ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
家族八景  木南晴夏  筒井康隆  池田鉄洋  堤幸彦  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【家族八景】 Nanase,Telepathy Girl's Ballad 第3話

   ↑  2012/02/09 (木)  カテゴリー: 2012年「家族八景」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 家族八景 木南晴夏 筒井康隆 池田鉄洋 堤幸彦 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2545.html

2012/02/09 | Comment (4) | Trackback (3) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【カーネーション】第107回
この前の記事 : 【カーネーション】第106回

Comment


くう様、こんにちは。

七瀬は『蛇』であり『神』なのですな。

清潔にすることと『智恵の果実』を食べることが
全く同じものだったとは・・・
ご慧眼に畏れ入りましたのでございます。

しかし、楽園から追放されたのは
「彼ら」ではなく「七瀬」だった・・・と考えると
ますます、この作品の哀しさが面白可笑しく胸にしみますな。

キッドとしては一向に湯船の透明度が
高くならないことが残念ですが
一部愛好家にとっては今回の入浴シーン、別の意味で
痺れたはず・・・と申せましょう。

まあ、そこそこ家をきれいにして
そこそこおいしい料理をつくって
そこそこみだしなみを整えれば
そこそこ愛してもらえているはず・・・

人間、そこそこが一番でございます。

キッド |  2012/02/09 (木) 14:38 No.38223


Re: キッドじいやさま

> 七瀬は『蛇』であり『神』なのですな。

なるほどー・・・家族にとってはそうですよね。
「清潔」という知恵を吹き込みエデンから追い出した。

> しかし、楽園から追放されたのは
> 「彼ら」ではなく「七瀬」だった・・・と考えると
> ますます、この作品の哀しさが面白可笑しく胸にしみますな。

教えない方が幸せだという家族がある事を知ってしまった。
この家はみんな裏表なく、七瀬にとっては居心地良い職場だったはず。
でも、耐えられない物があった。
七瀬にとってはホッとするとともに寂しさもあったことでしょう。
そう考えると気の毒でもあります。
余所のお宅の習慣を指摘するって難しい事ですよね^^;

湯船は…永遠に薄まならない気がいたします。
今回は、垢の力でより濃くなっていたような~^^;

> 人間、そこそこが一番でございます。

私もそこそこを保って生きておりまする。
完璧にしようとすると自分が壊れるのでございます(;_:)

くう |  2012/02/09 (木) 19:57 [ 編集 ] No.38225


やっとこのドラマの雰囲気に慣れてきたというか・・今回は結構おもしろかった(´m`)
汚い家とか匂いとか、ラストの家族全員の不潔な思い出を見る場面は
どうやって映像にしてくれるんだろって楽しみにしてたんだ。
息子役でハマケンが出てきてうれしかったわ~
しかし、これはでも笑えない話だよね。
家族ってそういう恐ろしい面がある。
その家独自のルールが当たりになっちゃってるから、今回みたいに人の歯ブラシ使って、七瀬が顔色変えてるのにまったく気づかないってのもあるだろうね。
衛生観念だけじゃなく、いろんな面で独自のルールを常識と思ってる場合あるもんね。
初めて善良な家族にあたったのに、七瀬が清潔にしたとたんに悪意が芽生えるってのもおもしろいよね。
知らなければ幸せだったのに・・って。
でも、七瀬が去ったら、また同じように戻るのかな?
それとも、一度認識してしまった自分たちは不潔だって思いは心の底にたまるのかちら・・・
来週もおもしろいキャスティングだね( ´艸`)

きこり |  2012/02/23 (木) 12:49 No.38346


Re: きこりさん

> 汚い家とか匂いとか、ラストの家族全員の不潔な思い出を見る場面は
> どうやって映像にしてくれるんだろって楽しみにしてたんだ。

堤さんの世界観と筒井康隆の世界観って似ている気がするー。
こうやって映像化されてみると、結構イメージ通りと言うか・・・
凄いよね。
私の大好きな筒井さんの短編集も映像化してほしいよーー^^

> 家族ってそういう恐ろしい面がある。
> その家独自のルールが当たりになっちゃってるから、今回みたいに人の歯ブラシ使って、七瀬が顔色変えてるのにまったく気づかないってのもあるだろうね。

家の習慣って自分たちじゃ気付かないもんだものね。
それを外部から知らせてやるって言うのも勇気がいるし難しいかも。

結局、「おかしいよ」って言っても「じゃあ普通って何?」という話になるわけで…
解らないよねぇ…実は正しいも正しくないもないものね。

> でも、七瀬が去ったら、また同じように戻るのかな?
> それとも、一度認識してしまった自分たちは不潔だって思いは心の底にたまるのかちら・・・

七瀬は、きっと戻ると言ってたよねー。
戻って元通り家族で固まって暮らしていくか、世間に目覚めてみんな出て行ってしまうか…
どっちなんだろう。
戻ってしまう方がこの人たちにとっては楽なのかも。

くう |  2012/03/01 (木) 00:28 [ 編集 ] No.38372

コメントを投稿する 記事: 【家族八景】 Nanase,Telepathy Girl's Ballad 第3話

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

あらゆる排泄され分泌され吐瀉されたすべての汚物、不潔な残滓、異臭の黴菌に嗚咽する乙女(木南晴夏)

至って健康的で、「おしりだってあらってほしい」文化のもと、除菌、消臭、衛生的な現代人にとって・・・ものすごく曲がりにくいコーナーが原作の「澱の呪縛」である。 原作順で言うと・・・「無風地帯」→「澱の呪縛」であり、ドラマ化にあたって第4話にあたる「水蜜桃」...

キッドのブログinココログ 2012/02/09

家族八景 Nanase,Telepathy Girl’s Ballad 第3話 澱の呪縛

『澱の呪縛』 内容 七瀬(木南晴夏)がやってきた古書店を営む神波家 古書店と言うだけで無く、異様なニオイが充満していた。 主人の浩一郎(橋本じゅん)と話をした七瀬は、ウラオモテが無い人物だと理解。 と同時に、角と鼻輪!?、、、この家族は、獣の姿に見えるよ...

レベル999のgoo部屋 2012/02/09

家族八景 - 木南晴夏

家族八景 木曜 24:55(MBS) 火曜 24:55(TBS) [キャスト] 木南晴夏 ほか [スタッフ] 原作:筒井康隆『家族八景』(新潮社) 脚本:佐藤二朗、池田鉄洋、前田司郎、江本純子、上田誠 音楽:野...

新ドラマQ 2012/02/15
この次の記事 : 【カーネーション】第107回
この前の記事 : 【カーネーション】第106回