最終回、遊びをせんとや生まれけむ

大河ドラマ「平清盛」。最終回、遊びをせんとや生まれけむ。 ついに、最終回。清盛の死とその後です。 視聴率は過去最低と、そればかりが話題になっていましたが、 内容は近年の

センゴク雑記 2012/12/24

平清盛 最終話「遊びをせんとや生まれけむ」

鎌倉にて。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-3746.htmlこの記事のトラックバックURLhttp://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/56380585...

昼寝の時間@R 2012/12/24

大河ドラマ「平清盛」最終話

最終回「遊びをせんとや生まれけむ」   

またり、すばるくん。 2012/12/24

大河ドラマ「平清盛」 第50話(最終回)...

平家は常に一蓮托生-------!!ついに今年の大河も最終回。総括は最後に。生霊となってまで、西行の元に現れた清盛。それで清盛の死期を悟った西行。だが、再び福原に都をと考える清...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012/12/24

大河ドラマ「平清盛」最終回

海の底の、都へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212230003/ 平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-10-31売り上げランキ...

日々“是”精進! ver.F 2012/12/24

平清盛 第50回(最終回)遊びをせんとや生まれけむ

『遊びをせんとや生まれけむ 内容 治承5年1月。清盛(松山ケンイチ)は、熱病にうなされていた。 やがて清盛は“わが墓前に、頼朝が首を供えよ”と残し。。。 それから4年後、平...

レベル999のgoo部屋 2012/12/24

NHK大河ドラマ「平清盛」第50回の最終回「遊びをせんとや生まれけむ」

いよいよ最終回!某YAH○○のトピックスにはプロデューサー様の釈明・・ゲフン、い、いえいえ、製作者としての振り返りが出てましたねえ。視聴率低迷・・とか、最初の頃の汚れた画面...

真田のよもやま話 2012/12/24

大河ドラマ「平清盛」 #50 遊びをせんとや生まれけん

いよいよ最終回。 清盛の死、そして平家の滅亡。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2012/12/24

平清盛 最終回「遊びをせんとや生まれけむ」〜わが墓前に頼朝が首を備えよ!

「わが墓前に頼朝が首を備えよ!」  これが清盛(松山ケンイチ)の最期の言葉。  この言葉の後にバタリと倒れ、絶命する。  何という最期だろう。  これまでの大河ドラマの主人

平成エンタメ研究所 2012/12/24

『平清盛』最終回「遊びをせんとや生まれけむ」★高熱で氷が蒸発!!

『平清盛』最終回「遊びをせんとや生まれけむ」 「都落ち」「立ち往生」など、慣用句の語源の勉強にはなりました。 (「都落ち」だと思った”指原”の場合は、「焼け太り」かもし

世事熟視〜コソダチP 2012/12/24

平清盛 第50回/最終回「遊びをせんとや生まれけむ」

我が一門よ。きっと、我が墓前に頼朝が首を供えよ--! そんな言葉を残して清盛遂に逝く----。 その後の平家の悲しい末路を見ることなく逝ったことは 案外幸せなことだったのかも

shaberiba 2012/12/24

遊びをせんとや生まれけむ

スタート直後、神戸市長から「画面が汚い」だの「地味」だのいろいろ難癖をつけられ、 超低視聴率のまま迎えたNHK大河ドラマ平清盛最終回。 そんなに出来は悪くはなかった。 主演の

西京極 紫の館 2012/12/24

「平清盛」第50話。

あそびを〜せんとや〜うまれ〜けむ〜1年間続いた「平清盛」も今週で最後です。

Flour of Life 2012/12/24

平清盛 第50回 「遊びをせんとや生まれけむ」

「最早これまで」 「問答無用!」 この二つの言葉を一度でいいから人生のどこかで違和感なく使ってみたいんです。 無理かなぁ? 歴史物、時代劇のかっこ良さ、醍醐味って、この

青いblog 2012/12/24

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男の最期わしは時代を変えた!例え身が滅びようともその魂は一門を超えて受け継がれた

大河ドラマ「平清盛」最終話は清盛が熱病で危篤状態の中西行の前に清盛が現れ、生霊として西行に一族に遺言を託した。その直後清盛は頼朝の首を墓前に供えよ!と遺言を残して絶命 ...

オールマイティにコメンテート 2012/12/24

平清盛 最終回「遊びをせんとや生まれけむ」

大河ドラマ『平清盛』ついに最終回(第50回)です。 大河ドラマが終わると、いよいよこの一年も終わりやなぁ・・・との思いが強くなります。

みはいる・BのB 2012/12/24

【平清盛】最終回(第50回)視聴率と感想・...

【最終回の視聴率は12/25(火)追加予定】最終回「遊びをせんとや生まれけむ」年末年始に「平清盛」総集編を放送します。(公式HPより)【BSプレミアム】12/30(日) PM6:00~7:00 第1...

ショコラの日記帳 2012/12/25

平清盛&勇者ヨシヒコ2章&キョンシーガール最終回感想

■平清盛最終回 まさかの壇ノ浦の戦いまでやるとは思っていなかったから、うれしいサプライズの最終回でした。 西行が清盛の遺言として伝えているのを、画面上では清盛が直接皆に

NelsonTouchBlog 2012/12/25

平清盛 最終回感想

ついに最終回となりました。あの、まず書いていいですか。エンディング、・・・何のタイタニック?(^^;)と思った方は少なくないと思うのですが(^0^;;)いや〜〜、海賊王に俺はなる!、で...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 2012/12/25

真に美しく舞うたらば華の園まで遊ばせん(深田恭子)

歴史が常に勝者のものである以上、敗者は汚される。 逆に言えば敗者を讃えるものには一種の美徳がある。 現在の東アジア諸国の下品さはこれを欠くものである。 いつの時代にも怨念は...

キッドのブログinココログ 2012/12/27