ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
平清盛  NHK大河ドラマ  松山ケンイチ  上川隆也  深田恭子  成海璃子    岡田将生  松田翔太  神木隆之介  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【平清盛】第39回

   ↑  2012/10/07 (日)  カテゴリー: 2012年大河「平清盛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 平清盛 NHK大河ドラマ 松山ケンイチ 上川隆也 深田恭子 成海璃子  岡田将生 松田翔太 神木隆之介 

FC2スレッドテーマ : 大河ドラマ 平清盛 (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-3037.html

2012/10/07 | Comment (10) | Trackback (21) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

>禿さんって、どこからでも出てきてトシオくんに似てるよね…

道理でどこかで見たことあると思っていました(笑)
たしかに顔の白いメイクと言い…。

にしても、今回の兎丸の一件はどう考えても清盛のせいですよね。
時忠を止めることが出来たはずなのに、それをしなかった…。
こうなることは分かっていたはずなのに。

それでも修羅の道を進むという清盛に、栄光は待っているのでしょうか?
次回からいよいよ頼朝始動のようですね。

BROOK |  2012/10/07 (日) 20:21 No.39956


決別のとき

記事にかかれたとおり、兎丸にも、かむろ達にも残酷な回でした。
これほどの犠牲や悲劇を出しても計画を推し進める清盛は、どうにも人間が変わったように思えます。

冒頭の遮那王と弁慶の対決はコメディタッチもあって面白かったですが、他人事みたいに清盛を論評する西行には、微妙にいらっとしました(笑)。

ふるゆき |  2012/10/07 (日) 22:39 [ 編集 ] No.39957


重かったですねぇ

私はくうさんまではいかなかったんですけど、かむろの姿とか感想は全く同じでしたわ。

褒められたいと清盛を見ている目が哀れで・・・。
あの子たちは本当にあの行動に何も自分の意志はないんでしょうね。
時忠の考えなしな行動に、彼にこそ天誅をって言いたいです(><)

兎丸をここまで絡めてきた脚本家は本当凄いですね。

なぎさ美緒 |  2012/10/07 (日) 22:56 No.39959


禿のリーダーの子がイケメンだぁ~♪と注目し始めた矢先に、まさかの処分…
兎丸は禿達のことを一番心配していたのに…
私、しばらく立ち直れない気がします↓↓

そーいえば、兎丸って架空の人物でしたね!
すっかり忘れて見入ってました!!
脚本家さん、すごいですね。
あの存在感を作った加藤浩次さんもスゴイなぁ~。

Rino_o |  2012/10/08 (月) 01:07 No.39960


Re: BROOK さん

>>禿さんって、どこからでも出てきてトシオくんに似てるよね…

道理でどこかで見たことあると思っていました(笑)
たしかに顔の白いメイクと言い…。

あの軒下から白い顔覗かせてるの見て、連想しちゃいましたわ( ̄∇ ̄;)
怖いですよね…ああ何処からでも現れちゃ…。

>にしても、今回の兎丸の一件はどう考えても清盛のせいですよね。
時忠を止めることが出来たはずなのに、それをしなかった…。

自分のせいだと解っているからこその禿たちの処分…修羅の道は悲劇への道ですよね。
思わぬ事態に悔しそうな時忠の表情も印象的でした。

くう |  2012/10/09 (火) 14:58 [ 編集 ] No.39967


Re: ふるゆきさん

>これほどの犠牲や悲劇を出しても計画を推し進める清盛は、どうにも人間が変わったように思えます。

所詮、物の怪の血…ですからね。
あの危篤の時に白河院に言われた「上に立つ者の見る景色」が見えてきた
って事でしょうか。
本来、大河の主役は持ち上げられてばかりで違和感満載ですが、
この主役はダークヒーローであって善人ではない、という事ですね。
つくづく凄いドラマです。

>他人事みたいに清盛を論評する西行には、微妙にいらっとしました(笑)。

この人はいつも他人事ですよねーー。
そもそもこの西行の行動こそ思い切りフィクションであり、こんなに関わらせるのならば
西行目線での西行ナレーションのドラマでも良かった気がします。

くう |  2012/10/09 (火) 15:04 [ 編集 ] No.39968


Re: なぎさ美緒さん

>褒められたいと清盛を見ている目が哀れで・・・。
あの子たちは本当にあの行動に何も自分の意志はないんでしょうね。
時忠の考えなしな行動に、彼にこそ天誅をって言いたいです(><)

時忠さんは弁が立って小ずるくて世渡り上手いですからねー。
この先も天誅下らずヘラヘラと生きていく事でしょう…そう考えると
ますます禿の呪怨を受けろと言いたくなってしまう( ̄∇ ̄;)
禿さんたちは哀れすぎました…。

