ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
悪夢ちゃん  北川景子  木村真那月  優香  濱田マリ  GACKT  川村陽介  小日向文世  和田正人  ももいろクローバーZ  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【悪夢ちゃん】第7話 感想

   ↑  2012/11/25 (日)  カテゴリー: 2012年「悪夢ちゃん」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 悪夢ちゃん 北川景子 木村真那月 優香 濱田マリ GACKT 川村陽介 小日向文世 和田正人 ももいろクローバーZ 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3149.html

2012/11/25 | Comment (6) | Trackback (10) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


腑に落ちなかったというか

高校入試のコメントではお世話になっています。
実はこのドラマも見ていたのでした。
他にも過去作で共通して見ていたドラマも多く、それら放送当時のエントリーに感銘を受けたりもしているのですが、その話はまたいずれ。
自分はこのドラマについてはこれまでは特にコメントをするほど熱心ではなかったのですが、今回のエピソードはちょっと引っかかるものを感じたので、、、。

予知夢の是非、予知夢を見る者の是非、予知夢を見させることの是非を問うためという位置づけは理解できるのですが、自らそれを求めた者自身の後悔が自分以外に向かうというのは筋違いに過ぎるだろうと、げんなりしてしまったのですね。
特に教育者がそうであったということで。
どんな残酷な結果であろうと知る事そのものの罪を問わないというのがものを教える立場のスタンスだろうと考えるので、自ら求めていながら結果知らない方が好かったと口にするのは教師失格だろうと。
更にそういう責任の所在を感情で転嫁するような人間が教育に携わる危険さ。もっと言えば、その後通過する過程で人間がどのようにでも歪む可能性をはらんでいる初等教育という位置づけに携わる者としての覚悟の無さに呆れたというか。
極端な話、自らが直接の影響を及ぼしていようがいまいが、教え子が後に命を断ったり断たれたり、犯罪者や反社会的になってしまう事をも受容する覚悟のない者は教師などやるべきではない。
そうならないことを願うのが人情であっても、いざそうなった場合に「知らなければ良かった」で済ます様なら教師になる資格などはなから無い。
という様なことにラストで憤ってしまい、「辞表を出すべきなのはむしろ貝原先生だろう」と思ってしまったので。
もちろん、そんな覚悟や資格を持たない教師が現実にはたくさんいるだろうという意味ではリアリティのある描写なのだろうとは思いますが、表現者のスタンスとして、それがダメな教師として描かれるのではなく、一般の同情すべき人として描写されている事が引っかかったんですよね。かなり個人的で偏向な意見かも知れないとは思うのですが。

恩田陸原作の映像作品には、キャラクターの行動規範、行動心理という部分で首を捻るものが多いと以前から感じてはいたのですが、これも例外ではなかったかと。
もっとも「悪夢ちゃん」に対して「夢違」はあくまで原案であって、原作からのアレンジ及び乖離がどの程度かデータが無いので、恩田陸作品だからという確証は無いのですけど。
すいません、長々と。公式BBSとかでは削除されそうな批判なので、この場をお借りしました。
こういう感想を持った者も一部にいたのだ、程度に流していただければ幸いです。

(前略)羆 |  2012/11/25 (日) 12:37 [ 編集 ] No.40505


Re: 羆さん

>自らそれを求めた者自身の後悔が自分以外に向かうというのは筋違いに過ぎるだろうと、げんなりしてしまったのですね。

これは、私が他のドラマの感想にも使ったフレーズなんですけど…
「人間は物すごく辛い事に遭遇した時、それが例え天変地異のためであったとしても誰かのせいにせずにはいられない」

ニュースなどを見ていて常々思うのです。
大きな事故や災害の場合は見舞金のためにも国や会社を相手にして裁判を起こすわけですが、
お金のためだけではなく、誰かのせいにしなければやっていられないからだと思うのです。

たぶん、こんな事になってしまった今、貝原先生の状況はこれに似ているのだと思います。
つまり、混乱して悲しみに耐えられない状態。
本当は自分でも自分の責任で会いに行ったことは分かっていると思います。
恐らく時間が経過すれば貝原先生もこの事を受け入れられると思います。

…というのは、登場人物の心情に対する私の単なる妄想ですが…
私は、そんな風に見るのがクセなので^^;

