ドラマ@見取り八段・実0段このブログは移転済みです 

この記事に含まれるタグ :
ストロベリーナイト  竹内結子  西島秀俊  宇梶剛士  小出恵介  丸山隆平  遠藤憲一  高嶋政宏  生瀬勝久  武田鉄矢  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【ストロベリーナイト】第6話

   ↑  2012/02/14 (火)  カテゴリー: 2012年「ストロベリーナイト」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ストロベリーナイト 竹内結子 西島秀俊 宇梶剛士 小出恵介 丸山隆平 遠藤憲一 高嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2558.html

2012/02/14 | Comment (16) | Trackback (24) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【カーネーション】第112回
この前の記事 : 【カーネーション】第111回

Comment


本当に

姫川も菊田もかっこいい。

彼らの犯罪者に対する姿勢がすごく好きですわ。
そして、姫川の上司としての姿も。

こんな上司がいたらついていくんですけどね(^^)

痛みを知っているからこそ、ここで言われたくない言葉とか分かるんだろう。
これで完全に葉山も姫川班の1員になれたかなと。

重いの、確かに癖になりますよね(^^)

なぎさ美緒 |  2012/02/15 (水) 01:32 No.38275


Re: なぎさ美緒さん

> 姫川も菊田もかっこいい。
>
> 彼らの犯罪者に対する姿勢がすごく好きですわ。
> そして、姫川の上司としての姿も。

うんうん!かっこいいですよ。
何よりも仕事に対しての責任感があって、それを部下に押し付けない。
自分で分らせる。
なかなかいないですね…こんな上司…

> 痛みを知っているからこそ、ここで言われたくない言葉とか分かるんだろう。
> これで完全に葉山も姫川班の1員になれたかなと。

こうやって姫は魅力でみんなを取りこんでいくんですね。
信用できる人だからみんなが付いていくんだと、ノリも解って良かった^^

もう、このドラマにはウットリです…
ずっと続いてほしいくらい。

くう |  2012/02/15 (水) 01:54 [ 編集 ] No.38276


おはようございます。

>憎しみは感染する。増幅する。殺意を作る。

ネット社会の恐ろしさを露呈させるような事件でしたね…(汗)
何か事件が起これば、すぐに顔写真等がネットに掲載されてしまう…
そんな世の中に警鐘を鳴らすエピソードでした。


個人的にはもっと大きな事件に発展するのかと思っていたのですが、
意外とあっさりと解決しまったので、少し物足りず。

BROOK |  2012/02/15 (水) 06:45 No.38277


ネットでの、個人情報をいとも簡単に書いてしまう若者もすごく多いですよね。
でも、それがなにかしらのきっかけで、こうやって犯罪のきっかけにもなりえるし、憎しみの連鎖・・・なるほどなぁと思いました。。

でも、今回あっさりと解決しちゃったので、ちょと物足りなかった(笑)

まゅげ |  2012/02/15 (水) 11:53 No.38278


こんにちは!

本当に菊田と姫はかっこよかったですよ!
反して加藤あいちゃん!自分へのカツだとわかるけど、ノリには厳しい言葉だなあ、と思ってしまいました(-_-;)
あと、どうでもいいことですが、ムスコが殺されて、自分も殺されかけたのに「人のうちの前で」云々にはあ?と一人むかつきました(笑)
SP風に言うと守る価値なし、ですね~。
誰かが感染!することを意図して敢えて作られたサイト。
悪口だけならまだしも、悪意がありすぎですね…。
今後、絡まないのでしょうかね~
今期は本当にこのドラマがナンバーワンです!

