ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

この記事に含まれるタグ :
ドラマ  それでも、生きてゆく  瑛太  満島ひかり  田中圭  福田麻由子  大竹しのぶ  風間俊介  


当ブログは2016年10月アドレスのお引っ越しをいたしました。
内容は特に変わりませんが、現行URL: http://doramablo.blog59.fc2.com をブックマークして下さっている方は http://dramablog.cinemarev.net への変更をお願い申し上げます。

なお、このページは自動的に新アドレスに飛ぶようになっております。
飛ばなかった場合はお手数ですが上記の新アドレスをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログオーナーさまにおかれましては順次ご挨拶に伺う予定ですが、リンクの変更をどうぞよろしくお願い致します。

メールアドレスやコメント欄が無く連絡不可能なブログ様にはお知らせできないまま新アドレスからTBなどさせていただく事になると思います。

失礼申し訳ありませんが、ご了解くださいませ。

【それでも、生きてゆく】第3話

   ↑  2011/07/21 (木)  カテゴリー: 2011年「それでも、生きてゆく」
この記事は新アドレスへ引っ越し済みです。

自動で新ブログに飛びますので少々お待ちください。(飛ばない場合はhttp://dramablog.cinemarev.netをクリックしてください。)

※「NEW エントリー」や「カテゴリー」などのページをブックマークされていると正しくページ転送されないと思われます。ご了承ください。

※各ページへの転送はいずれパタッと中止する予定ですのでお早目のブックマーク変更をよろしくお願い致します。


この記事に含まれるタグ : ドラマ それでも、生きてゆく 瑛太 満島ひかり 田中圭 福田麻由子 大竹しのぶ 風間俊介 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-2269.html

2011/07/21 | Comment (6) | Trackback (17) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


私も

最初はわかって近づいてると思ってました。
響子は知らなかったんですね。

でも、やっぱり子供を事故で亡くしたとかそういうのではなく、殺されたとなると、精神的にも追い詰められるでしょうね・・・。

今後はまた新しい人物も絡んでくるようですし、次回からは展開が読めないです(><)

でも、おっしゃるとおり、無神経っぽい双葉にイラっとさせられますね。

なぎさ美緒 |  2011/07/22 (金) 02:46 No.37459


ぞぞぉ~!

>そして、いつも安藤サクラは恐い役なのだった
そうなんだ!私的には初めて見た女優さんなんだけど
出てきた時から、ちょっと恐い雰囲気をかもし出してたよねぇ。
文哉の事さえも、まだあまり知らない段階なのに、
今からあの農園で何か良からぬ事が起きそうでヒヤヒヤドキドキ・・・

しかし今回は大竹さんの演技にめっちゃ惹き込まれた~!
被害者家族でありながら、世間からも傷つけられ、もちろん
母親としての自分自身のあの日の行動を悔やみ・・・
これって体験した人でないとわからない痛みや苦しみなんだろうし、
例え誰かに慰められようとも、死ぬまでその呪縛からは
逃れられないんだろうなぁ。

双葉が青臭い正義感で、これ以上余計な事をしでかしませんように・・・
とは思いつつ、それじゃドラマが成立しないんよね(笑)。

まこ |  2011/07/22 (金) 12:01 [ 編集 ] No.37460


>そして、いつも安藤サクラは恐い役なのだった
そうなのよ~!
って、やっと安藤サクラ様登場だよ。
見るからに恐ろしいものを持っていそうな女だよね。
どういう関係で何しにきたんだろ?
文哉が関わった人間ってそんなに多くないはずだよね。
15年経って、娘の死を受け入れられた響子だけど、これからどこへ行くのか・・こちらも不安だよ。

