ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
NHK連続テレビ小説  朝ドラマ  梅ちゃん先生  堀北真希  高橋克実  ミムラ  小出恵介  松坂桃李  成宮寛貴  南果歩  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【梅ちゃん先生】第25回 感想

   ↑  2012/04/30 (月)  カテゴリー: NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ 梅ちゃん先生 堀北真希 高橋克実 ミムラ 小出恵介 松坂桃李 成宮寛貴 南果歩 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

関連記事

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2706.html

2012/04/30 | Comment (0) | Trackback (5) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【鍵のかかった部屋】第3話
この前の記事 : 【ATARU】第3話

Comment

コメントを投稿する 記事: 【梅ちゃん先生】第25回 感想

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

梅ちゃん先生 ♯25

今週はずっとお休みなので レビュー書こうかな♪主題歌、いつも録画だと早送りしてし

しなもにあ 2 2012/04/30

連続テレビ小説 梅ちゃん先生(25)「もつべきものは、友」

連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 入学して初めての夏休み、引揚者の擁護活動をする梅子たち5人。  提案者は典子、夫が戦死して辛いはずなのにと思いながら、典子が何も言わないからそのことは 黙っていようと弥生と梅子。 梅子は...

JAOの趣味日誌 2012/04/30

梅ちゃん先生 第25回

『もつべきものは、友』 内容 昭和21年。。。梅子(堀北真希)、、、医専は夏休み 父・健造(高橋克実)は、ダラダラしている梅子を不快に思うが 母・芳子(南果歩)は、いつも頑張っていると 梅子たちが引き揚げ者たちの援護活動を続けていると肩を持ってくれる。 そ...

レベル999のgoo部屋 2012/04/30

コーラ>梅ちゃん先生』第25話

喉→喉&鼻→鼻&咳→咳&くしゃみ→くしゃみ&鼻→鼻&咳 …と、日毎に症状が変化している …ひじゅにの風邪ですが何か? 「小学生じゃあるまいし」by父さん さあ、大変です! 『...

何がなんだか…ひじゅに館 2012/05/01

コーラ>梅ちゃん先生』第25話

喉→喉&鼻→鼻&咳→咳&くしゃみ→くしゃみ&鼻→鼻&咳…と、日毎に症状が変化している…ひじゅにの風邪ですが何か?「小学生じゃあるまいし」by父さん...

もう…何がなんだか日記 2012/05/01
この次の記事 : 【鍵のかかった部屋】第3話
この前の記事 : 【ATARU】第3話