>兎丸をここまで絡めてきた脚本家は本当凄いですね。

本当に上手いですよね!
これで清盛はますますダークサイドに落ちていく。
そして、平家は次回、滋子という大きなパイプを失って下へ下へと……。

くう |  2012/10/09 (火) 15:08 [ 編集 ] No.39969


Re: Rino_oさん

>禿のリーダーの子がイケメンだぁ~♪と注目し始めた矢先に、まさかの処分…

かむろ役の俳優さんは吉武怜朗さんという方です。
メイクの濃さもありますけど、確かにイケメン^^

吉武怜朗さんのブログです→ http://ameblo.jp/lion-leopon/

>兎丸は禿達のことを一番心配していたのに…

ですよね!なのに処分ってなにーー?と思いましたわ。
これじゃ兎丸も報われません(T_T)

>そーいえば、兎丸って架空の人物でしたね!
すっかり忘れて見入ってました!!
脚本家さん、すごいですね。
あの存在感を作った加藤浩次さんもスゴイなぁ~。

うん!私ゃ最初は「兎丸いらねーー」とか思っていたので謝ります。ごめんなさい(;_:)
加藤さん、素晴らしい存在感でした!

くう |  2012/10/09 (火) 15:16 [ 編集 ] No.39970


ありがとうございました

こんな時期になって読ませていただきました!
実はこの回、題名からして怖くて見ることが出来なかったんです。予告編から兎丸が死ぬことが予想されたので、そういう内容は自分にはたぶん耐えられないと思ったから・・・です。だって彼は架空の人物だったけど、それだけ自由で、ドラマの中でも清盛には無くてはならない人物に育って来ていたし、それは見ている自分の中でも同じだったからです。
でも、彼の最後がどんなだったかは知りたい・・・そう思って検索をしました。予想通り大変ショックな消え方ですね。見ないでよかった~~~と、あらためて思いました。
とにかくショックで考えられない展開でしたけど、これから平家は滅亡に向かうという史実があり、その際、兎丸たち架空の集団が大活躍するとまずいわけで、そんな計算もあって早めにドラマから消去したのかもしれないなとも考えました。兎丸、けっこう存在感ありましたからね。役者の側から考えれば、素晴らしい花道を作っていただけたわけですよね。だからそう思って心を落ち着けております。。。
日テレのスッキリで加藤さんを見るにつけ、へえ~この色白のポーカーフェイスの人がねえと思っていましたが、この回のあとはしばらく目が血走っていて、ドラマに出なくなってからの方が役に影響された加藤さんを感じました。渾身の演技、感情移入激しかったんだろうなあと。スッキリの司会をやりながらもどこか「清盛への怒り」をオーラに漂わせていましたね。兎丸がちょっぴり乗り移っている風。白肌も気持ち浅黒くなっていて。
そんな余韻を感じたのは私だけかな・・。
禿たち、可哀相でしたね。。無邪気なところが怖い。。怖い回でした。

こうして落ち着いてネットで読めて良かったです。ありがとうございました。

森カフェ |  2012/12/13 (木) 13:45 [ 編集 ] No.40704


Re: 森カフェさん

コメントありがとうございます^^
こんな雑な記事で申し訳ありません~こんなんでもお役に立てて良かったです(#^.^#)

この回の兎丸を辛くて見れないお気持ち、解ります~。
そうですよね。見ていて辛かったですもの。みんなの気持ちが。

>日テレのスッキリで加藤さんを見るにつけ、へえ~この色白のポーカーフェイスの人がねえと思っていましたが、この回のあとはしばらく目が血走っていて、ドラマに出なくなってからの方が役に影響された加藤さんを感じました。

オリジナルキャラである兎丸をこんな風に時代の犠牲者として使った事、
その演技の素晴らしさに感嘆しました。
加藤さん、すごいですね~。
私は「スッキリ」は見てないのですが「めちゃイケ」でのお笑いのイメージが強くて^^;
俳優と芸人のメリハリ、素晴らしいお仕事っぷりを見せていただきました。

禿は処刑されたシーンはないので、ただ解散しただけでは、という説も
後から出てきたようです。真偽のほどは解りません。

またどうぞ、お越しくださいませ^^

くう |  2012/12/14 (金) 20:44 [ 編集 ] No.40707

コメントを投稿する 記事: 【平清盛】第39回

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

大河ドラマ「平清盛」第39回

兎丸、死す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210070003/ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集ジェネオン・ユニバーサル 2012-11-21売り上げランキング :...

日々“是”精進! ver.F 2012/10/07

大河ドラマ「平清盛」 #39 兎丸無念

なぜかブログサイトにログインできず。 何でだ? いきなり五条大橋の決戦。 そこに禿が大量登場。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 2012/10/07

平清盛 第39回 「兎丸無念」

弁慶と牛若丸のところ、『るろうに剣心』のようなワイヤーアクション入れたら良いのに。 青木さんが弁慶やってたから余計そう思いました。 どうも本作はアクションが弱いよう...

青いblog 2012/10/07

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男39兎丸が清盛の無茶な要求に仲違いし禿によって始末され清盛は自らの行いに嘆くも前へ進むのだった

大河ドラマ「平清盛」第39話は五条大橋で義経と弁慶が運命的な出会いは果たし、これにより義経と弁慶は行動を共にする。一方清盛は時忠に命じて平家に刃向う者たちは尽く断罪し ...