きこり |  2011/07/22 (金) 16:24 No.37461


おはようございます

最初は加害者家族になんてことをするんだろうと
響子に憤ったりもしましたが

響子が抱える苦しみ
特にふと聞こえてくる娘の声

「じゃあ、何でアキは殺されたの?」

あの声を聞くと、自分を責め続ける一方で
やり場のない悲しみや怒りを誰かに
ぶつけずにはいられなかったのでしょうね

そういえば耕平が言ってましたね

被害者の家族に
なんの準備もなくそういう風になってしまった

誰も対処法なんて教えてくれない

それって加害者の家族も同じ訳ですが

結局のところ、どちらも
自分のせいだと責め続けるのでしょう

それでいて加害者家族と被害者家族は
絶対に相容れないという

大人達の言葉の行き着く先がとても気になります


ちなみに臼井紗歩について
自分の予想では亡くなった保護司の親類ではないかと
考えてるんですが、どんなもんでしょうねぇ

年齢的には双葉と近いのも気になります

ikasama4 |  2011/07/23 (土) 05:15 No.37463


考えさせられますねぇ、、、、

ほんま 子供を亡くしたらどんな親も辛いのに、、
殺人で子を亡くしたら やはり私もこの母のようになるでしょう
絶対に家族も許さない、、、ましてや普通に暮らそうなんてあつかましい。
そう思って当然だと思います。

双葉の天然さというか 明るさが妙に浮いてて嫌だわ。
満島ひかりさんは すごく気になる女優さんなんで好きなんですが
今回の双葉は なんだか変、、
普通 被害者家族と加害者家族があんな風に付き合いできないでしょ
まぁ ドラマだから出来るんだろうけど。

>臼井紗歩@安藤サクラが・・・・

↑気になりますよねぇ ますますドラマから目が離せませんねぇ


mirukyi |  2011/07/23 (土) 09:04 No.37464


こんにちは♪

>だから、双葉の天然さが相変わらずウザい。
>双葉と普通に車に乗っちゃったりしてる洋貴も、よく解らない

この2人、もう惹かれ合っているのではないでしょうか?
私は、双葉の天然、気にならないです♪(^^)

文哉の正体を知っている臼井紗歩は、五月を通じて、検視調書を手に入れてくれた少年事件の記者ではないかと思うのですが、どうでしょう?


ショコラ |  2011/07/23 (土) 11:30 [ 編集 ] No.37465

コメントを投稿する 記事: 【それでも、生きてゆく】第3話

コメントの受け付けは停止しています。今までいただいたコメントは全て新アドレスに引っ越し済みです。
今後は移転先の方でよろしくお願い致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。

Trackback




この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

それでも、生きてゆく 第3話

傍目から見れば、優しそうなお母さん

渡る世間は愚痴ばかり 2011/07/22

ドラマ「それでも、生きてゆく」第3話感想...

母親との遭遇------------。偶然の再会に驚きを隠せない洋貴。その場はなんとか誤魔化したけど、なんだかぎこちない空気が流れる。それでもドロだらけな双葉にストールをかけてやる響子...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2011/07/22

ドラマ「それでも、生きてゆく」 第3話 感想「お母さんだから…」

母親との遭遇------------。 偶然の再会に驚きを隠せない洋貴。 その場はなんとか誤魔化したけど、なんだかぎこちない空気が流れる。 それでもドロだらけな双葉にストールをかけてやる響子。 そんなことしないでいい。 そういいたそうな洋貴だけど・・・母は何も...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2011/07/22

それでも、生きてゆく #03

『お母さんだから…』

ぐ~たらにっき 2011/07/22

それでも、生きていく ♯3

あのゴリラのシャツは「ないだろー」って思ったけどああいう使い方されるとはね。めっ

しなもにあ 2 2011/07/22

それでも、生きてゆく 第3話「お母さんだから…」

 第3話「お母さんだから…」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

Happy☆Lucky 2011/07/22

「それでも、生きてゆく」第三話 大竹しのぶさんの真骨頂

深い悲しみと恐怖、ねじれた心を絞り出すような、大竹しのぶさんの演技が圧巻です。 ドラマ自体はどうにも辛すぎるので、大竹さん、瑛太さん、満島ひかりさんの演技を味わおうと。 しかしやはり、そこは...

