ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
黒の女教師  榮倉奈々  木村文乃  市川実日子  小林聡美  駿河太郎  千葉雄大  松村北斗  上遠野太洸  大野いと  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【黒の女教師】第6話

   ↑  2012/08/25 (土)  カテゴリー: 2012年7月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 黒の女教師 榮倉奈々 木村文乃 市川実日子 小林聡美 駿河太郎 千葉雄大 松村北斗 上遠野太洸 大野いと 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2971.html

2012/08/25 | Comment (2) | Trackback (6) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


なんだろう?似たような話が2.3話前にあったから
なんか今回乗り切れませんでした。
バレーの親ばかの話と似てましたよね?
それに愛が割とお母さんと仲がよさそうで、
そんな虐待を受けてるように見えなかったから
親子で結託して子供のために楽曲を盗んだのかと
思ったら違ってて・・ちょっと肩透かしを食らった気分でした。

みのむし |  2012/08/25 (土) 16:44 No.39420


Re: みのむしさん

そうそう、親をおしおきする話でした。
でも、バレー男子の方はまだ何か息子が最後に母親を庇ったりして
思いやりを見せたのに対してこっちはお母さんを捨てます…だから、
何だかちょっと親として悲しい気持ちになっちゃった (´・ω・`)

>それに愛が割とお母さんと仲がよさそうで、
そんな虐待を受けてるように見えなかったから
親子で結託して子供のために楽曲を盗んだのかと
思ったら違ってて・・ちょっと肩透かしを食らった気分でした。

私もーー!親子は結託していて、居なくなったと思わせて恭子に
プレッシャーを与えてるんだと思ってた。
本当に居なくなってたとはビックリでしたわー。

くう |  2012/08/26 (日) 17:23 [ 編集 ] No.39444

コメントを投稿する 記事: 【黒の女教師】第6話

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

黒の女教師 第6話:親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者

杉田かおるもふっとんだ!((゚m゚;)アレマッ! 亡くなった親友の娘の親代わりって、何て美しいお話・・・と思いきや、 やっぱ彼女が愚か者キックの犠牲者か〜 三島恭子が作曲コンテス

あるがまま・・・ 2012/08/25

お茶の間を参らせた昔の美少女はダークサイドの女魔王様(杉田かおる)と黒の女教師(小林聡美)

ダークサイドに身を置くことは基本、楽だな。 もちろん、生れついてのダークサイドという場合もある。 しかし、神の僕として日々を過ごした後で、悪魔に魂を売った解放感には独特の

キッドのブログinココログ 2012/08/25

黒の女教師 第6話

第6話「親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者」2012.8.24 Fri@10:00 P.M. 国文館高校3年D組の 三島恭子 (藤原令子) は進学先を音楽大学にするのか私立文系にするのか悩んでいた。亡くなった

ドラマハンティングP2G 2012/08/25

ドラマ「黒の女教師」第6話 あらすじ感想...

夢の代弁者---------!!今回は音楽の道を目指すふたりの少女と、母親であり、師匠でもある大学講師のかなえのお話。早くに母を亡くし、親友だったかなえに母親代わりに育ててもらった...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012/08/25

「黒の女教師」第6話★バカ親・杉田かおる事件

「黒の女教師」第6話 親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者 自分の娘・愛 (小池里奈) をピアノコンクールで優勝させたいが為に、ピアノの教え子で愛の幼馴染・三島恭子 (藤原令子...

世事熟視〜コソダチP 2012/08/25

黒の女教師 第六話

『親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者』 内容 三島恭子(藤原令子)の進路指導をする遥(木村文乃)は、 音大に進めば良いのではと告げるが、私立文系と悩む恭子。 すると夕子(

レベル999のgoo部屋 2012/08/25