ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
家族八景  木南晴夏  筒井康隆  佐藤二朗  堤幸彦  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【家族八景】 Nanase,Telepathy Girl's Ballad 第2話

   ↑  2012/02/02 (木)  カテゴリー: 2012年「家族八景」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : 家族八景 木南晴夏 筒井康隆 佐藤二朗 堤幸彦 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2530.html

2012/02/02 | Comment (4) | Trackback (3) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【カーネーション】第101回
この前の記事 : 【カーネーション】第100回

Comment


くう様、おはようございます。

ねむくな~る。あなたはだんだんねむくな~る。
執事たるもの催眠術は基本的に取得しておりますからな。

今回は忠二というか、須賀健太が脚本的に
もてあそばれていましたなあ。
原作をはるかに逸脱して
佐藤二朗が人気者の後輩を可愛がっている姿が
目に浮かび・・・それはそれでむむ・・・
やりたい放題だなあ・・・と感服いたしました。

ドラマの忠二の無意味な軽薄さが
重厚な田山涼成の暗鬱な演技と対になって
言葉では説明しにくい・・・
桐生勝美の自我の崩壊過程を
印象づける・・・。
なかなかの計算だと憶測いたしました。

番宣では堤幸彦が七瀬の入浴シーンは
入浴剤が徐々に薄くなっていくといってたのに
ちっとも薄くなっていないのは
ガッカリしましたがな・・・。そもそも幻聴じゃないのか。

とにかく・・・超能力者と
無能力者の恋は実らない可能性が高いというのは
確かですな。

そして昔はよかったなあ・・・ですな。
主人がお手伝いに手を出せる可能性があって・・・。
まあ、今でも実行している方がいるかもしれませんが
やはり・・・秘すが花なのではないかと
思う次第でございます。

ああ・・・来週が待ち遠しい。

キッド |  2012/02/02 (木) 04:32 No.38159


おお!原作のままなんですね~~。これは見て見たいなぁ~~。映像になったらどんなんだろう?と前から思ってたんですけど、原作を大きく変えられたらちょっとな。と思ってました。よかった。よかった。
まだまだエロおやじはいっぱい出てきますよ~。(笑)だから深夜枠にしたのかな??

みのむし |  2012/02/02 (木) 15:10 No.38160


Re: キッドじいやさま

> ねむくな~る。あなたはだんだんねむくな~る。
> 執事たるもの催眠術は基本的に取得しておりますからな。

じいや、私、その催眠術、昼間にかかってしまうわー^^;
夜になるとやる事いっぱいで、仕事まで夜中に後回しになって昼夜逆転の体でございます。
おかげで深夜ドラマの時間帯に頭が冴えて楽しくて仕方ありません。
何とかしてーーー( ̄∇ ̄;)

> 今回は忠二というか、須賀健太が脚本的に
> もてあそばれていましたなあ。

人気子役はこういう道を通って大人になっていくのですね…(;_:)
すっかり背丈も伸びて、あんなメガネかけてたら言われないと誰だか解らないくらい。

> ドラマの忠二の無意味な軽薄さが
> 重厚な田山涼成の暗鬱な演技と対になって
> 言葉では説明しにくい・・・
> 桐生勝美の自我の崩壊過程を
> 印象づける・・・。
> なかなかの計算だと憶測いたしました。

うん。凄かったですね~。
他のドラマでは、ちょっと出てくる脇役の良い人って雰囲気の田山さんが
初めて不気味で恐いと感じました。
>
> 番宣では堤幸彦が七瀬の入浴シーンは
> 入浴剤が徐々に薄くなっていくといってたのに
> ちっとも薄くなっていないのは
> ガッカリしましたがな・・・。そもそも幻聴じゃないのか。

それは幻聴です( ̄∇ ̄;)
私も薄くなってないなと思いました。
むしろ濃くなってるような気さえ・・・

> そして昔はよかったなあ・・・ですな。
> 主人がお手伝いに手を出せる可能性があって・・・。
> まあ、今でも実行している方がいるかもしれませんが

それは昔も今も実行してはいけない事ですわ^^;
しかし、家政婦の方に家を乗っ取る気があるなら話は別です。
でも…あんな家は乗っ取っても楽しくないわね~。

くう |  2012/02/05 (日) 04:12 [ 編集 ] No.38169


Re: みのむしさん

> おお!原作のままなんですね~~。これは見て見たいなぁ~~。

私は原作読んだのがものすごい前で記憶に薄いのです…
どうなんだろうね。
キッドじいやのお話だと、かなり現代風アレンジになってるみたいだけど。
やっぱり、堤監督と脚本家さんなりに解釈した七瀬になっているみたいだよ。

> まだまだエロおやじはいっぱい出てきますよ~。(笑)だから深夜枠にしたのかな??

深夜枠にピッタリだよね(#^.^#)
筒井さんの原作の色と堤監督の演出が元々マッチしてる気がするから面白い物になってるよ。
そっちでも、早く始まると良いね~。

くう |  2012/02/05 (日) 04:16 [ 編集 ] No.38170

コメントを投稿する 記事: 【家族八景】 Nanase,Telepathy Girl's Ballad 第2話

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

自己防衛のために疲弊した彼の自我を崩壊させる水蜜桃(木南晴夏)

原作的には・・・「澱の呪縛」、「青春賛歌」をとばしての「水蜜桃」である。 深夜にも関わらず・・・七瀬が人類に敵対する萌芽を見せる・・・それは全く、やむを得ずではあるが・・・ある種の人間にとっては七瀬が人類にとっての脅威であると認識せざるを得ない「水蜜桃?...

キッドのブログinココログ 2012/02/02

家族八景 Nanase,Telepathy Girl's Ballad「水蜜桃」

また、今回も大胆な演出! 七瀬(木南晴夏)が心を読む瞬間、前回は「裸になって」ドッキリでしたが、今度は顔に花とは! ちょっとトボけた斬新な堤ワールドに、あんぐり、だったのでした。 しかも、ここのところ、悪の親玉とか、家族に邪険にされる役とか、癖のある...

のほほん便り 2012/02/02

家族八景 Nanase,Telepathy Girl’s Ballad 第2話 水蜜桃

『水蜜桃』 内容 七瀬(木南晴夏)が桐生家の家政婦となって1週間。 その家では、心は“花”になって現れていた。 家長の勝美(田山涼成)は、定年退職後、家出ぶらぶらしていた。 そのためか 長男・竜一(正名僕蔵)嫁・綾子(佐藤寛子)そしてその息子・彰(池澤巧貢?...

レベル999のgoo部屋 2012/02/02
この次の記事 : 【カーネーション】第101回
この前の記事 : 【カーネーション】第100回