ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
平清盛  NHK大河ドラマ  松山ケンイチ  上川隆也  深田恭子  青木崇高  成海璃子  和久井映見  中井貴一  玉木宏  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【平清盛】第13回

   ↑  2012/04/03 (火)  カテゴリー: 2012年大河「平清盛」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 平清盛 NHK大河ドラマ 松山ケンイチ 上川隆也 深田恭子 青木崇高 成海璃子 和久井映見 中井貴一 玉木宏 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2650.html

2012/04/03 | Comment (8) | Trackback (23) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【梅ちゃん先生】第2回 感想
この前の記事 : 【梅ちゃん先生】第1回

Comment


こんばんは!

いつもリトラバ、ありがとうございます♪

そうそう、長くなるので触れなかったのですが、忠正叔父貴も本当はいい人なんですよね~。
でも、ちょっと義姉上さまへの想いも感じられるし、
なにかと宗子母がキーパーソンとなっていきますよね~。
しかも、来週は息子殿がアブナイし(・・;
予告が吉と出るか、んなことナイ気がして怖いです~。

kira |  2012/04/03 (火) 02:09 [ 編集 ] No.38515


おはようございます。

>盛の子供たちと叔父ご・忠正どののほのぼのシーン

私もこのシーンは良かったです~♪
忠正は清盛にさんざん言ってきたことを少しは後悔した感じでしょうか…。
これで分かり合うことが出来れば良いのですが…。


次回はまさかのBL展開?
家盛、頼長に…(略)
どこまで描くのか、楽しみにしています。

BROOK |  2012/04/03 (火) 06:16 No.38516


鬼若=弁慶説

この鬼若は後に弁慶という名前になるらしいです
この話題は小学校の頃の学習漫画で拝見しました。
弁慶もいろいろな人が演じていますね。

tomohiro |  2012/04/03 (火) 07:44 [ 編集 ] No.38517


ここは重要な

清盛の大いなる見せ場なのに、どういう信念で矢を射たのか、どうにもわかりませんでした。
平凡でも、僧兵から罵声や怒号が飛ぶなか、キリリと矢をつがえて「こんな御輿に神などおられぬ!」とか叫んでから矢をはなつシーンが見たかったです。
ご指摘のとおり、本当は優しい忠正の描き方や、三上さん熱演のエア弓矢シーンとかが良かっただけに、いっそう主人公の魅力が残念な回でした。
そんな兄に失望した(?)家盛が、次回は大変なことに?

ふるゆき |  2012/04/03 (火) 18:58 [ 編集 ] No.38519


Re: kiraさん

こんばんわー。
こちらこそ、いつもお世話になっております^^

> そうそう、長くなるので触れなかったのですが、忠正叔父貴も本当はいい人なんですよね~。
> でも、ちょっと義姉上さまへの想いも感じられるし、
> なにかと宗子母がキーパーソンとなっていきますよね~。

私にとって豊原さんは、ずっと「のだめ」のハリセンであり、この叔父上も
同じように性格激しいけど実は人情家、の面を感じられます。
実は可愛い叔父さんなんですよね^^

宗子さんは、あんなに清盛を庇っていたのに、堪忍袋の緒が切れちゃったんでしょうか^^;
そして、それを見ていた家盛くんが母恋しさに反抗期に・・・
これからどんな道に入っちゃうのか、次回が心配です~。

くう |  2012/04/04 (水) 01:14 [ 編集 ] No.38522


Re: BROOK さん

> 忠正は清盛にさんざん言ってきたことを少しは後悔した感じでしょうか…。
> これで分かり合うことが出来れば良いのですが…。

ずっと後悔してきたんだと思いますよ~。
本当は清盛を憎いと思いたくないのにこうなってしまうのが悔しい、みたいな事を
以前も言ってらっしゃいましたし…
実は、ええ人なんですよね (´・ω・`)