>どんな残酷な結果であろうと知る事そのものの罪を問わないというのがものを教える立場のスタンスだろうと考えるので、自ら求めていながら結果知らない方が好かったと口にするのは教師失格だろうと。

これも、彩未先生と志岐に向かって出てしまった愚痴のような物であって、貝原先生は
決して生徒に対してはそういう事は言わない…と信じたいですね。
つまり、あの場に結衣子がいる事を知っていて、夢札が結衣子の物であると
分かっていればあの言葉は出なかった。
そう信じたいです。

教師であろうと悲しみや憎しみは職場の外では隠せない感情だろうし、
教育者としては、その感情を職場には持ち込まない、子どもたちには当たらない。
それが出来ていれば十分かと。
実際、出来てない教師がほとんどのような昨今ですが…^^;

>こういう感想を持った者も一部にいたのだ、程度に流していただければ幸いです。

出るのは当然です。
私だって、昨日見ながら「彩未先生のせいじゃないじゃん。自分で見たいと言ったくせに~」
とツイッターでつぶやきましたし、そういう方は多かったですよ。
ドラマは、そういう視聴者の反応はちゃんと解っていると思います。
その上で、この話を今後どう進展させていくかを楽しみに見るつもりです^^

くう |  2012/11/25 (日) 17:44 [ 編集 ] No.40517


おそらく

おそらく自分よりくうさんの方が他人に対しての見方が優しいのでしょうね。
自分もあれが最終結論でなく過程として描かれてるのは解った上で、それでも眉をひそめてしまうといった具合で。あと、職業人の職業意識というものに対してちょっと厳しいのかもしれない、職業柄(変な日本語になってしまった)。
ただ、同じあるまじき教師を描いていても、いや、あるまじきレベルとしたらもっと酷い教師像を描いているはずの「高校教師」の方の数々の失格教師たちにはそれほど反感を感じない不思議というのもあって。
これは単に、嫌な人間を人間観察的に面白く見せてしまう湊かなえの描写力の高さに由来するだけかもしれないのですが、、、。

(前略)羆 |  2012/11/25 (日) 20:09 [ 編集 ] No.40520


Re: 羆さん

>自分もあれが最終結論でなく過程として描かれてるのは解った上で、それでも眉をひそめてしまうといった具合で。

うん、解ります!
それも「納得できない」という感情の1つで、制作側もそれを承知で書いている気がします^^

>あと、職業人の職業意識というものに対してちょっと厳しいのかもしれない、職業柄(変な日本語になってしまった)。

あ~、それも解ります。
私も自分の職業柄、今の朝ドラが許せないので~(ワケの解らない話ですいません^^;)

>ただ、同じあるまじき教師を描いていても、いや、あるまじきレベルとしたらもっと酷い教師像を描いているはずの「高校教師」の方の数々の失格教師たちにはそれほど反感を感じない不思議というのもあって。
これは単に、嫌な人間を人間観察的に面白く見せてしまう湊かなえの描写力の高さに由来するだけかもしれないのですが、、、。

あっちもこれからどうなるかは解りませんが、こっちのドラマは人間の深窓心理と
夢分析を描いているので、これはこれでよく出来ていると私は思っています。
心の深くてドロドロした所を見せられるのは嫌なもんです。
このドラマは子供向けのような作りのくせに結構そういう描き方が深いなぁと…
わりと感心してるんです^^
こっちもこの先に期待したいです。

くう |  2012/11/26 (月) 01:27 [ 編集 ] No.40531


見終わって停止ボタンを押したら、テレビは天気予報!しかも流れてる映像が、劇場版妖怪人間のベムのハイライト・・
ワ~早くみたくなったというか~気持ちがそっちにもっていかれたじゃん(笑)

くうさんのレビューで、悪夢ちゃんの世界へ舞い戻ってきました。

確か他局の医療ドラマで、教師として生きてきて、夫も子供もなく一人寂しく亡くなったと思われた女性の葬式で、その女性がたくさんの教え子たちに見送られるシーンにとても感動したんですよね!
そういう先生に、わたしは出会わなかったけど、生徒の記憶に残る先生って、素敵だと思います。

