ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラマ  梅ちゃん先生  堀北真希  高橋克実  ミムラ  小出恵介  松坂桃李  高橋光臣  成宮寛貴  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【梅ちゃん先生】第104回 感想

   ↑  2012/07/31 (火)  カテゴリー: NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ 梅ちゃん先生 堀北真希 高橋克実 ミムラ 小出恵介 松坂桃李 高橋光臣 成宮寛貴 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2921.html

2012/07/31 | Comment (2) | Trackback (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


梅子と信郎の絡みは見ててほほえましいんですけどね。
幼馴染と言うと公認のカップルというイメージがあるだけに。

SPIRIT(スピリット) |  2012/08/01 (水) 19:51 [ 編集 ] No.39231


Re: SPIRITさん

松岡さんのエピソードが長すぎましたね。
最初からノブとくっつける予定でいたなら、松岡さんと付き合っている期間も
もっと梅子とノブの触れ合いを描かなければならなかったと思います。
そういう流れも良くない脚本ですね。

くう |  2012/08/02 (木) 03:55 [ 編集 ] No.39232

コメントを投稿する 記事: 【梅ちゃん先生】第104回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

梅ちゃん先生 第104回

内容 信郎(松坂桃李)の見合い話が進められる中、 梅子(堀北真希)の見合い話も決まる。 敬称略 数日前、CSで放送されていた《座頭市》に倍賞美津子さんが登場してましたが。 ...

レベル999のgoo部屋 2012/07/31

退院>梅ちゃん先生』第104話

BSで『東京5人男』を観た>途中からだけど何と戦後数か月後に撮影されたそうで背景となる焼野原だのバラックだの配給所だのみんな本物なんだって凄いよね一種の啓蒙映画なのかもしれ...

もう…何がなんだか日記 2012/08/01

退院>梅ちゃん先生』第104話

BSで『東京5人男』を観た>途中からだけど 何と戦後数か月後に撮影されたそうで 背景となる焼野原だのバラックだの配給所だの みんな本物なんだって 凄いよね 一種の啓蒙映画

何がなんだか…ひじゅに館 2012/08/01

ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・大切な人第104話感想~

早速始まった、信郎と梅子のお見合い。 しかし町が狭いな。 お見合いする場所が同じ場所とは・・・。 後何気に幸吉の服が、のど自慢の時の和服から洋服になってる。 イメチェンで

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 2012/08/01