> 次回はまさかのBL展開?
> 家盛、頼長に…(略)
> どこまで描くのか、楽しみにしています。

公式の山本さん談では「ここまでやっていいのか!」って事らしいですから…
一体、どこまでやるんでしょうか( ̄∇ ̄;)
恐いけど楽しみ~♪

くう |  2012/04/04 (水) 01:17 [ 編集 ] No.38523


Re: tomohiroさん

> この鬼若は後に弁慶という名前になるらしいです

そうですね。
平氏への恨みを保ちつつ、このまま牛若に伴する事になる、という流れですね。

> この話題は小学校の頃の学習漫画で拝見しました。
> 弁慶もいろいろな人が演じていますね。

私は今だに「義経」の松平健さんが印象深いんですよね~。
青木崇高さんもなかなか牛若にやられる前の鼻の高い弁慶にピッタリだったかと^^

くう |  2012/04/04 (水) 01:22 [ 編集 ] No.38524


Re: ふるゆきさん

> 清盛の大いなる見せ場なのに、どういう信念で矢を射たのか、どうにもわかりませんでした。

あれじゃ、ただの反抗期の行いですよね^^;
ちょっとしたテロリストですよ。
それを庇いたて祀り上げる周りの者たちや、エア弓矢で涙しちゃう上皇の意図は
今いち理解しがたいですが、まぁ…この時代は「物語の時代」ですから
こういうのもアリなんだよな、と自分の中ではそう納得しています^^;

> そんな兄に失望した(?)家盛が、次回は大変なことに?

家盛くんはマザコンなんでしょうねー。
母が悲しんでいるから義兄憎しの心になってしまったようで…
来週はどんな風に心折れることになるのか、ちょっと楽しみ♪

くう |  2012/04/04 (水) 01:26 [ 編集 ] No.38525

コメントを投稿する 記事: 【平清盛】第13回

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

平清盛 第13回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/三上博史/山本耕史/阿部サダヲ/加藤浩次/小日向文世/和久井映見/松雪泰子/上川隆也/中村梅雀/中井貴一 第13回 「祇園乱闘事件」 11.3% 1147年、 清...

to Heart 2012/04/03

監獄もまんざら悪くない、さあ、ロックといこうじゃないか(松山ケンイチ)

もはや・・・神がかり的な作品である。 庶民は誰もついてこれないのではないか。 しかし、もの凄く面白い・・・まあ、庶民もたまには極上のものにふれて目をまわすのも一興なんだよな。 なにしろ・・・何から説明していいのか、わからないほどに複雑な展開である。 そもそ...

キッドのブログinココログ 2012/04/03

大河ドラマ「平清盛」第13回

流罪は、免れました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204010004/ 平 清盛 二 藤本 有紀 NHK出版 2012-03-27 売り上げランキング : 297 Amazonで詳しく見る by G-Tools 平 ...

日々“是”精進! ver.A 2012/04/03

NHK大河ドラマ「平清盛」第13回「祇園闘乱事件」

っていうかアレでしょう、弁慶登場!一体今作でどんな弁慶さんなんでしょうねえええ~。って、いつぞやの後藤象二郎様の青木様?ほほ~う、なかなか面白い配役ですねえこれは~。

真田のよもやま話 2012/04/03

「平清盛」第13話。

体調がすぐれないので、今週は短めにしました。いえ、別に内容に不満があるとかではなくて…

Flour of Life 2012/04/03

平清盛 第13回「祇園闘乱事件」~清盛、一世一代の大博打!

 「たまたま当たったのではない。俺は狙って射たのじゃ。あんなもの、ただのハコじゃ、神など宿っておらぬ」  清盛(松山ケンイチ)は合理主義者だ。  迷信とか呪いとかを信じていない。  それらは僧侶たちが自分たちを偉く見せ、権威づけるための方便だと思っている...

平成エンタメ研究所 2012/04/03

平清盛 13話 感想 青木崇高

「平清盛」第13話「祇園闘乱事件」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 今回は、祇園社での一大事とな。 僧兵というのはガラが悪いですね。--; けんかを吹っかけてくるようなやりとりに、清盛は口では止めつつも、どちらかというと面白そうな顔をしていたような...

ドラマとアニメの感想日記 2012/04/03

平清盛 第13回 祇園闘乱事件

『祇園闘乱事件』 内容 久安3年。清盛(松山ケンイチ)たち平氏一門は祇園社にいた。 一門の繁栄祈願のためであった。 が、、、その社で、事件が起きてしまう。 兎丸(加藤浩次)をよく知る武装した僧...

レベル999のFC2部屋 2012/04/03

平清盛 第13回 祇園闘乱事件

『祇園闘乱事件』 内容 久安3年。清盛(松山ケンイチ)たち平氏一門は祇園社にいた。 一門の繁栄祈願のためであった。 が、、、その社で、事件が起きてしまう。 兎丸(加藤浩次)をよく知る武装した僧侶たちと兎丸の間でイザコザが起き、 盛国(上川隆也)が抑えようと...

レベル999のgoo部屋 2012/04/03

NHK大河ドラマ『平清盛』第13回「祇園闘乱事件」

ようやく、事件勃発~~~! 祇園社で僧兵たちともめて、 盛国や兎丸たちが投獄されることに。 ま、それだけじゃおさまらない。 比叡山延暦寺は相当な権力を持ってたんですね。 白河院をして不如意だと...

