ドラマ@見取り八段・実0段このブログは移転済みです 

この記事に含まれるタグ :
ラッキーセブン  松本潤  瑛太  仲里依紗  大泉洋  松嶋菜々子  入来茉里  吹石一恵  小山慶一郎  谷原章介  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ラッキーセブン】第7話

   ↑  2012/02/27 (月)  カテゴリー: 2012年1月期ドラマ
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ラッキーセブン 松本潤 瑛太 仲里依紗 大泉洋 松嶋菜々子 入来茉里 吹石一恵 小山慶一郎 谷原章介 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2585.html

2012/02/27 | Comment (2) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【カーネーション】第123回
この前の記事 : 【カーネーション】第122回

Comment


そうそう

今回は、イイハナシではあったんですけど、感想が浮かびにくい回でしたわ。

お付き合い続き・・・そうな展開でしたね。
今後がどうなるか楽しみです。

そろそろアクションシーンが見たいですねぇ。

なぎさ美緒 |  2012/02/27 (月) 23:45 No.38361


う~ん・・・

>まぁ、普通に「良い話」だった。
いやぁ~、まさにこの一言しか感想が浮かばない回でしたわー。

てか、真壁リュウは???

と、毎回内容のテイストが違い過ぎて、それを幕の内弁当みたいに
おかずがいっぱいでわ~い♪とは思えず、逆に戸惑うばかり・・・

瑛太カンバーック!!!←結局こう思ってしまうi-229

まこ |  2012/02/28 (火) 16:27 [ 編集 ] No.38362

コメントを投稿する 記事: 【ラッキーセブン】第7話

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

ラッキーセブン 第7話

『恋におちて』 内容 淳平(大泉洋)が、千崎陽子(中越典子)という女性とお見合いをすることに。 駿太郎(松本潤)飛鳥(仲里依紗)筑紫(角野卓造)メイ(入来茉里)らは、 写真を撮るなど、いろいろと世話を焼きはじめる。 そんななか、妙な依頼が探偵社に舞い込ん...

レベル999のgoo部屋 2012/02/27

ドラマ「ラッキーセブン」第7話あらすじ感...

淳平が見合い---------!?相手は美人CA!!?ラッキー探偵社のみんなは面白がって、お見合い写真を撮ってやると大張り切り♪・・・それ、写真詐欺ですからっ(^^;)何を目指した。...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012/02/27

ドラマ「ラッキーセブン」 第7話 あらすじ感想「恋におちて」

淳平が見合い---------!? 相手は美人CA!!? ラッキー探偵社のみんなは面白がって、お見合い写真を撮ってやると大張り切り♪ ・・・それ、写真詐欺ですからっ(^^;) 何を目指した。 これって谷原さんって印象だったなぁ。 そんなとき、やってきたのは、?...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2012/02/27

ラッキーセブン #07

『恋におちて』

ぐ~たらにっき 2012/02/27

ラッキーセブン mission7:恋におちて

二人は付き合ってんの?(・・。)…ん? そういえば淳平って由貴に惚れてたっぽいけど、ただの憧れだったのかな? このまま千崎陽子@中越典子と付き合うのか?それとも・・・ と、今回は淳平が主役の回ではあったけど、依頼の話もイマイチながら見・・・ で、結局本当に?...

あるがまま・・・ 2012/02/27

「ラッキーセブン」第7話

7「恋におちて」  

またり、すばるくん。 2012/02/28

戦死者が死んでいる(松本潤)

元ネタはエド・マクベインの87分署シリーズ・第14作「クレアが死んでいる」(1961年)である。 探偵ではなく警察小説であるが・・・第1作の「警官嫌い」が1956年であるから・・・第56作の「最後の旋律」(2005年)までおよそ・・・半世紀続いていたことになる。・・・エド・?...

キッドのブログinココログ 2012/02/28

「ラッキーセブン」7人の個性派探偵ファイル6,7老女の依頼に1度は断るもお見合い相手の話しを聞いて依頼を受ける事にし恋人だった人の遺品を見つけた

「ラッキーセブン」第7話は昔の恋人が幽霊で出るということで調べてほしいという老女の依頼が来たものの、さすがに幽霊の調査はできないと最初は断る。その頃淳平がお見合いをす ...

オールマイティにコメンテート 2012/02/28

ラッキーセブン「恋におちて」

今回は、ほっこり話… 旭淳平(大泉洋)のお見合い話と、トメ(水野久美)おばあちゃんからの幽霊に関する依頼話が並行して進みました。 人情にほだされ、請け負うはめに。そして、終わり良ければ… だったんだけれど、あれほどガイガーに反応していた位なので、そういう...

のほほん便り 2012/02/28

ラッキーセブン 第7話~老女トメになった「X星人」の『最高の人生の終り方』

月9「ラッキーセブン」第7話 おみそれしました。 先週時点では、新田=瑛太がいったん消えて、”松潤”の顔ばかりに焦点が合うような、『松潤ドラマ』に成り下がったのだと思ってたら、今回は旭(大泉洋)に焦点が当たって、主要な登場人物に順番にスポットを当てるパ?...

世事熟視~コソダチP 2012/02/28

ラッキーセブン (第7話 2/27) 感想

1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第7話『恋におちたら…』の感想。 なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不快になりますから、読まない方が良いです。 ...

ディレクターの目線blog@FC2 2012/02/28

「ラッキーセブン」第7話

淳平…恋の進展?!今回ももちろん、輝は不在のちょっといい話。幽霊が見えるおばあちゃんの真意は?大泉さんがええ味出してます。

fool's aspirin 2012/02/28

ラッキーセブン 第7話

第7話「恋におちて」 2012.2.27 MON ON-AIR 自分の元に現れる幽霊が死んだ恋人かどうか確認してほしいと、トメという老女から依頼が入った。奇妙な依頼に時多駿太郎(松本潤)は驚くが、トメはいたって真剣だった。しかし、筑紫昌義(角野卓造)から請け負えないと断られ…

ドラマハンティングP2G 2012/02/28

運命の人七話&ラッキーセブン七話感想

■運命の人七話 外務省の前アメリカ局長も証人として、本木雅弘の弁護団・柳葉敏郎に問い詰められる。密約があったとされることについて徹底的に攻められるが、知らないの一点張り。わからないのはあなたの能力不足だからか?との質問にも、そうだと答える始末・・。侮辱...

NelsonTouchBlog 2012/02/28

ラッキーセブン#7

ラッキーセブン?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 今回の淳平凄くかっこよかった。 見合い相手の千崎陽子に自分が探偵と真実を話すし。 トメへの優しさも感動した。 淳平と同じくトメさんには治療を受けてほしいと思う。 その思いは駿太郎も同じだと私は感じま...

JAOの趣味日誌 2012/02/28

銀魂’&ラッキーセブン

はドックミリオネア回だが ダメっプリ色々と面白いけども 返済も借金が残るオチ最高だ

別館ヒガシ日記 2012/02/29

別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン)

2月29日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11177322207/b5f0ff73

スポーツ瓦版 2012/02/29
この次の記事 : 【カーネーション】第123回
この前の記事 : 【カーネーション】第122回