あと、ラッキーセブン。
そうきたか!ですね~!
瑛太のドラマだなあ、と思い始めたところだったのに(笑)
脚本家さんの希望がかなったキャストでこうなったのか、
キャストありきで脚本家さんも無理矢理フェードアウトなはなしを描いたのか…。
フジだから後者でしょうか…。
気の毒ですね。…って勝手にいいすぎました。

あとあと!
最後から…、ですが、タイトルが不思議かつ、主演の二人をとりまくドタバタ劇かと思って見始めたら違ってた!と最近特に感じます。
タイトルの意味が見えてきた感じですね。
…切ない予感、勝手にしてます(笑)

へなちょこはっぴーらいふ。 |  2012/02/15 (水) 12:37 No.38279


ノリの抱いてるトラウマが解消するには
まだまだ時間がかかりそうだけど、
姫川班の一員としての自覚は生まれたかな?

てか、今回ノリの上司としての菊田と姫川の振る舞いが
ほんとかっこよかった~!

姫川自身、トラウマを抱えてるだけに
その言葉の重みにじーん・・・
それをかげながら支えてる菊田のかっこいい事!
ノリのお話だったんだろうに、菊田株急上昇♪
小出くん、ごめん(笑)

まこ |  2012/02/15 (水) 16:57 [ 編集 ] No.38280


>ノリへ慰めの言葉は掛けず、警察官である責任を思い出させた姫川の言葉に泣いた。
いい主任だよなあ・・ってじーんときたよ。
前回のストーリーとも絡むような展開だったなぁ・・
人間として警察官として、姫川はいつもブレないんだよね。
警察官として生きる道を選んだノリを見守る姿にぐっときたよ(涙
毎回見終わった後、いろいろ考えさせられてくら~い気持ちにはなるんだけど、ほんと、癖になるドラマだよね。見終わったらすぐ続きがみたいよ~

きこり |  2012/02/15 (水) 17:55 No.38281


いくつかの事件をモデルにしているんでしょうけれど、
葉山の過去を描いた分、今回の事件が淡白になってしまいましたね。
だからと言ってまた前後編仕立てにされるとまた間延びするんでしょうし。
矢部の動機は責任転嫁ですが、
巻き添えで亡くなった長塚息子は気の毒にねぇ。
もちろん薬害の被害者たちもですが・・・。

sannkeneko |  2012/02/15 (水) 18:48 [ 編集 ] No.38282


 「感染遊戯」 小説を読んだ時は なんだか分からない内に犯人が現れたって感じだったんですが、 ドラマになって思い返すと 凄い内容ですね。 100人の人間にとっては興味本位、むかつく人間の情報をばら撒き憂さをはらすだけでも、その情報を見た 0.01%の被害者遺族または関係者にとって その情報は自分の抑えていた感情をぶち破る悪魔の囁きなんですよね。  この情報を知らなければ 犯行を犯すこともなく、罪のない息子が死ぬこともなかった。そう思うと 情報の垂れ流しって怖いですね。 
 だからといって 長塚を殺していい理由にはならないんですけど。 
 後、今週は菊田がカッコよかったです♪  後輩思いというか 何かと気に掛けてる感じが。 感情をあまりださず、もくもくと仕事をこなす。 主任が危険なことになったり、暴走すると一番に止めに入ってるのもツボ♪ ただ 今回は菊田自身も少し暴走しましたよね^^。 

優子 |  2012/02/15 (水) 20:08 No.38283


Re: BROOK さん

> ネット社会の恐ろしさを露呈させるような事件でしたね…(汗)
> 何か事件が起これば、すぐに顔写真等がネットに掲載されてしまう…
> そんな世の中に警鐘を鳴らすエピソードでした。

私もそう思いました。
しかし、ツイッターで実況していた人の何人がこのドラマが
言いたかったことを理解したかなぁ…とか思いながら…。
まさしく、今や感染源は2ちゃんであったりツイッターであったり…ですよね。