経験談ですが・・わたしのいとこ、娘さん二十歳そこそこでなくなられてしまって、その亡くなられた娘さんが小さかった頃、子守をよくしていました。その娘さんが中学に上がる前に旦那さんの仕事の都合で遠くに引っ越されたから、それから疎遠になってしまって、なくなられたと聞いて葬式にかけつけたとき、それこそ小さかった時の記憶しかないから、遺影の写真も(小さい時の面影が
あるとはいえ)違和感しかなく、せめて高校生になった姿に、直に逢っておきたかったと(そのあえるチャンスを逃したことを)後悔しました・・
祖父、祖母、父、叔父や叔母、身内だけでも、自分くらいの年になれば、たくさんの死に遭遇してきました。
生前の記憶って尊いです。
わたしも、時が経てば、このことを感謝する日がくると思いたいです

ミンミン |  2012/11/26 (月) 03:36 [ 編集 ] No.40536


Re: ミンミンさん

>確か他局の医療ドラマで、教師として生きてきて、夫も子供もなく一人寂しく亡くなったと思われた女性の葬式で、その女性がたくさんの教え子たちに見送られるシーンにとても感動したんですよね!
そういう先生に、わたしは出会わなかったけど、生徒の記憶に残る先生って、素敵だと思います。

何だろう、それ…見た事あるような気がします。
私も生徒の記憶に残る先生になった事は素晴らしいことだと思っています。
貝原先生もいつかそれに気づいてくれるといいですね。

>生前の記憶って尊いです。

そうですよね。
最後に彼に会ってあげた事は彼にとっても貝原先生にとっても感謝すべき記憶になると思うのです。
このエピソードがこのまま後味悪く終わらなければいいですよね。

くう |  2012/11/28 (水) 00:47 [ 編集 ] No.40556

コメントを投稿する 記事: 【悪夢ちゃん】第7話 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

悪夢ちゃん~サイコパス大戦~残酷な事実は子供に伝えないという考え方もげっ(北川景子)

サイコパスの定義はあいまいなものだし・・・そもそも、人間の精神状態を人間が定義することには無理がある。 誰かが「異常」と指摘したことを51%の人間が追認すれば「異常」が確立

キッドのブログinココログ 2012/11/25

悪夢ちゃん #07

『ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師』

ぐ~たらにっき 2012/11/25

悪夢ちゃん 第7話

『ブー夢 「ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師 内容 志岐(GACKT)は、“夢札”を開発したと公表する。 結衣子(木村真那月)の夢により、事件が解決したと。 注目を受け...

レベル999のgoo部屋 2012/11/25

悪夢ちゃん (第7話・11/24) 感想

日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第7話『ブー夢』『(ラテ欄)ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 久し振りに夢

ディレクターの目線blog@FC2 2012/11/25

悪夢ちゃん 第7話〜彩未先生は、あたしといることに苦しんでる?

 物事には良い面、悪い面がある。  同じ事柄でも立場によって、良くなったり悪くなったりする。  たとえばお歳暮でビールをもらっても酒飲みは嬉しいが、飲めない人にはムダなだ

平成エンタメ研究所 2012/11/25

悪夢ちゃん 第7話「ブー夢」

 第7話「ブー夢」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2012/11/25

悪夢ちゃん 第7話

#7 2012/11/24 o.a. 「ブー夢」 ラテ欄「ドラキュラの呪い学校やめる腹黒教師」 予知夢を見ることの出来る人間がいる事をマスコミに公表し、世間の注目を集めた志岐貴(GACKT)。志岐は、古...

ドラマハンティングP2G 2012/11/25

「悪夢ちゃん」悪夢メモリ7結衣子が志岐の研究に協力!彩未はこれまで偽っていた自分にケジメを付けるために教師の辞職を決意した

「悪夢ちゃん」第7話は志岐に予知夢を公表された彩未と結衣子は志岐に結衣子の存在を公表されたくなければ研究に協力するように脅迫された。迷う彩未だったが、無関係を装うも自 ...

オールマイティにコメンテート 2012/11/25

【悪夢ちゃん】第7話視聴率と感想「ブー夢」

【第7話の視聴率は、11/26(月)追加予定】副題「ブー夢」貝原先生(濱田マリ)、酷くないですか?前回、志岐が予知夢を見れる人がいるとマスコミに公表。でも、その人物が誰か、まだ...

ショコラの日記帳 2012/11/26

悪夢ちゃん#07「ブー夢」

公式サイト前回の事件で予知夢の正当性を立証した志岐。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/07-0e20.htmlこの記事のトラックバッ...

昼寝の時間@R 2012/11/26