ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ダブルフェイス  偽装警察編  インファナル・アフェア    西島秀俊  香川照之  和久井映見  蒼井優  高橋光臣  小日向文世  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

この記事は本ブログへ飛ばすためだけの記事です

   ↑  2012/12/03 (月)  カテゴリー: 2012年「ダブルフェイス」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ダブルフェイス 偽装警察編 インファナル・アフェア  西島秀俊 香川照之 和久井映見 蒼井優 高橋光臣 小日向文世 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3102.html

2012/12/03 | Comment (10) | Trackback (10) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


いや~ホントにすごいドラマだよね。
>高山さんの口から出る「善」は方便のようにしか聞こえなかった。
そうだよね。方便とまでは思わなかったけど、本当に善の道に行きたいのか、よくわからなかった。オリジナルでは守屋を生かそうって意志がはっきり伝わってきたけど、ドラマの方は状況によってしょっちゅう揺れてるように見えたんだよね。
自分自身とも思える森屋が殺されたことでどう思ったのかもわかりづらかった。
ドラマの方が全体的にスタイリッシュでかっちょよかったんだけど、オリジナルあってこそだよね。
ラストの屋上での銃を突きつけるところとか、落ちていくエレベーターのシーンは忘れられないわ~
私はドラマ版を先に見たからか、やっぱりドラマ版の方が好きなんだよね。
織田と高山の関係、そしてそれぞれの女性との関係がすごく丁寧に描かれていて、
特に森屋と奈緒子の心が結びついていく様子がちゃんと見られた(オリジナルはいまいち、二人の絆がわからんかった)から、後編の別れがより切なく感じられたわ~
そして、ドラマ版の音楽はすばらしかった。
ドラマチックで寂しくて、美しくて・・・
も~今度前後編一挙放送するでしょ~?完全保存版だよ~!!
くうさんの記事読んでたら、私もいろいろ書き足したくなっちゃった。加筆するかも~( *^皿^)

きこり |  2012/12/03 (月) 20:43 No.40617


Re: きこりさん

( ゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン!本当に凄いドラマだよ。

>本当に善の道に行きたいのか、よくわからなかった。オリジナルでは守屋を生かそうって意志がはっきり伝わってきたけど、ドラマの方は状況によってしょっちゅう揺れてるように見えたんだよね。
自分自身とも思える森屋が殺されたことでどう思ったのかもわかりづらかった。

ちょうどさ~これ書くために見直す前日に「SP革命編」をCSで見ちゃって、
黒い香川さんを堪能したもんだから、余計黒く見えたんだと思う^^;

親父を殺したシーンでは高山の哀愁を感じて涙したんだけど、もう
森屋に対しては、どす黒くしか見えなかったんだよね。
「善人になりたい」は嘘にしか聞こえなかったし、エレベーターを
出た後もすごくサバサバして見えてしまった…。

で、その原因の1つが蒼井優ちゃんに全てを知られたタイミングだと思うの。
オリジナルの方では屋上シーンの時、まだ妻には知られてないんだよね。
だから「善人になりたい」と妻のために思っていたと思うの。
でも、こっちでは屋上のシーンの前に蒼井優ちゃんは去ってしまっている。
あの時点で高山にはもう自分の自由以外に何も守りたいものがないんだよね。
だから、ただの悪人に見えるんだと思った。

>私はドラマ版を先に見たからか、やっぱりドラマ版の方が好きなんだよね。
織田と高山の関係、そしてそれぞれの女性との関係がすごく丁寧に描かれていて、
特に森屋と奈緒子の心が結びついていく様子がちゃんと見られた(オリジナルはいまいち、二人の絆がわからんかった)から、後編の別れがより切なく感じられたわ~

確かに、オリジナルの方では精神科医いらないんじゃ…と思ったw
まぁ、2時間の映画だからサラッとだよね。
私はどっちもそれぞれ好きだな。
やっぱり見る順番はあると思うよ。
私はオリジナル前半は先にドラマを見てたから、何だかドラマの短縮版みたいだと思った。
後半は高山の描き方に納得できず…って感じだったので、映画の方が良く感じたもん。
ドラマを先に全部見ていたら、ラウさま甘すぎって思ったのかもw

何にせよ、トニー=ニシジ路線に不満なしって感じ( 〃▽〃)

>そして、ドラマ版の音楽はすばらしかった。
ドラマチックで寂しくて、美しくて・・・

そう!音楽演出はもう絶対にドラマ版!
いいねー。菅野祐悟さん。
今まで見た映画でも印象に残る曲ばかり。

>も~今度前後編一挙放送するでしょ~?完全保存版だよ~!!