> 個人的にはもっと大きな事件に発展するのかと思っていたのですが、
> 意外とあっさりと解決しまったので、少し物足りず。

たぶん、身近な事から、が多いドラマなんでしょうね。
身近な悪を描くことが、大きな悪も描くことになる…
この手のエピソードは今後もありそうな気がします。

くう |  2012/02/19 (日) 01:13 [ 編集 ] No.38298


Re: まゅげさん

> ネットでの、個人情報をいとも簡単に書いてしまう若者もすごく多いですよね。
> でも、それがなにかしらのきっかけで、こうやって犯罪のきっかけにもなりえるし、憎しみの連鎖・・・なるほどなぁと思いました。。

これって私たちにとって一番身近で一番怖い話だと思うのですよ。
テーマとしては、考えさせられる良いお話だったと思います。
ネットは書きこむ方も使う方も考えなくてはならないという事ですね~…
何気ない煽りでも、誰の憎しみを増幅させているか解らない物ですね。

くう |  2012/02/19 (日) 01:16 [ 編集 ] No.38299


Re: へなちょこはっぴーらいふ。さん

> 本当に菊田と姫はかっこよかったですよ!

うんうん(#^.^#)
いや、今回は菊田ファンにとっては萌え要素だらけだったと…
優しい菊田、面倒見のいい菊田、強い菊田…と菊田の宝箱的エピでした(o ̄∇ ̄o)

> 反して加藤あいちゃん!自分へのカツだとわかるけど、ノリには厳しい言葉だなあ、と思ってしまいました(-_-;)

あの人は姫を目指すには甘いですよね。
志が低い。
そして…中の人も刑事にはイマイチ合わなかった(ファンの方すいません!^^;)

> あと、どうでもいいことですが、ムスコが殺されて、自分も殺されかけたのに「人のうちの前で」云々にはあ?と一人むかつきました(笑)
> SP風に言うと守る価値なし、ですね~。

あたしも、「なんだこの〇ソ(自粛)おやじ、〇ね(自粛)!」とか思いながら見てましたが、
わざわざあんな人格に設定したんでしょうねー…
SPは、あんな奴でも守らなきゃならず、警察もあんなヤツでも
助けて事件を解決しなけりゃなりまへん。
えらいよ、みんな(ノ_-。)
そして、身代わりになってしまった人の好さそうな息子、かわいそす…

> 誰かが感染!することを意図して敢えて作られたサイト。
> 悪口だけならまだしも、悪意がありすぎですね…。

その小さな悪口も悪意を広めてるんですよね。
ツイッタ見てて思いますよ。
悪口の拡散、噂の拡散…
へなちょこさんが止めたのも解る気がするよ。
(でも、寂しいから余裕が出来たらアカ変えて戻ってね♪)

> あと、ラッキーセブン。
> そうきたか!ですね~!
> 瑛太のドラマだなあ、と思い始めたところだったのに(笑)
> 脚本家さんの希望がかなったキャストでこうなったのか、
> キャストありきで脚本家さんも無理矢理フェードアウトなはなしを描いたのか…。

後者だと思います~。
このドラマの脚本家さんは…申し訳ないけど、そんなに権限ないような方に
思われるので・・・(あ~万一ご本人が読んだらすいません^^;)

瑛太くんは、元々舞台の予定が入っていたようで、無理無理なスケジュールで
このドラマに入ったみたいです。
つまり途中退場は元々の計画通りだったみたい。
恐らく、最終章(最終回じゃなくてね)で戻ってくる事でしょう。

それまで・・・松じゅんにハラハラしながら瑛太待ちします。

くう |  2012/02/19 (日) 01:31 [ 編集 ] No.38300


Re: まこしゃん

> ノリの抱いてるトラウマが解消するには
> まだまだ時間がかかりそうだけど、
> 姫川班の一員としての自覚は生まれたかな?

うん。何でみんなが姫に付いていくかは理解したようなので、
きっとこれからは姫のために頑張ってくれると信じてる~♪

> てか、今回ノリの上司としての菊田と姫川の振る舞いが
> ほんとかっこよかった~!

