ドラマ@見取り八段・実0段ドラマのシーンとセリフを切り取ったあらすじレビュー(復習ネタバレ)と感想を中心としたブログです♪記事に関連したトラックバック、コメント歓迎します。 

ドラマ@見取り八段・実0段

What's New (最近の記事一覧)


新しい記事から読む →

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第145回 感想

   ↑  2014/09/15 (月)  カテゴリー: NHK朝ドラ「花子とアン」

昭和20年4月、激しい空襲が大森の町を襲う。花子(吉高由里子)は美里
(三木理紗子)を連れて必死に逃げ、翌朝もも(土屋太鳳)と共に村岡家へ
戻って来る。
焼い弾によって青凛社は全焼しており、花子たちはショックを受けるが、英治
(鈴木亮平)や旭(金井勇太)は無事だった。
花子は、大切に抱えて逃げた『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の原書を感慨深く
見つめる。そこへ、かよ(黒木華)が呆然とした様子で現れる…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第25週「どんな朝でも美しい」 第145話

     花子とアンop


ちょーー簡単感想で~…。


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事を
スルーする事をお薦めします!



「平和になる時を待っているのではなく、今、これが私のすべき事なのだ。
その思いに突き動かされ翻訳を始めた花子でした。

空襲の町を逃げながら花子は祈りました。
生きた証しとしてこの本だけは訳したい!」



本当にずっと翻訳の仕事をしていた史実の村岡さんだって、子どもの手を引いて
命からがら逃げている時にそんなこと考えたかしら……。

…って事は、もうどうでもいい。

だって、これは同姓同名の別人…同姓同名の別人…同姓同名の…←すでに呪文。


って、事で本当にチョーーー簡単な感想のみで。


空襲の中を逃げる花子と美里……

の図はアバンで終了。
OPの曲がり角を曲がったら

お目目がいたいよぉ…

と、直子が泣いているのだった。

いや、初回で一緒に逃げていた近所の子どもかと思ったらさ、

「甲府に疎開させていた直子が東京に帰ってきたやさきの空襲でした。」


てっ…!!!

…いつ帰って来たんだよ。どうやって帰って来たんだよ。
しかも連日東京が空襲に遭っている最中に帰らせた理由は
最初の空襲の直後に美里が帰ってきたのにも驚いたけれどもさらに驚いたよ。

…ぃゃ……いいんだ…
どこでもドア、どこでもドア……。←呪文。

焼けてしまった青凛社を茫然と見ていると、英治さんと旭がやってくる。

妻子を抱きしめて無事を喜ぶ夫たち…

だけど、旭は美里に反応なし。
遠慮…という見方もあるかも知れないけれども、こんな時だよ
思わず抱きしめるとかあっても良くね
ってか、あの養女だと打ち明けるエピってホントにホントに要らなかったよね。

もう、今から「あれは冗談だったんだよ」と言っても大丈夫なレベル…。


帰ってみると村岡家は無事。

お姉やんの大切な部屋がこんな事になるなんて…。


と、荒れた書斎を悲しむ ももだったが……
大丈夫。直後からもう翻訳始められるくらい普通だから。

茫然とやって来た かよだけが空襲で店を失ったのだった。

このドラマで唯一の飲食店が燃えてしまったわ…。
ってか、かよばっかりが色々と失いすぎだよね…。

かよ を抱きしめる花子…と、2人の間に入れないけれども見つめる ももの
表情が印象的。
顔立ち的には太鳳ちゃんが一番大人なんだよな。


さて…
宮本家では龍一がどこかから帰ってきた。

空襲がひどいと聞いて心配して戻ってきた。


…だから…
どこから帰ってきたんだよ……。


空襲がひどいと聞いたらすぐに帰って来られるような所にいたのかよ…。
やっぱり、どこかのカフェで朝から晩まで入りびたり……(ry

一体、どんだけ どこでもドアを使うドラマなのでしょうか。

花子の書斎もあっという間にお仕事できるほど元通りだし。
四次元ポケット使いすぎ。


この原書と辞書がある限り大丈夫。
何十回爆弾を落とされようと私、この翻訳を完成させるわ。
私にできる事はこれだけだから。


「蓮子や醍醐は…みんなは無事だろうか。
花子は祈るような気持ちで翻訳を続けました。」



祈るような気持ちで翻訳はいいけど…こういう緊急時じゃん。
蓮さまの家では食べものがなくて困っている描写とかあるのにね…
こっちの家だけ時代が違うみたい。

たぶん、村岡家の周りだけすでに戦後なんだね…。


どんなに不安で暗い夜でも必ず朝がやって来る。
アンも言ってるわ。
「朝はどんな朝でも美しい」って。


お母様、アンのお話して。


いいわよ。



やっとアンの話が出てきてタイトルらしくなってきた…

と、喜ぶべきなんだろうけれども、この非常時にあまりにノンキすぎる
村岡家に驚く意外に為す術がございません…。


「What's your name?」
『名前は何ていうの?』

子どもはちょっとためらってから『私をコーデリアと呼んで下さらない?』
と熱心に頼んだ。
『それがあんたの名前なのかい?』
『いいえ。あの…私の名前って訳じゃないんですけれど、コーデリアと呼ばれたいんです。
すばらしく優美な名前なんですもの』
『何を言っているのかさっぱり分からないね。コーデリアというんでないなら
何という名前なの?』
『アン・シャーリー』


アンって…私によく似てる…。



本当にウザいとしか思えなかった「花子と呼んでくりょ」をこのエピソードに
被せて自分と似ているとか言わせるのは勘弁していただきたい…。


子どもはなワープで、10歳のはなと50歳の花子が出会う…
ファンタジーでアンエピソードを補填。


花子!このお話はいつ本になるでえ?

それは…分からないの。
本に出来るかどうかも分からないわ。



ほれなのに花子はどうして翻訳なんしてるでえ?


それはね、私の中にアンが住み着いていて絶えず私を励ましてくれるから。
先の見えない不安な時でもアンは決して希望を見失わずにこう言うの。

「曲がり角を曲がった先に何があるかは分からないの。
でもきっと一番よいものに違いないと思うの」

って。



いい最終回でしたね……。


ではでは、ごきげんよう~……


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太
村岡歩 … 横山歩
益田旭 … 金井勇太

村岡平祐 … 中原丈雄

漆原光麿 … 岩松了
有馬次郎 … 堀部圭亮

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144
145

この記事に含まれるタグ : NHK連続テレビ小説 朝ドラマ 花子とアン 吉高由里子 仲間由紀恵 窪田正孝 賀来賢人 黒木華 鈴木亮平 伊原剛志 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://doramablo.blog59.fc2.com/blog-entry-4226.html

2014/09/15 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |