ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
平清盛  NHK大河ドラマ  松山ケンイチ  上川隆也  深田恭子  成海璃子    岡田将生  松田翔太  神木隆之介  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【平清盛】第41回 「賽(さい)の目の行方」感想

   ↑  2012/10/21 (日)  カテゴリー: 2012年大河「平清盛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 平清盛 NHK大河ドラマ 松山ケンイチ 上川隆也 深田恭子 成海璃子  岡田将生 松田翔太 神木隆之介 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 平清盛 (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3068.html

2012/10/21 | Comment (4) | Trackback (24) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【MONSTERS】第1話 初回感想
この前の記事 : 【高校入試】第3話 感想

Comment


こんばんは。

>主役を善人にしないで描く大河

まさにそうですよね。
今までの大河ドラマだったら、清盛を善人として描いていたはず。
それをここまで違う風に描いているのは、かなり興味深いです。
むしろ、今までの大河ドラマがおかしかったのかな?

対して、政子のキャラが生き生きしていて、
これはこれでアリかもしれません♪
杏さんが魅力的に演じてますよね。

BROOK |  2012/10/21 (日) 20:06 No.40134


たしかに

このドラマは、変にきれいごとを言う主人公にしない点で独自路線を進んでいるのは珍しく感じます。
しかし、賽の目を競う法皇と清盛のあいだで翻弄される重盛は、本当に気の毒。
ついにきた鹿ケ谷の陰謀で、彼がまたショックを受けると思うと、事態の進展を楽しみにばかりも出来ませんね。

ふるゆき |  2012/10/21 (日) 22:19 [ 編集 ] No.40135


Re: BROOK さん

>今までの大河ドラマだったら、清盛を善人として描いていたはず。
それをここまで違う風に描いているのは、かなり興味深いです。
むしろ、今までの大河ドラマがおかしかったのかな?

おかしいですよね…今までの主人公は居てはいけない場所に現れたり、
常に会話の立ち聞きをしていたり( ̄∇ ̄;)
この大河では主人公は物事が動く場所から遠く離れながらも影響を
及ぼしている様子が手に取るように見えて面白いですわ。

>対して、政子のキャラが生き生きしていて、
これはこれでアリかもしれません♪
杏さんが魅力的に演じてますよね。

源氏主役じゃないので、どう描かれようがここでは無関係ですもんね。
ダークサイド平家に引き換え、正義のように描かれる源氏の棟梁の妻(予定)。
これはこれで面白いです。

くう |  2012/10/22 (月) 03:50 [ 編集 ] No.40137


Re: ふるゆきさん

>このドラマは、変にきれいごとを言う主人公にしない点で独自路線を進んでいるのは珍しく感じます。
しかし、賽の目を競う法皇と清盛のあいだで翻弄される重盛は、本当に気の毒。

重盛くんはダークサイド平家の中の「白い人」なんですよね。
親のように黒くなれないし不正なことは出来ない。だから病んでしまう…。
本当に気の毒です(;_:)

>ついにきた鹿ケ谷の陰謀で、彼がまたショックを受けると思うと、事態の進展を楽しみにばかりも出来ませんね。

彼は本当に気の毒な方なので…本当は幸せになってもらいたいです。
歴史はそうさせてはくれませんが…。

くう |  2012/10/22 (月) 03:53 [ 編集 ] No.40138

コメントを投稿する 記事: 【平清盛】第41回 「賽(さい)の目の行方」感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「平清盛」第41回

いざという時が、やって来た… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210210003/ 平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-10-30売り上げラ...

日々“是”精進! ver.F 2012/10/21

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男41この時を待っていた!清盛はついに後白河法皇を失脚させるための行動を始めた #nhk_kiyomori

大河ドラマ「平清盛」第41話は滋子を失った事で均衡が破れた清盛と後白河法皇はそれぞれ戦力を削ごうと策略を繰り広げる。後白河法皇が官位で冷遇すれば、清盛は比叡山と手を組 ...

オールマイティにコメンテート 2012/10/21

NHK大河ドラマ『平清盛』第41回「賽の目の行方」

滋子がいなくなって、 さらになかなか高倉帝に皇子を授からないことで、 平家との距離をおこうとするゴッシー。 あからさまだなぁ~~(^_^;) そうなると、すぐに比叡山の明雲との

よくばりアンテナ 2012/10/21

平清盛 第41回 「賽(さい)の目の行方」

頼朝は今まで死んだようだったのに、蜘蛛切をきっかけに、政子に自分と父親のことを語り始める。 それでも源氏の御曹司か!と政子から叱咤される頼朝。 日々何も変わらないこと

青いblog 2012/10/21

大河ドラマ「平清盛」第41話 

第四十一回「賽の目の行方」   

またり、すばるくん。 2012/10/21

滋子の死後 ~平清盛・賽の目の行方感想~

今回の政子は伸びやかな人物のよう。 思ったことをバンバン言う人物。 その伸びやかさは流罪生活の頼朝の心を刺激するんだろうけどねえ・・・。 変わらぬ日々を送っていた頼朝は、...