よくばりアンテナ 2012/04/03

大河ドラマ「平清盛」第13話

第十三回「祇園闘乱事件」 視聴率11.3%  

またり、すばるくん。 2012/04/03

大河ドラマ「平清盛」 Vol.13祇園闘乱事件

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...

Refreshing-wind-blows※別館※ 2012/04/03

平清盛 #13「祇園闘乱事件」

公式サイト久安3年(1147年)一門の繁栄祈願のため祇園社を訪れていた清盛たち。僧兵・・・山法師の中の一人が兎丸の古い知り合いで、兎丸が父の敵の息子に仕えていることをからかっ...

昼寝の時間@R 2012/04/03

「平清盛」第13回 三上博史さんの怪演

「平清盛」第13回、いつも脇役の濃さに食われてしまう清盛=松山ケンイチさん。 今回は神輿に矢を射るという、神を恐れぬ振る舞いに及んで武士の力を誇示したのに。 やっぱり、鳥羽院=三上博史さんの...

今日も何かあたらしいドラマ 2012/04/03

平清盛、ラッキーだった内紛!!

清盛、いや平家にとっての大事件 順調に出世街道を歩んできた清盛が初めて体験する挫折、 祇園社事件ですね 史実では… 田楽を奉納すべく、郎党を率いて祇園社を訪れていた清盛。 武装していた郎党を祇園社側に咎められた事から小競り合 いが発生し、郎...

函館 Glass Life 2012/04/03

平清盛 第13回「祇園闘乱事件」~エア弓矢で射抜かれた鳥羽がエア流血!?

『平清盛』第13回「祇園闘乱事件」 あらま、早くも時子(深田恭子)のお腹が大きい。 最近、物忘れが激しい小生は、1回見逃したのかと驚いちゃうじゃないの・・・。 -◆- 清盛と忠盛を流罪にせよと僧兵たちが神輿を担いで強訴。 神が宿るという神輿を傷つけるこ?...

世事熟視~コソダチP 2012/04/03

『平清盛』 第13回「祇園闘乱事件」

JUGEMテーマ:大河ドラマ久安三年、清盛は一門の繁栄を祈願する田楽を奉納するため、祇園社に詣でます。そこには、かつて兎丸の盗賊仲間だった連中の顔が。「いまは親の仇である平氏の清盛に仕えているとは」と、蔑まれた兎丸は、相手に頭づきを。それから一挙に乱闘とな?...

ふるゆきホビー館 2012/04/03

平清盛 ♯13

まだパソコン入院中なのでスマホからです(;_;) 次週予告の、おじゃる頼長とうぇ

しなもにあ 2 2012/04/03

平清盛 第13回「祇園闘乱事件」

今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・

みはいる・BのB 2012/04/03

『平清盛』 第13話「祇園闘乱事件」

今回のテーマは「決断」  今回、清盛(松山ケンイチ)、鳥羽院(三上博史)、家盛(大東駿介)それぞれ決断を下している。清盛は主人公であり、平氏の存亡に係わる決断であったはずだが、鳥羽院のほうに目が行ってしまうのは、気のせいだろうか…… ★鳥羽院の決断  清...

英の放電日記 2012/04/03

【平清盛】第13回&『SPEC翔』感想と視聴率「...

今日は、春の嵐のようです。第13回の視聴率は、また最低を更新してしまって、11.3%(関東)でした。裏の「世界フィギュアスケート選手権2012女子フリー」(14.8%)と、「女子サッカー...

ショコラの日記帳 2012/04/03

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男13わしを射抜いてみよ!清盛はその言葉を受け鳥羽法皇の心を射抜き白河法皇の自縛を解き放ってみせた

大河ドラマ「平清盛」第13話は清盛が祇園社を訪れた時に僧兵と揉めた事で延暦寺の怒りを買ってしまい朝廷の意向もあり忠盛と清盛は蟄居する事になった。その処遇を巡り連日会議 ...

オールマイティにコメンテート 2012/04/03

平清盛 第13回 「祇園闘乱事件」

清盛がついに強い子になりました! みこしに矢を射るのはとんでもないことなのに、迷いもなくそれをやってしまったのです。 妻は呆れ、父忠盛は失態に苛立ち、信西は清盛を次の時代を担うリーダーだと直...

青いblog 2012/04/04
この次の記事 : 【梅ちゃん先生】第2回 感想
この前の記事 : 【梅ちゃん先生】第1回