ね~(#^.^#)
なんてカッコいい人たちなんでしょう。
こういう上司だったら、みんな働き甲斐があるよねー。

> ノリのお話だったんだろうに、菊田株急上昇♪
> 小出くん、ごめん(笑)

確かに!(爆)
いや、このドラマの小出くんは可愛げがないからね^^;
でも、きっとこれからは可愛くなると思うのよ。
そうなったら、マル@康平とキャラが被らないか、そこも心配~( ̄∇ ̄;)

くう |  2012/02/19 (日) 01:35 [ 編集 ] No.38301


Re: きこりさん

> いい主任だよなあ・・ってじーんときたよ。
> 前回のストーリーとも絡むような展開だったなぁ・・

うん。テーマはブレがないよね。
とにかく警察は事件を解決する。そこには私情は関係ないし、
自分の信念も邪魔なんだよね。

> 人間として警察官として、姫川はいつもブレないんだよね。
> 警察官として生きる道を選んだノリを見守る姿にぐっときたよ(涙

いい先輩でいい上司だよね。
こんな人と出会いたかったわ。

> 毎回見終わった後、いろいろ考えさせられてくら~い気持ちにはなるんだけど、ほんと、癖になるドラマだよね。見終わったらすぐ続きがみたいよ~

そう。見終わって楽しかったかと聞かれたら、決して楽しいわけじゃないんだよね。
どよーーんとなる事の方が多いんだけど、それでも続きが見たいのよ。
もうハマりすぎてるよ。良いドラマだわ^^

くう |  2012/02/19 (日) 01:44 [ 編集 ] No.38302


Re: sannkenekoさん

> いくつかの事件をモデルにしているんでしょうけれど、
> 葉山の過去を描いた分、今回の事件が淡白になってしまいましたね。
> だからと言ってまた前後編仕立てにされるとまた間延びするんでしょうし。

前後編にするほどの内容は無かったですね。
今回は1時間でちょうど良かったと思います。
葉山の事もベタベタ描くわけではなく、上手く絡めてあったと私は思いましたわー^^

> 矢部の動機は責任転嫁ですが、
> 巻き添えで亡くなった長塚息子は気の毒にねぇ。
> もちろん薬害の被害者たちもですが・・・。

薬害の被害者たちの問題は根深いですよね~。
これは、国がなんとかしなきゃならない問題ですが、結局、
個人を変な敵討ちに巻き込んでしまったネットが一番怖い…。
息子は本当に本当に可愛そうです。
親たる者、気を付けなければならないんだなぁ、と、しみじみ感じましたわ。

くう |  2012/02/19 (日) 01:48 [ 編集 ] No.38303


Re: 優子さん

>100人の人間にとっては興味本位、むかつく人間の情報をばら撒き憂さをはらすだけでも、その情報を見た 0.01%の被害者遺族または関係者にとって その情報は自分の抑えていた感情をぶち破る悪魔の囁きなんですよね。

まさにそうですよね。
こんな事知らなければ、目にしなければ、憎しみに火がつく事もなかった。
矢部の目には、このページが「復讐してやれ」と言っているように見えたんでしょうね。

>  後、今週は菊田がカッコよかったです♪  後輩思いというか 何かと気に掛けてる感じが。 感情をあまりださず、もくもくと仕事をこなす。 主任が危険なことになったり、暴走すると一番に止めに入ってるのもツボ♪ ただ 今回は菊田自身も少し暴走しましたよね^^。 

暴走する菊田もまたオツなもの♪
いや、ホントかっこ良かったですねー^^
今回は菊田萌えな回でした。今後も時々この方向でお願いしたいです~。

くう |  2012/02/19 (日) 01:52 [ 編集 ] No.38304

コメントを投稿する 記事: 【ストロベリーナイト】第6話

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

「ストロベリーナイト」第6話

Ⅵ「感染遊戯」   

またり、すばるくん。 2012/02/15

「ストロベリーナイト」第6話 感染遊戯=ネット社会の恐怖

「ストロベリーナイト」第6話、今回は一話完結でさっぱりと面白かった! 事件はそんなに込み入ったものではなく、さくっと解決したのだけれど、 15年前の薬害事件がネットを通して再燃し、あらたな憎...