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 2012/10/21

平清盛 第41回 賽の目の行方

『賽の目の行方』 内容 清盛(松山ケンイチ)たち平家一門と後白河法皇(松田翔太)を繋げていた、 建春門院滋子(成海璃子)が急死する。 と同時に、法皇の平家への態度はガラリと

レベル999のgoo部屋 2012/10/21

〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第41回「賽の目の行方」  目先の勝利は、平家滅亡のカウントダウン

俗に言う「白山事件」 重盛の軍兵が神輿に矢を当てるという失態まで、 清盛の想定内、ってのは無理がありありやなあ〜 元々が清盛と延暦寺の相対喧嘩ってのも、、 NHKとしては来

しっとう?岩田亜矢那 2012/10/21

『平清盛』 第41話「賽の目の行方」

「爪切り、見せてちょ〜だい」  髭切りの太刀……「源氏の強さを示す」、「武士の世を創る」という源氏の誇りを示す象徴  「立ち上がれ、源氏!」 「明日は変えられる、明日を変...

英の放電日記 2012/10/21

大河ドラマ「平清盛」 第41話 あらすじ...

滋子、死去------------。清盛と後白河法皇の間を取り持ち、ずっと平家を守り立ててくれた滋子の死により、ふたりの関係は大きく変化を迎えることになる。いよいよ直接対決が近づいてき...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012/10/21

大河ドラマ「平清盛」 第41話 あらすじ感想「賽の目の行方」

滋子、死去------------。 清盛と後白河法皇の間を取り持ち、ずっと平家を守り立ててくれた滋子の死により、ふたりの関係は大きく変化を迎えることになる。 いよいよ直接対決が近づ...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2012/10/21

NHK大河ドラマ「平清盛」第41回「賽の目の行方」

滋子様がお亡くなりになり、決裂する清盛様と後白河院様の関係は元の木阿弥の双六勝負になりにけり。しかしながらお恐れながら、天下はお二人だけのものではなく、伊豆では着々と政...

真田のよもやま話 2012/10/21

『平清盛』 第41回「賽の目のゆくえ」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 滋子の死は、後白河法皇と清盛のあやうい協調関係を変えました。1177年、後白河法皇は福原を訪ねたおり、「もうここへは来ない」と清盛に告げます。こ

ふるゆきホビー館 2012/10/21

大河ドラマ「平清盛」 #41 賽の目の行方

いよいよ鹿ケ谷の陰謀へ。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2012/10/21

平清盛 #41「賽の目の行方」

公式サイト滋子がいなくなった今、法皇の気持ちをなだめられる人物はもういない。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/41-a124.ht...

昼寝の時間@R 2012/10/21

「平清盛」 第41回、賽の目の行方

大河ドラマ「平清盛」。第41回、賽の目の行方。 建春門院滋子の急死。 それにより、清盛と後白河法皇の双六遊びは新たな局面を迎える。

センゴク雑記 2012/10/21

平清盛 第41回「賽の目の行方」

今回の内容は完全に平清盛と後白河院のそれぞれの静かなる戦いに終始します。直接それをいうことはせずに、あえて賽の目という今まで比喩的に使っていたものを全面に出して話を進め...

あしたまにあーな 2012/10/21

【平清盛】第41回視聴率と感想「賽の目の行...

【第41回の視聴率は、10/22(月)追加予定】「賽(さい)の目の行方」今回は「賽の目の行方」という副題ですが、内容は、鹿ヶ谷の陰謀編・前編です。次回の副題が「鹿ヶ谷の陰謀」で...

ショコラの日記帳 2012/10/21

平清盛 第41回 「賽の目の行方」

「いざという時がきたようだ・・・」 滋子の死後、平家を冷遇し始める法皇に対し 遂に牙をむいた清盛------ 「機は熟した。これより我らは、平家を討つ---!!」 ソレに気づいた法

shaberiba 2012/10/22

「平清盛」第41話。

「平清盛」第41話を見ました。だんだん源氏パートの場面が増えてますね…終わりが近づいてると思うと寂しいなぁ。

Flour of Life 2012/10/22

平清盛 第41回「賽の目の行方」〜賽の目はめまぐるしく変わるものぞ、上がりじゃ!

 清盛(松山ケンイチ)は、<賽の目を自由に出せる>ようになったようである。  西光(加藤虎ノ介)の息子たちに対する強訴。  結果、息子たちは流罪、西光の発言力は弱まり、後

平成エンタメ研究所 2012/10/22

平清盛 第41回「賽の目の行方」★政子(杏)「立ち上がれ源氏の御曹司!」

『平清盛』第41回「賽の目の行方」 今回も、これまでと同じようなことの繰り返し・・・。 −◆− 高倉天皇の中宮で清盛の娘・徳子(二階堂ふみ)が皇子を産むことを願う平清盛は

世事熟視〜コソダチP 2012/10/22

好もしからざる女だった君が去ったあとは(松山ケンイチ)

一国を支配するということはなかなかに困難なことである。 もっとも単純な支配方法は何だろうか。 少なくともその一つはより大きな存在からの支配を受けることであろう。 それが「権...

キッドのブログinココログ 2012/10/25

「平清盛」賽の目の行方 ☆☆

うおおおお重盛が可哀想すぎるぅぅぅぅぅ(><) 何度目ですか重盛を騙すの。 強訴絡みの揉め事がそもそもの発端から父入道の仕込みで起こり、重盛が軍を挙げても収められないこ ...

ドラマでポン 2012/10/25
この次の記事 : 【MONSTERS】第1話 初回感想
この前の記事 : 【高校入試】第3話 感想