ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラマ  梅ちゃん先生  堀北真希  高橋克実  ミムラ  小出恵介  松坂桃李  成宮寛貴  南果歩  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【梅ちゃん先生】第65回 感想

   ↑  2012/06/15 (金)  カテゴリー: NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ 梅ちゃん先生 堀北真希 高橋克実 ミムラ 小出恵介 松坂桃李 成宮寛貴 南果歩 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2806.html

2012/06/15 | Comment (0) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【梅ちゃん先生】第65回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

梅ちゃん先生 第65回

内容 兄・竹夫(小出恵介)の頼みで向かった診療所で、 梅子(堀北真希)は、妙な医師・坂田俊一郎(世良公則)と出会う。 するとそこに急患がやって来て手伝うことになってしまう梅子。 看護婦の野島静子(木村文乃)と3人で処置を終えたところ、 陽造(鶴見辰吾)が...

レベル999のgoo部屋 2012/06/15

連続テレビ小説 梅ちゃん先生(65)「すれちがう気持ち」

連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 竹夫の会社の階下にある坂田医院で、梅子は急患に出くわし治療を手伝う。 この坂田医師、竹夫が出会ったとき は酔っ払っていて頼りない印象だったが、ところがどっこい凄腕の医者だった。人は見かけ...

JAOの趣味日誌 2012/06/15

ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・すれちがう気持ち感想その4(65回)~

今回は、あまり見せ場がなかった感じ。 もっとも、開業医のもとに働くことで、梅子が開業医に興味を持つわけなんだけどさ。 研究に明け暮れる梅子としては、腕を発揮すれば超一流の伊藤医師がまぶしく見える...

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 2012/06/15

定義>梅ちゃん先生』第65話

何年かぶりに使用することになった吸入器は 何年かの間に少し進化していた。 今日は通院日だったのさ。 てか、 言いたいことは 梅ちゃんも進化せい! …ひじゅにですが何か? 「変なお医者...

何がなんだか…ひじゅに館 2012/06/16

定義>梅ちゃん先生』第65話

何年かぶりに使用することになった吸入器は何年かの間に少し進化していた。今日は通院日だったのさ。てか、言いたいことは梅ちゃんも進化せい!…ひじゅにですが何か?「変なお...

もう…何がなんだか日記 2012/06/16