今日も何かあたらしいドラマ 2011/07/22

それでも、生きてゆく 第3話:お母さんだから…

不気味…{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~ あの新しく農場にやってきた女って何者? 文哉の名前を知ってるって事は、文哉が過去に仕出かした事も知ってるんですよね。 しかも、「あたしは貴方の事を知ってるのよ」という事実を遠回しに伝えるのが 不気味だわー。?...

あるがまま・・・ 2011/07/22

それでも、生きていく~彼らが過去から解放される日は来るのか?

 「どうして短いスカートを履かせちゃったんだろう」  第3話での響子(大竹しのぶ)のせりふ。  響子は15年間、ずっとこの言葉を問い続けて自分を責めてきたんですね。  言葉を換えれば、過去に縛られてきた。  そして、この作品の登場人物たちは皆、過去に縛られ...

平成エンタメ研究所 2011/07/22

それでも、生きてゆく 第3話~質素な装いの”満島ひかり”が眩しい

それでも、生きてゆく 第3話 「久々に面白い”月9”」「新垣結衣ちゃん、めちゃ可愛い」などという声が上がってる『全開ガール』の面白さがいまひとつ分からないのですが、今回の『それでも、生きてゆく』を見ていたら、満島ひかりが素敵で、「新垣結衣ちゃん、めちゃ...

世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) 2011/07/22

「それでも、生きていく」 第3話 お母さんだから・・・

 さて、洋貴(瑛太)は双葉(満島ひかり)とのお祭りデートふうに歩いてるとこで、、母・響子(大竹しのぶ)に会ってしまったわけだ・・・・ もちろん、紹介することなんてでき ...

トリ猫家族 2011/07/22

それでも、生きてゆく【第3回】フジ木10

お母さんだから…  「あのね、お母さん、ゴリラの血液型って、み~~~~~んなB型なんだよ。カンガルーの袋の中は、赤ちゃんのうんちの臭いで、すごい臭いんだって。亜季、カンガルーのおうちの子供じゃなくてよかったよ。あとね、シンデレラの本名はエラなの。あとね?...

だらだらぐーたらぐだぐだ日記 2011/07/22

それでも、生きてゆく 第3話

「お母さんだから…」 祭りの夜、深見洋貴(瑛太)と遠山双葉(満島ひかり)は、野本響子(大竹しのぶ)、と弟の日垣耕平(田中圭)の嫁・日垣由佳(村川絵梨)と出くわしてしまう。洋貴は双葉に響子を母だと紹介。しかし、響子の動揺を恐れた洋貴は、双葉が何者かは言わ…

ドラマハンティングP2G 2011/07/22

それでも、生きてゆく 第3話 お母さんだから…

『お母さんだから…』 内容 祭の場にやって来た洋貴(瑛太)と双葉(満島ひかり) そこで母・響子(大竹しのぶ)と弟・耕平(田中圭)の嫁・由佳(村川絵梨)と 出会ってしまう。 洋貴は、母の動揺を恐れ、双葉のことは告げなかった。 「あの人僕のこと許していない」 と...

レベル999のgoo部屋 2011/07/22

それでも、生きてゆく 第3話 お母さんだから…

『お母さんだから…』 内容 祭の場にやって来た洋貴(瑛太)と双葉(満島ひかり) そこで母・響子(大竹しのぶ)と弟・耕平(田中圭)の嫁・由佳(村川絵梨)と 出会ってしまう。 洋貴は、母の動揺を恐...

レベル999のFC2部屋 2011/07/22

それでも、生きてゆく  #3

そ、そんなデリケートな部分の話までしちゃうんですね(O_O)!! でも、実際にそんなもんなのかも。 お母さんだから、って・・・・・ わかるような気もします。私も娘がいる母なので。 ですが、 15年たっ...

よくばりアンテナ 2011/07/22

【それでも、生きてゆく】第3話と視聴率「お...

第3話の視聴率は7.4%(関東地区)でした。初回は10.6%で、それから続落。数字的には、ちょっと厳しいですね(汗)でも、私は結構、嵌まっています♪やたら重くて切ないのですが、主...

ショコラの日記帳 2011/07/23