地上波も一挙放送やんないのかな~ (´・ω・`)
ほんと、これは録っとかなきゃね(#^.^#)

くう |  2012/12/05 (水) 04:47 [ 編集 ] No.40636


あけましておめでとうございます

新年早々すみません。どうしてもくうさんに伝えたい。
録画をやっと見ました。
ものすごくよかった!!名作です。
前のはいつばれるんだろうの緊張感を堪能しましたが、こちらは人間ドラマの色がより濃くて、くうさんの言う「全編に渡って冷たい空気」「救いのない余韻」に納得しました。音楽もせつなかったです。
オリジナルは見てないので ディパーテッドとの比較ですがどちらも好きです。ラストはドラマのほうが好き。殺されるよりこのほうが怖いと思う。エレベーターが暗示してますよね。

1月ドラマは「書店員ミチル」の感想を聞かせてもらえたら嬉しいな。

Q |  2013/01/04 (金) 01:07 No.40890


Re: Qさん

明けましておめでとうございます~(^^)/

>ものすごくよかった!!名作です。
前のはいつばれるんだろうの緊張感を堪能しましたが、こちらは人間ドラマの色がより濃くて、くうさんの言う「全編に渡って冷たい空気」「救いのない余韻」に納得しました。音楽もせつなかったです。

うん!名作なんですよ~。
地上波放送が明日(…もう今日か)に迫ってますが、みなさんの反応が早く見たいなぁ。と思ってたのです。
いいドラマですよね。
そうそう、音楽が素晴らしいですよね。
このドラマにピッタリで。
もう、今でも耳に残ってますわ。

>オリジナルは見てないので ディパーテッドとの比較ですがどちらも好きです。ラストはドラマのほうが好き。殺されるよりこのほうが怖いと思う。エレベーターが暗示してますよね。

ディパーテッドをすっかり忘れちゃってるんですよね、私。
これは見直さないとね…。
ラストは絶対にオリジナルよりもこちらのドラマを推しますよ。
でも、オリジナルも素晴らしい映画です。機会があったらぜひ。
そっか、ディパーテッドは死んじゃうんだっけ…ちょっと思い出した気がする!

>1月ドラマは「書店員ミチル」の感想を聞かせてもらえたら嬉しいな。

見る予定です^^
あれ、ドラマ10枠だと思い込んでいたら、その後の枠なのね。
ちょっと時間が短いんですね。
高良くんとか南朋さんとか好きな人がいっぱい出るので楽しみ(#^.^#)

くう |  2013/01/05 (土) 00:50 [ 編集 ] No.40893


じ~ん・・・

夕べから続く余韻で頭がいっぱい・・・
そして今、くうしゃんのレビュ見て目頭が熱いよ・・・

オリジナルとの設定の違いもふむふむ!!!
香川さん的な人物が既婚者という設定にはびっくり!
だけどドラマ版も、蒼井優ちゃんという年齢差のある女性と
心を通わせてる分、純愛っぽくてじんときた!

しかし同じ犬でありながらも、あまりに違うにしじと香川さん。
死んでしまったにしじは不幸ではあるけど、和久井ちゃんと
心が通じた点を思えば幸せだったし、最後まで刑事としての
正義感を失わなかった!

片や香川さんの方は生き長らえる事は出来ても、
もはや善人には戻れない・・・
今後も永遠に地獄の生活が続くんだよね。。。

どちらが幸せなんだか・・・

はぅ・・・重いけど、何とも言えない素晴らしい作品だった。

まこ |  2013/01/06 (日) 13:30 [ 編集 ] No.40921


Re: まこしゃん

いいドラマだったよねぇ…(゜-゜)
寂しいんだけどね、心にしみるよ。

>オリジナルとの設定の違いもふむふむ!!!
香川さん的な人物が既婚者という設定にはびっくり!

もっとね~根本的に性格が明るいんだよね。ラウもヤンも^^;
いや、明るく見せているというか…。
ラウなんて私生活はホント普通なのよ。
奥さんも何も知らない普通の一般人だし…。
そういう中での二面性なんだよね~。
時間があったらインファナル・アフェアもぜひ~。

>しかし同じ犬でありながらも、あまりに違うにしじと香川さん。
死んでしまったにしじは不幸ではあるけど、和久井ちゃんと
心が通じた点を思えば幸せだったし、最後まで刑事としての
正義感を失わなかった!

そうなんだよね。森屋は「善」のまま死んで行って高山は「悪」として生き残る。
どっちも地獄…という悲しい話なのさ~(ノ_-。)

>はぅ・・・重いけど、何とも言えない素晴らしい作品だった。

よね~。重いけど名作だよね。
こういうの好きだからすごく心に残ったよ^^
さすが有料番組は質が高いね~^^

くう |  2013/01/07 (月) 14:24 [ 編集 ] No.40958


またまた後れ馳せです

酔っぱな状態で地上波を観、再度録画を観て、やっとたどり着いた「偽装警察編」レビュー♪

くうさんも「インファイナル・アフェア」ご覧になったんですね~\(^-^)/

ホント、最後のエレベーターが落ちてゆくシーンは、オリジナルを知ってる者には堪らないです!
台湾版・アメリカ版・日本版、それぞれにお国柄が出てるかなぁ…
私は『陽の当たる正義のため』に罪を犯す台湾版が、純粋に好きです。日本版はどうしても『自己中』に見えてしまって…

けど、くうさんも書いてらっしゃいますが、音楽は凄く画面と合ってるし、何より制作陣の思いがビンビン伝わってくるドラマでした!!
今後、二話連続再放送してくださる事を期待します!!(地上波でね!)