今日も何かあたらしいドラマ 2012/02/15

ストロベリーナイト 第6話 感染遊戯

『感染遊戯』 内容 菊田(西島秀俊)が、葉山(小出恵介)に呼び出され一緒に酒を飲んでいた。 相談したいことがあると言う葉山。 「強いって言うのは、どういうことなんですかね」 とそこに、、、玲子(竹内結子)から、事件の連絡が入る。 現場では成城南署の高野真弓...

レベル999のgoo部屋 2012/02/15

ドラマ「ストロベリーナイト」 第6話 あ...

色んな意味での感染ね。今回も若干救いのないお話で・・・。ただ、タイトルの意味が分かったような分からなかったような・・・。ネット感染、ウイルス感染。今回は、ようやく判明し...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012/02/15

ドラマ「ストロベリーナイト」 第6話 あらすじ感想「感染遊戯」

色んな意味での感染ね。 今回も若干救いのないお話で・・・。 ただ、タイトルの意味が分かったような分からなかったような・・・。 ネット感染、ウイルス感染。 今回は、ようやく判明した葉山の過去話。 それと、今回の事件を絡めて、立ち向かおうとする葉山の...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2012/02/15

ストロベリーナイト #06

『感染遊戯』

ぐ~たらにっき 2012/02/15

「ストロベリーナイト」第6話

強く、なりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202140004/ 感染遊戯 誉田哲也 光文社 2011-03-19 売り上げランキング : 613 Amazonで詳しく見る by G-Tools フジテレビ系?...

日々“是”精進! ver.A 2012/02/15

ストロベリーナイト 6話 感想 小出恵介

「ストロベリーナイト」第6話「感染遊戯」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ しょっぱなから嫌なシーン。--; ノリとの飲みのシーンは、玲子のTELで中断。 なんの相談だったのかな? 過去の話かな?→後に判明♪ 玲子の菊田への問い、「彼女と飲んでた?」は...

ドラマとアニメの感想日記 2012/02/15

ストロベリーナイト「感染遊戯」

憎しみは感染し、増幅します。メディアを伝わり、場合によっては忘れた頃に… しかも、情報を提供した側は、ほとんど遊び感覚… この意味することろは深いですよね。今回は、それが顕著で最悪の形で出た事件でした。 そして、葉山則之(小出恵介)の過去のトラウマが...

のほほん便り 2012/02/15

ストロベリーナイト (第6話 2/14) 感想

1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第6話『感染遊戯』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 「1話完結」ってだけで、細かいことは目をつぶろうか?! サ...

ディレクターの目線blog@FC2 2012/02/15

「ストロベリーナイト」#6感想

「ストロベリーナイト」閑静な住宅街で殺人事件が起きた。被害者、長塚淳は自宅玄関前でメッタ刺しにされて殺害されていた。遺体が背広姿にサンダル履きだったため、帰宅直後、何者かにチャイムで呼び出された所を刺殺されたものと思われたが、なぜかチャイムに指紋は残さ...

しおりの栞 2012/02/15

ストロベリーナイト

第六話「感染遊戯」

AKIRAのドラマノート 2012/02/15

「ストロベリーナイト」第6話

菊田成分チャージ完了!ある刺殺事件から、葉山のトラウマが浮き彫りになり、人に感染して行く悪意が剥き出しになる。玲子の冴え渡る推理で、犯人を止めることはできるのか?!

fool's aspirin 2012/02/15

ストロベリーナイト 第6話:感染遊戯

菊田しゅてき.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ バーでグラスを傾ける菊田ノリの相談相手になる菊田 いつものように姫のナイト役をする菊田 ノリにパンチをくらわし喝を入れた後のフォローもしゅてき 今日はストロベリーナイトならぬ菊田ナイトでございました~~~ 今?...