オールマイティにコメンテート 2012/10/07

『平清盛』 第39話「兎丸無念」

生き急ぐ清盛、修羅の道を行くのか? ……………………………有耶無耶にしてしまった清盛の信念 清盛と兎丸の決別 ・禿による恐怖政治について意見が対立 ・大輪田泊の工事を急かす

英の放電日記 2012/10/07

大河ドラマ「平清盛」第39話 

第三十九回「兎丸無念」   

またり、すばるくん。 2012/10/07

平清盛 第39回 兎丸無念

『兎丸無念』 内容 京・五条大橋で、禿退治をしていた弁慶(青木崇高)は、 ある日、今は遮那王(神木隆之介)となっている牛若と再会するのだった。 その禿のことで、時忠(森田剛...

レベル999のgoo部屋 2012/10/07

大河ドラマ「平清盛」 第39話 あらすじ...

兎丸の志----------。3部前半のクライマックスという今回。序盤からずっと清盛の傍で片腕となり一緒にやってきた兎丸。いい話だったなぁ。今回は時計を一回も見ないで集中して見てしま...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012/10/07

大河ドラマ「平清盛」 第39話 あらすじ感想「兎丸無念」

兎丸の志----------。 3部前半のクライマックスという今回。 序盤からずっと清盛の傍で片腕となり一緒にやってきた兎丸。 いい話だったなぁ。 今回は時計を一回も見ないで集中して

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2012/10/07

『平清盛』 第39回「兎丸無念」

JUGEMテーマ:大河ドラマ五条大橋で禿退治をしていた弁慶は、遮那王と運命的な出会いを果たします。ただし、おごる平家を懲らしめる意図の弁慶は、赤い布をかぶる遮那王を、かむろと

ふるゆきホビー館 2012/10/07

NHK大河ドラマ「平清盛」第39回「兎丸無念」

いやあ・・あたふたあたふた・・台風は来るわ暑さがぶり返すわ、せっかくしまった半袖を出すわのどうのこうののてんやわんやのピーヨコちゃん!皆様いかがお過ごしですか?今週も平...

真田のよもやま話 2012/10/07

「平清盛」 第39回、兎丸無念

大河ドラマ「平清盛」。第39回、兎丸無念。 今回は大輪田泊の普請を任されている兎丸と、 京で反平家勢力を押さえつける禿の話。 まあ、今までの続きみないなものですが。

センゴク雑記 2012/10/07

NHK大河ドラマ『平清盛』第39話「兎丸無念」

京・五条大橋での弁慶と牛若丸のシーン すっごい良かったよね~~~!! 弁慶が赤い衣を羽織る遮那王(牛若丸)を禿と勘違いして、 戦いを挑むのですが、 本物の禿が登場して、...

よくばりアンテナ 2012/10/07

平清盛 第39回「兎丸無念」

長くこのドラマの中で準主役のような待遇を受けていた兎丸も今回、ついに終了します。この人物が本当に存在していたのかどうかは引っかかる部分ではありますが、それでも清盛に誰も...

あしたまにあーな 2012/10/08

兎、兎、何見て跳ねる、十五夜お月さん見て跳ねる(加藤浩次)

AKB48をぶん回した翌日、京に散る兎丸だった・・・。 この物語における最大の架空の人物が去って・・・物語は源氏の作った史実に向かって流れだしていく。 そんな感じの今回である。

キッドのブログinココログ 2012/10/08

平清盛 第39回「兎丸無念」★禿の”赤い羽根攻撃”で兎丸が‥

『平清盛』第39回「兎丸無念」 五条の大橋で遮那王(神木隆之介)と遭遇した弁慶(青木崇高)は、赤い衣を被っている遮那王をシャア・・ではなく「禿」と勘違い。 さすが”牛若

世事熟視〜コソダチP 2012/10/08

平清盛 第39回「兎丸無念」〜お前の国造りは、盗賊が物盗むのと同じや!

 権力者の傲慢と孤独。  世の中の頂に立った者は孤独だという。  リーダーとして自分の政策を推し進めるために、時には非道なこともしなければならない。  リーダーは自分の政策...

平成エンタメ研究所 2012/10/08

「平清盛」第39話。

「平清盛」第39話の感想です。今週は旅行に行ってたので、感想を書くのが遅れました。

Flour of Life 2012/10/08

平清盛 第39回 「兎丸無念」

「今こそ朝廷を見返す絶好の機会----!」 「民のためだったんとちゃうんかい! 目をさませ!」 宋の皇帝の名代が福原を訪れることとなり 工事を急がせた結果けが人が続出。 仲間

shaberiba 2012/10/08

平清盛、清盛の心変わり!!

弾圧すればするほど抑圧が反抗心となり内に溢れてくるのです 表向き従っているように見えても実のところ… 清盛の子・徳子が高倉天皇の中宮となり後に安徳天皇が生まれ ま

函館 Glass Life 2012/10/09

【平清盛】第39回視聴率と感想「兎丸無念」

「兎丸無念」兎丸をかむろに襲わせるなんて、まずいでしょう(汗)共に頑張ってきた兎丸まで処分してしまい、清盛と平家のダークな部分が強調されてしまったからか、今回の視聴率は...

ショコラの日記帳 2012/10/10