えりぃ |  2013/01/09 (水) 22:16 [ 編集 ] No.40978


Re: えりぃさん

>くうさんも「インファイナル・アフェア」ご覧になったんですね~\(^-^)/

そーなんですよぉぉ。
「潜入捜査」の後で先が知りたくて我慢できなくて、つい手を出してしまいましたわ。
トニーさまとアンディ・ラウさまが、とってもカッコよくて、とっても悲しかった~(;_:)

>ホント、最後のエレベーターが落ちてゆくシーンは、オリジナルを知ってる者には堪らないです!

あれはすごい演出でしたよね。
このスタッフの凄さがこのラストシーンだけでも解りますわ~。

>私は『陽の当たる正義のため』に罪を犯す台湾版が、純粋に好きです。日本版はどうしても『自己中』に見えてしまって…

台湾版がある事をえりぃさんのおかげで初めて知りました@@;;
それは、ぜひ見てみたいです~。探してみよう。

>今後、二話連続再放送してくださる事を期待します!!(地上波でね!)

またやってほしいですよね。
あ~、前編の振りかえりの部分は要らないので、あれをカットして
本編はぜひノーカットで放映していただきたいですね^^

くう |  2013/01/10 (木) 19:49 [ 編集 ] No.40986


やってしまった…(汗)

ごめんなさい!!
台湾版は間違いで、レオンとラウの香港版でございますm(__)m

酒がまだ抜けてないようです。平にご容赦くださいませm(__)m

えりぃ |  2013/01/10 (木) 21:51 [ 編集 ] No.40989


Re: えりぃさん

あっ、そうだったんだw
いえいえ、お気になさらずに~^^
私はもう~ヤンポジションについては、トニー、ニシジ、どちらも支持します( 〃▽〃)

くう |  2013/01/11 (金) 00:15 [ 編集 ] No.40995

コメントを投稿する 記事: この記事は本ブログへ飛ばすためだけの記事です

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「ダブルフェイス」 偽装警察編

 これは先日TBSで放送された「ダブルフェイス 潜入捜査編」の後編で、織田組のスパイとして警察官として生きねばならなかった男・高山亮介(香川照之)を中心に描いている。 HPは ...

トリ猫家族 2012/12/03

ダブルフェイス 偽装警察編

TBS × WOWOW 共同制作ドラマ

悠雅的生活 2012/12/03

【インファナル・アフェア】ダブルフェイス「偽装警察編」予習のためのネタバレ的感想

インファナル・アフェア~無間道~ 監督: アンドリュー・ラウ、アラン・マック 出演: アンディ・ラウ、トニー・レオン、アンソニー・ウォン、エリック・ツァン、チャップマン・ト...

映画@見取り八段 2012/12/04

WOWOW「ダブルフェイス 偽装警察編」

TBSとWOWOWの合同企画ドラマの、後編。 ネタバレ込みですので、ご注意下さい。

またり、すばるくん。 2012/12/04

「ダブルフェイス」偽装警察編 新年早々ずっしり重厚なドラマ

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 というところで昨年から待ちに待たされた「ダブルフェイス」偽装警察編。 お正月から、お餅はもちろんまぐ

今日も何かあたらしいドラマ 2013/01/06

ドラマ「ダブルフェイス 偽装警察編」あら...

潜入捜査編の放送から2ヵ月半。長かった~~~(><)あえてこうなりゃ放送を待つと決めたので、地上波放送まで耐えましたよ、私は!*潜入捜査編の感想は こちら からどうぞ「...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2013/01/06

ダブルフェイス「潜入捜査編」「偽装警察編」

元となった「インファナル・アフェア」、この作品をリメイクした米映画の「ディパーテッド」は観ていません。ちょっと出遅れたので、感想のみとりとめなく書きとめておきます。<続...

昼寝の時間@R 2013/01/10

ダブルフェイス 潜入捜査編・偽装警察編

あの香港映画の傑作「インファナル・アフェア」が、横浜を舞台。日本の名優達で、こういう風にリメイクされるとは思わなかったので「をを~!」だったのでした。 (2度あること

のほほん便り 2013/01/10

ダブルフェイス【偽装警察編】WOWOW 10/27

偽装警察編  「犬はぁ、部屋ん中で人間と暮らしてるとぉ、自分を飼い主と同等だと勘違いして、人間が飯を食っているとワンワン吠えるようになる。だから時々、犬は死ぬまで犬なん

だらだらぐーたらぐだぐだ日記 2013/01/11

善人になることの苦悩

SPドラマ「ダブル・フェイス 偽装警察編」を見ました。  26日 TBSにて9時からやってました さて先週の潜入捜査編からの続きで 今回は偽装警察ということで、香川さんのパートが多く やっぱり魅せてくれますね クオリティは前のと変わらずに、まぁ2編で1作品とい...

笑う社会人の生活 2015/11/18