あるがまま・・・ 2012/02/15

ストロベリーナイト 第6話

「感染遊戯」2012.02.14 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)から事件発生の連絡を受けた菊田和男(西島秀俊)は、珍しく葉山則之(小出恵介)と飲んでいた。葉山は菊田に相談事があるらしいのだが、優先されるのは仕事。結局、菊田は葉山の悩みを聞けずに現場へと急行する…

ドラマハンティングP2G 2012/02/15

「ストロベリーナイト」 第六話 感染遊戯

 『感染遊戯』・・・・・・ 自分は手を汚さず、人の怒りや恐怖を煽り、殺人実行に導き、満足感を得る。 その歪んだ欲望はウィルスのように感染し、広がっていく。  さて、今 ...

トリ猫家族 2012/02/15

ストロベリーナイト 第6話

激しい雨の降る夜、閑静な住宅街で殺人事件が発生する。 被害者の長塚(窪寺昭)は会社から帰宅後、一度家に入り、着替える間もなく 何者かに呼び出されて、サンダル履きで玄関の外に出たところをいきなり 襲われて殺害されたという。 第一発見者は、被害者の父・長塚...

ぷち丸くんの日常日記 2012/02/15

「ストロベリーナイト」第6話

閉められた雨戸と残された指紋。 薬害。 後悔と強さ。 第6話『感染遊戯』ネタバレです。 感染遊戯誉田哲也光文社 by G-Tools

三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ 2012/02/15

ストロベリーナイト - 竹内結子

ストロベリーナイト 火曜 21:00 フジテレビ 2012年1月10日~ [キャスト] 竹内結子 西島秀俊 津川雅彦 遠藤憲一 渡辺いっけい 高嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢ほか [スタッフ] 原作:誉田哲也 脚本:...

新ドラマQ 2012/02/15

口説かれてましたとウソをついちゃったんですーっ。(加藤あい)相棒はコケシじゃないのかよっ(桜庭ななみ)

おい・・・谷間だからといって・・・ドラマの枠を越えちゃうのか。 いや・・・、ま、「ストロベリー・ナイト」は一応、ドラマだけど、「クワコー」はそれ以前の何かだからねえ。 それを言ったらおしまいだろう。 おばちゃん(三﨑千恵子さん)、亡くなったなあ。 そこか?...

キッドのブログinココログ 2012/02/16

別館の予備(BLEACH&ストロベリーナイト)

2月16日 BLEACH&ストロベリーナイト 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11164841112/3bce6acd

スポーツ瓦版 2012/02/16

BLEACH&ストロベリーナイト

は銀城の本性の回だが 全体的に割と原作通り進んで 裏切られ時の顔は良く 次は予告達が登場だね

別館ヒガシ日記 2012/02/16

『ストロベリーナイト』 第6話「感染遊戯」

葉山(小出恵介)のトラウマ、玲子(竹内結子)と菊田(西島秀俊)の関係などが主題。ただ、これで終わり?という印象も残った。 ★玲子と菊田はある意味、いちゃいちゃしていた ・「誰かと一緒だったんでしょ。彼女?(ひとりかという問いに対して)『ええ、まあ』って?...

英の放電日記 2012/02/17

ストロベリーナイト【第6回】フジ火9

感染遊戯  「なんなんだこれはっ!!!ふざけるのもいい加減にしろっ!!!人んちの前を、なんだと思ってるんだっ!!!えぇっ!!??」by長塚利一(佐々木勝彦)。 えっと…、こいつ死んだ方がいいんじゃないでしょうかね…。マジで…。家の前で暴漢に襲われそうになっ...

だらだらぐーたらぐだぐだ日記 2012/02/20
この次の記事 : 【カーネーション】第112回
この前の記事 : 【カーネーション】第111回